国際共同研究の記事一覧

東京大学、進化を経ても変化しない脊椎動物の基本構造の謎を解く

 東京大学大学院理学系研究科の入江直樹准教授が率いる国際共同研究グループは、脊椎動物の基本構造が5億 […]

宇宙のプラズマから電波が生まれるメカニズムを解明

 ジオスペース(高さ400kmから約10万kmの間の宇宙空間)には、プラズマと呼ばれる電気を帯びた粒 […]

円盤から楕円へ、110億年前の銀河の転換現象を解明 東北大学など

 現在の最重量級の銀河は楕円形だが、その多くは、かつては天の川銀河のような円盤状で回転していたとされ […]

ニュートリノの「CP対称性の破れ」、95%の信頼度に 東京大学ほか

 東京大学などが参加するT2K実験(東海‐神岡間長基線ニュートリノ振動実験)国際共同研究グループは、 […]

超高速降水予報を開始 首都大学東京など

 理化学研究所、首都大学東京、大阪大学などの国際共同研究グループは、最新鋭気象レーダを生かした「3D […]

世界初、材料の超高速破壊を原子レベルで直接観察 ― 高耐力材の開発へ 大阪大学など

 大阪大学大大学院工学研究科の尾崎典雅准教授、理化学研究所の矢橋牧名グループディレクターらを中心とす […]

ニュートリノに「CP対称性の破れ」の存在を示唆 東京大学

 T2K実験(東海-神岡間長基線ニュートリノ振動実験)国際共同研究グループは、ニュートリノにおける「 […]

温度4,300度の惑星発見、観測史上最高 東京大学など

 国際研究チームKELTは、昼面の温度が摂氏4,300度にも達する観測史上最も高温の太陽系外惑星を発 […]
  1. 1
  2. 2