大阪市立大学の記事一覧

慢性疲労症候群のバイオマーカーを発見、客観的診断が可能に 大阪市立大学ほか

 大阪市立大学の研究グループは慶應義塾大学と共同で、原因不明の疾患である慢性疲労症候群患者の血漿成分 […]

世界初 難治性スキルス胃癌の治療法を開発、膵癌などに応用可能 大阪市立大学

 大阪市立大学のグループは、予後が極めて悪いとされるスキルス胃癌の難治性の原因を世界で初めて解明し、 […]

和食で疲労回復、大阪市立大学が研究成果をレシピ本に

 大阪市立大学健康科学イノベーションセンターの渡辺恭良所長らの研究グループが、疲労軽減に効果を持つ和 […]

防衛省の軍事利用研究費、大学など10件に支給

 国の安全保障に役立つ技術開発を進めるため、防衛省が公募していた軍事利用目的の研究費支給先に、東京農 […]

五代さまが取り持つ縁 大阪市立大学が全国で初めて税関と連携

 大阪市立大学と大阪税関が包括連携協定を締結した。大学と税関の連携協定は全国で初めてという。人的、知 […]

就労者の気質でストレスへの対応に差、大阪市立大学調べ

 大阪市立大学大学院医学研究科 神経精神医学の出口裕彦講師、岩﨑進一准教授、井上幸紀教授らのグループ […]

世界初 抗結核薬に認知症予防効果を確認 大阪市立大学ほか

 大阪市立大学大学院医学研究科脳神経科学の富山貴美准教授らのグループは、金沢大学、富山大学、米国ノー […]

理化学研究所、大阪市立大学など 慢性疲労の子供の脳活動を明らかに

 理化学研究所、大阪市立大学、熊本大学、兵庫教育大学、生理学研究所の研究グループは子供の慢性疲労(C […]

大阪市立大学 光感覚の進化のカギとなる遺伝子を魚類で発見

 大阪市立大学の寺北明久教授らの研究グループは魚類を用いた研究で、「光の色の識別」と「光による生体リ […]
  1. 1
  2. 2