がん治療の記事一覧

千葉大学と東芝 AIによる胃がんの転移診断を共同研究  

 千葉大学フロンティア医工学センター 林秀樹教授、医学研究院先端応用外科学 松原久裕教授らの研究グル […]

大阪大学と滋賀大学、抗がん剤の効きやすさを左右する遺伝子を数理解析で同定

 大阪大学大学院医学系研究科と滋賀大学データサイエンス学部の共同研究グループは、遺伝子の発現量やDN […]

多能性幹細胞を用いた免疫機能再建法、東京大学が国内で特許登録

 東京大学医科学研究所の中内啓光教授らの研究成果から生まれた「多能性幹細胞を用いた免疫機能再建法」が […]

血液サンプルだけで73のがん遺伝子を解析、東京医科歯科大学が国内第1号検査

 東京医科歯科大学医学部附属病院では、米国企業Guardant Health(ガーダント・ヘルス)社 […]

富士通研究所がトロント大学と戦略的パートナーに

 富士通研究所(川崎市、佐々木繁社長)は、カナダのトロント大学と戦略的パートナーシップを締結、量子コ […]

100年来の謎、大腸がんの代謝が変化する仕組みを解明 慶應義塾大学など

 慶應義塾大学の曽我朋義教授らの研究グループは、香川大学、国立がん研究センター、愛知県がんセンター研 […]

北海道大学、イヌのがん治療に有効な免疫チェックポイント阻害薬を開発

 北海道大学動物医療センターの高木哲准教授、同大学院獣医学研究院の今内 覚准教授及び賀川由美子客員教 […]

東京大学とライザップが共同で臨床試験を開始

 東京大学医学部附属病院22世紀医療センター 肥満メタボリックケア(社会連携講座)は、 東京大学とラ […]

東北大学とコニカミノルタ、検出感度300倍以上のがん組織診断法開発

 東北大学大学院医学系研究科の権田幸祐教授らの研究グループは、コニカミノルタ株式会社と共同で、がんの […]
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4