関西医科大学の記事一覧

乳がん患者自身の脂肪幹細胞で乳房再建 関西医科大学が臨床研究

 関西医科大学形成外科学講座で、楠本健司教授、覚道奈津子講師らの研究チームが患者自身の脂肪幹細胞を用 […]

ショウジョウバエとマウスに共通して生殖細胞の形成に関わる遺伝子を発見

 筑波大学、北海道大学、基礎生物学研究所、関西医科大学、理化学研究所バイオリソースセンターの共同研究 […]

膵臓がんの新治療法発見 有効性確認は世界初 関西医科大学

 関西医科大学外科学講座の里井壯平准教授らの研究チームは、腹膜に転移した膵臓がん患者を対象に臨床試験 […]