研究成果の記事一覧

北海道大学、中京大学、ユニ・チャーム 顔が魅力的に見えるマスク

 北海道大学の河原純一郎准教授と中京大学の宮崎由樹助教はユニ・チャーム株式会社と共同でマスク着用の有 […]

肥満で中性脂肪が増える仕組み解明―東北大

8月17日、東北大学は、太っていくにつれて中性脂肪が高くなるメカニズムを解明したと発表しました。過食 […]

大容量「リチウム空気電池」開発―東北大

9月2日、東北大学は、リチウムイオン電池の6倍以上の電気容量をもち、100回以上繰り返し使用が可能な […]

アメフラシの脳の活動を可視化する新手法―芝浦工大

9月3日、芝浦工業大学は、同大学応用化学科の吉見靖男教授が脳神経の動きをモニタリングする新たな手法を […]

近畿大学 医療費と医療の質の関係を分析

 近畿大学の平出敦教授はアメリカのハーバード大学と共同で、日本の都道府県ごとの医療費と心肺停止患者の […]

明治大学 ラン藻の体内時計の制御でアミノ酸が増加

 明治大学の小山内崇専任講師らの研究グループはラン藻の遺伝子改変による代謝の改変に成功しました。これ […]

東京農工大学 血糖値測定に使われる酵素の構造を解明

 東京農工大学の早出広司教授と香川大学の吉田裕美博士および東京農工大学発のベンチャー企業である有限会 […]

福島県立医科大学、広島大学 アルツハイマー型認知症の記憶障害の解明に進歩

 福島県立医科大学の小林和人教授、広島大学の坂田省吾教授らの共同研究チームは脳内の前脳基底部にある特 […]

新潟大学 世界初、若年性認知症「HDLS」の診断基準を提唱

 新潟大学の西澤正豊教授、池内健教授らのグループは若年性認知症の原因であるHDLS(軸索スフェロイド […]

東京農工大学、弘前大学 つる植物は自他を見分けている

 東京農工大学の深野祐也日本学術振興会特別研究員と弘前大学の山尾僚助教はつる植物のヤブガラシを用いた […]
  1. 1
  2. 64
  3. 65
  4. 66
  5. 67
  6. 68
  7. 75