植物の記事一覧

名古屋大学、「空気を肥料とする」農業に向けた大きな一歩となる成果

 名古屋大学大学院生命農学研究科の藤田祐一教授の研究グループは、光合成生物で窒素固定酵素を働かせるこ […]

気孔はなぜ1対の細胞で囲まれるのか 異分野融合研究により九州大学が解明

 九州大学大学院医学研究院の三浦岳教授をはじめとする共同研究グループは、植物の気孔を形作る細胞がたっ […]

千葉大学が薬用植物・機能性植物の栽培拠点を構築、富士通と実証研究を開始

 千葉大学環境健康フィールド科学センターの渡辺均准教授の研究グループは、薬用植物・機能性植物の種苗に […]

乾燥ストレス耐性を高める移動性植物ペプチドを発見

 世界人口の増加と経済成長により、2050年には現在の1.6倍以上の食糧増産が必要になると予測されて […]

樹木の枝分かれ構造から末端の枝サイズが対数正規分布になることを発見 帯広畜産大学ほか

帯広畜産大学環境農学研究部門の小山耕平助教は、中央大学や京都大学との共同研究により、樹木の枝分かれ構 […]

ササが森林で密生する過程をはじめて追跡 山形大学と秋田県立大学など

 秋田県立大学生物資源学部の蒔田明史教授、山形大学学術研究院の富松裕准教授を中心とする研究グループは […]

数十年間も名前を勘違いされた花「クロムヨウラン」、神戸大学と熊本大学

 神戸大学大学院理学研究科の末次健司特命講師、在野の植物研究家である福永裕一氏、熊本大学大学院自然科 […]

花を作る遺伝子の起源を解明 

 基礎生物学研究所、金沢大学、東京工業大学、宮城大学の共同研究グループは、MADS-box遺伝子と呼 […]

切れた植物の根が再生するメカニズムを北海道大学が解明

北海道大学大学院理学研究院の綿引雅昭准教授らのグループは、植物の根を切ると植物の成長と形作りに必要な […]

植物の葉の形や大きさが「拡散」によって決まる仕組みを解明

 基礎生物学研究所の川出健介特任准教授らの研究グループは、植物の葉ではタンパク質「AN3」が拡散とい […]
  1. 1
  2. 2
  3. 3