研究成果の記事一覧

京都大学 肝硬変の予防へ 肝臓の炎症を制御する細胞を発見

京都大学の藤田伴子准教授、成宮周特定教授らのグループは肝臓に5%の比率で存在する肝星細胞が肝炎で見ら […]

産学連携目指し、新技術説明会各地で開催

科学技術振興機構は、大学など公的研究機関で生まれた研究成果を企業関係者に紹介する新技術説明会を全国各 […]

埼玉大学 「倒壊前提」で自然災害に強い街づくり

 埼玉大学の齊藤正人教授は鉄道総合技術研究所と共同で建物の倒壊方向をコントロールする装置を開発しまし […]

東京大学 「肺に線維が沈着」原因細胞を特定

 東京大学の松島綱治教授らは肺線維症の原因となる細胞の起源を突き止めました。肺線維症は線維が沈着する […]

九州大学など エイズ根治に道

 九州大学の岩見真吾准教授、京都大学の小柳義夫教授、東京大学の合原一幸教授らの共同研究で、HIVの感 […]

筑波大学 未来のコンピュータ材料の開発に道

 筑波大学の重川秀実教授のグループは小さな分子をシリコン電極で挟み、その間隔を調製することで電流の量 […]

京都大学 霊長類の脳を光で操作

 京都大学の高田昌彦教授、筑波大学の松本正幸教授らは、霊長類の複雑な脳神経回路の一部に光を照射するこ […]

広島大学 ウイルスが宿主の妨害から逃れるメカニズムを解明

 広島大学の坂口剛正教授、杉山政則教授らのグループはウイルスが増殖を抑制するシステムから逃れる仕組み […]

大阪大学 喫煙で老けやすくなる証拠を発見

 大阪大学の瀧原圭子教授らのグループは喫煙が老化に関わる遺伝子であるαクロトーの働きに影響を与えるこ […]

東京大学 磁気記録テープの新材料を発見

 東京大学の大越慎一教授らの研究グループは鉄酸化物からできたナノサイズのハードフェライト磁石の開発に […]
  1. 1
  2. 64
  3. 65
  4. 66
  5. 67
  6. 68
  7. 80