治療法の記事一覧

京都大学が開発した人工皮膚が製造承認、細胞治療と同等の効果

 京都大学の鈴木茂彦名誉教授らの研究グループは、従来の人工皮膚を改良した機能性人工皮膚を考案し、動物 […]

気管支喘息が起こる新たなメカニズムを発見 東北大学

 東北大学の石井直人教授らのグループは、理化学研究所の茂呂和世博士のグループと共同で、気管支喘息が起 […]

中央大学がネコ用人工血液を開発、輸血液不足解消に期待

 中央大学の小松晃之教授の研究チームが、ネコ用人工血液の開発に成功した。動物医療現場の深刻な輸血液不 […]

急性心筋梗塞を他家Muse細胞の点滴で修復再生治療 岐阜大学と東北大学

 岐阜大学の湊口信也教授の研究グループと東北大学の出澤真理教授の研究グループは共同で、ウサギの急性心 […]

「近視誘導メガネ」でマウスを用いた近視研究が可能に 慶應義塾大学

 慶應義塾大学の研究グループは、新しいマウス近視モデルの確立に成功した。 このモデルは、3Dプリンタ […]

膵がんが段階的に悪性化する仕組みを解明 慶應義塾大学

 慶應義塾大学の佐藤俊朗准教授らの研究グループは、39例のヒト由来の膵がん細胞を体外で効率的に増殖さ […]

機械や電気を使わない自律型の人工膵臓を開発 東京医科歯科大学ら

 東京医科歯科大学と名古屋大学の研究グループは、世界初の「エレクトロニクス(機械)フリー」かつ「タン […]

世界初、酸素に依存しない「硫黄呼吸」のメカニズムを発見 東北大学

 東北大学大学院医学系研究科の赤池孝章教授らのグループは、酸素の代わりに硫黄代謝物を利用した「硫黄呼 […]

世界初、北海道大学が抗菌ペプチドで腸内細菌叢の異常を改善

 北海道大学の研究グループは、腸の粘膜の細胞を増殖させるタンパク質(R-Spondin1)が、腸内で […]

歯周病治療器の有効性を治験で実証 東北大学

 東北大学の佐々木啓一教授らの研究グループは、同大学で研究開発を行ってきたラジカル殺菌歯周病治療器の […]
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 9