研究成果の記事一覧

マラリア撲滅へ2つの成果、長崎大学教授らが研究

 長崎大学 熱帯医学グローバルヘルス研究科長を務める北潔教授らのグループは、3大感染症の1つに挙げら […]

就労者の気質でストレスへの対応に差、大阪市立大学調べ

 大阪市立大学大学院医学研究科 神経精神医学の出口裕彦講師、岩﨑進一准教授、井上幸紀教授らのグループ […]

生物進化の謎、エラの「くり返し構造」の仕組み解明 筑波大学ほか

 筑波大学生命環境系の和田洋教授らの研究グループは、メダカのエラが形成される初期段階で、エラのもとに […]

軽度認知機能障害の早期診断バイオマーカーを発見、安価で高い信頼性 九州大学

 九州大学大学院医学研究院の山﨑貴男学術研究員と飛松省三教授は、同大学病院物忘れ外来との共同研究によ […]

リチウムイオン電池内の反応不均一性を可視化、京都大学など

 京都大学の内本喜晴教授、折笠有基助教((現立命館大学准教授)らの研究グループは、立命館大学などと共 […]

C型肝炎ウイルスの新しいメカニズムを発見、大阪大学

 大阪大学微生物病研究所の岡本徹助教と松浦善治教授らは、日本の肝がんの7割を占めるウイルス性肝がんの […]

母乳の亜鉛不足、日本では予測より多く発生? 京都大学

 京都大学の神戸大朋 生命科学研究科准教授らの研究グループは、乳児の成長障害などを引き起こす低亜鉛母 […]

ユーザー属性から未知のラベルを推定する新技術を開発 筑波大学

 筑波大学計算科学研究センター北川博之教授らの研究グループは、ソーシャルネットワーク(以下SNS)な […]

大腸腫瘍を培養皿で「ミニチュア化」 新薬開発に期待 慶應義塾大学

 慶應義塾大学は、ヒトの大腸腫瘍を体外で完全増殖することに成功し、患者体内の腫瘍と同じ性質を持つ「腫 […]

地球の豊富な酸素はプレートテクトニクスがもたらした 東京大学

東京大学大気海洋研究所の横山祐典教授らの合同チーム(他に米国ライス大学とイェール大学)は、大陸地殻の […]
  1. 1
  2. 64
  3. 65
  4. 66
  5. 67
  6. 68
  7. 107