世界初の記事一覧

世界初、酸素に依存しない「硫黄呼吸」のメカニズムを発見 東北大学

 東北大学大学院医学系研究科の赤池孝章教授らのグループは、酸素の代わりに硫黄代謝物を利用した「硫黄呼 […]

薬物依存を抑える分子の働き、富山大学が世界初の解明

 富山大学大学院医学薬学研究部の研究グループが、マウスを用いた実験で薬物依存を抑える新しい物質を発見 […]

世界初、東京工業大学が燃料電池の反応生成液水の可視化を実現

 東京工業大学の平井秀一郎教授の研究グループは、作動中の燃料電池内の反応生成液水の挙動をリアルタイム […]

九州大学が世界で初めて有機材料による蓄光システムを開発

 九州大学最先端有機光エレクトロニクス研究センター(OPERA)の嘉部量太助教、安達千波矢センター長 […]

地球最古の生命の痕跡、東京大学らが発見に成功

 東京大学大学院総合文化研究科の小宮剛准教授らの研究グループは、カナダ・ラブラドル・サグレック岩体に […]

富山大学らが開発した帯状疱疹治療薬アメナメビル、世界初承認で販売開始

 富山大学医学部ウイルス学講座の白木公康教授らは、新しい作用機序の帯状疱疹治療薬アメナメビルの開発に […]

世界初、金沢大学が「脳のシワ」形成に重要な神経細胞を解明

 金沢大学医薬保健研究域医学系の河﨑洋志教授、新明洋平准教授らの研究グループは、これまで解析が困難だ […]

世界初、金星の大気の流れを再現するシステムを開発 慶應義塾大学

 慶應義塾大学の杉本憲彦准教授らの研究チームは、金星の大気の流れをコンピュータでシミュレーションする […]

東北大学、交感神経を介した「腎‐脳‐心臓」連関で心臓を治療

 東北大学大学院医学系研究科循環器内科学分野の下川宏明教授の研究グループは、冠動脈ステント治療後に治 […]

脳内因子NPGLが炭水化物摂取と脂肪蓄積を促進 広島大学

 現代社会では、過食や運動不足によって引き起こされるメタボリックシンドロームの発症が問題となっている […]
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 18