琉球大学の記事一覧

日本のアリがアメリカに侵入、食性を変えて拡大 日米共同研究で明らかに

 京都大学の松浦健二教授らの日米共同研究グループは、日本のオオハリアリが米国に侵入して食性を変化させ […]

琉球大学が軍事的研究を行わない基本方針を発表 

 琉球大学は、2017年10月24日開催の第42回定例記者懇談会で、軍事利用を直接の目的とする研究や […]

海洋立国推進功労者表彰、東京大学と琉球大学など

 文部科学省は、海洋に関する幅広い分野における功労者を称える「第10回海洋立国推進功労者表彰」(内閣 […]

精子を10年以上常温保存、女王アリの特殊遺伝子を特定へ 甲南大学など

女王アリは、羽化後まもない時期にオスと交尾し、その時に受け取った精子を死ぬまで体内の「受精嚢」に貯蔵 […]

沖縄の長寿再生へ、琉球大学が那覇市20小学校で食育スタート

 琉球大学と那覇市教育委員会は、那覇市内20の小学校を対象に、食育授業を実施する「食育スタディ」を2 […]

琉球大学 人工知能による為替トレンド予測の共同研究を開始

 琉球大学と株式会社外為どっとコムは、個人投資家向け資産運用ロボットを将来的に提供するため、「人工知 […]

「ジュニアドクター育成塾」平成29年度採択機関を決定 科学技術振興機構

 科学技術振興機構は、「ジュニアドクター育成塾」における平成29年度採択結果を公表した。東京大学の「 […]

メタボリックシンドロームの要因に硝酸塩欠乏 琉球大学

 琉球大学大学院医学研究科薬理学の筒井正人教授、大学院生の喜名美香氏、坂梨まゆ子助教らの研究グループ […]

「医学生シムリンピック」で琉球大学チームが初の総合優勝

 全国の大学医学部学生が3人一組で臨床実習の成果を競う「医学生シムリンピックおおさか2016」(主催 […]

台風予測の高精度化めざし、航空機で直接観測へ 名古屋大学ほか 

 名古屋大学宇宙地球環境研究所付属飛翔体観測推進センターは、2016年度から5年計画で、航空機を用い […]
  1. 1
  2. 2