アレルギーの記事一覧

ぜんそくの重症化に有効な治療法のカギを発見

 千葉大学大学院医学研究院の森本侑樹特任助教、平原潔准教授、中山俊憲教授らのグループは、重症のぜんそ […]

気管支喘息が起こる新たなメカニズムを発見 東北大学

 東北大学の石井直人教授らのグループは、理化学研究所の茂呂和世博士のグループと共同で、気管支喘息が起 […]

食物アレルギーを尿で診断できるバイオマーカーの発見 東京大学ら

 食物アレルギーは、特に子供に多く発症し、その症状はかゆみやじんましん、嘔吐、下痢などの他、最悪の場 […]

体に優しいオメガ3脂肪酸がアレルギーを促すことを発見 東京大学

 オメガ3脂肪酸は、抗炎症作用、抗動脈硬化作用を持つと言われ、一般に「体に優しい脂肪酸」として認識さ […]

喘息を抑制する仕組みを解明、重要酵素を発見 奈良先端科学技術大学院大学

 奈良先端科学技術大学院大学バイオサイエンス研究科の川﨑拓実助教らは、肺胞マクロファージの細胞の分化 […]

東京大学、アナフィラキシーを抑える分子を発見

 東京大学大学院農学生命科学研究科の村田幸久准教授と中村達朗特任助教らの研究グループは4月28日、ア […]

東北大学、ニッケルアレルギーの発症に関わるニッケル結合タンパク質を発見

 東北大学大学院歯学研究科口腔分子制御学分野の黒石智誠助教と菅原俊二教授らのグループは5月1日、ニッ […]

スギ花粉症の新たな免疫療法、腸管免疫を利用し短期間で改善 九州大学

九州大学医学研究院耳鼻咽喉科学の中川尚志教授、同大学病院耳鼻咽喉・頭頸部外科の村上大輔助教、澤津橋基 […]

皮膚バリア形成に最重要な脂質の分子機構解明 アトピー治療に期待 北海道大学

 北海道大学大学院薬学研究院の木原章雄教授らの研究グループは、アシルセラミド産生に関わる酵素遺伝子の […]

京都大学が開発中のアトピー治療薬、かゆみ抑制に効果

 京都大学大学院医学研究科の椛島健治教授らの研究グループが開発中のアトピー性皮膚炎治療薬がかゆみの抑 […]
  1. 1
  2. 2