治療法の記事一覧

東京大学、薬剤だけで多能性幹細胞から三次元的に骨様組織を作製することに成功

 東京大学は、薬剤のみを用いてマウス多能性幹細胞(ES細胞、iPS細胞)から三次元的に骨様組織を作製 […]

心臓の再生能力を発見、新たな心不全治療法開発に期待 大阪大学

 大阪大学大学院薬学研究科の藤尾慈教授らの研究グループは、マウスの心筋炎モデルを用いて解析し、おとな […]

統合失調症における抗精神病薬の長期使用、慶應義塾大学が再検証

 慶應義塾大学医学部精神・神経科学教室の内田裕之専任講師は、北米、ヨーロッパ、アジアの統合失調症研究 […]

東京大学、アナフィラキシーを抑える分子を発見

 東京大学大学院農学生命科学研究科の村田幸久准教授と中村達朗特任助教らの研究グループは4月28日、ア […]

後頭部への電流刺激で身体の動きをイメージする能力が向上 金沢大学など

金沢大学「子どものこころの発達研究センター」の三邉義雄センター長、菊知充教授らと浜松医科大学による共 […]

スギ花粉症の新たな免疫療法、腸管免疫を利用し短期間で改善 九州大学

九州大学医学研究院耳鼻咽喉科学の中川尚志教授、同大学病院耳鼻咽喉・頭頸部外科の村上大輔助教、澤津橋基 […]

福井大学、結核菌の新しい自然免疫機構を解明

 福井大学のゲノム科学・微生物学 定清直教授、附属病院 呼吸器内科 医員・大学院生 本定千知医師らの […]

悪性の急性白血病の仕組み解明、2剤併用療法の有効性も確認 京都大学など

 国立がん研究センターと京都大学は、悪性度が高く乳児に多いMLL遺伝子変異を伴う急性白血病について、 […]

世界初、眼球壁への線維芽細胞移植で近視進行を抑制 東京医科歯科大学

 東京医科歯科大学の研究グループは、世界で初めて、ラットの眼球周囲にヒトの線維芽細胞を移植することに […]

PTSD治療 睡眠中の音で効果 筑波大学

 震災や戦争などにより、心的外傷後ストレス障害(PTSD)を発症することがある。PTSD患者は、トラ […]
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 7