医療の記事一覧

東北大学、交感神経を介した「腎‐脳‐心臓」連関で心臓を治療

 東北大学大学院医学系研究科循環器内科学分野の下川宏明教授の研究グループは、冠動脈ステント治療後に治 […]

脳内因子NPGLが炭水化物摂取と脂肪蓄積を促進 広島大学

 現代社会では、過食や運動不足によって引き起こされるメタボリックシンドロームの発症が問題となっている […]

医学生の診療技能全国大会「シムリンピック」で信州大学が初の総合優勝

 2017年8月20日に札幌市で開催された、全国の大学医学部生が3人一組で診療能力を競う「医学生シム […]

精神疾患者の平均余命が一般人より20年以上短いことを報告 東京大学

東京大学医学部附属病院精神神経科の近藤伸介助教、笠井清登教授らは8月10日、東京都三鷹市の社会福祉法 […]

東北大学、頻脈性不整脈の新規治療法開発に成功

東北大学大学院医学系研究科循環器内科学分野の下川宏明教授の研究グループは8月3日、頻拍性不整脈に対す […]

イエメンのコレラ大流行をリアルタイムで分析、減少予測に成功 北海道大学

 北海道大学大学院医学研究院の衛生学教室の研究チームは、中東イエメンで2016年から生じているコレラ […]

近畿大学が「超生産性向上大賞」で内閣総理大臣賞と文部科学大臣賞をダブル受賞

 近畿大学生物理工学部生命情報工学科の永岡隆講師、吉田久教授、木村 祐一教授のグループが、日本青年会 […]

「顧みられない熱帯病」制圧に新たな創薬手法 東京工業大学

 東京工業大学などの研究グループは、WHOが制圧を目指す20の疾患群“顧みられない熱帯病”のうち、シ […]

骨粗鬆症の薬が慢性的な痛みに高い効果、岡山大学などが世界で初めて解明

 岡山大学の加藤百合特任助教と宮地孝明准教授らの共同研究グループは、骨粗鬆症治療薬クロドロン酸が、神 […]

エイズウイルスの感染成立に重要な宿主タンパク質を発見 東京医科歯科大学

 東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科ウイルス制御学分野の武内寛明助教と山岡昇司教授らの研究グルー […]
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 33