治療法の記事一覧

世界初のアルツハイマー型認知症に対する超音波治療、東北大学で治験始まる

 東北大学の下川宏明教授らの研究グループは、低出力パルス波超音波がマウスのアルツハイマー型認知症モデ […]

2型糖尿病の薬物療法、患者の負担感と満足度を奈良県立医科大学が調査

 奈良県立医科大学は、日本イーライリリー株式会社の支援により、2型糖尿病患者の薬物療法の負担を測定す […]

自閉症の太りにくい仕組みを解明、肥満症の治療法開発に期待

 九州大学の中山敬一主幹教授と名古屋市立大学の喜多泰之助教・白根道子教授、金沢大学の西山正章教授らの […]

卵巣がんが免疫細胞の攻撃を抑制するメカニズム 京都大学が解明

 卵巣がんは、婦人科がんの中で最も難治性の病と言われている。 近年、がん細胞が様々な方法で免疫細胞の […]

京都大学が開発した人工皮膚が製造承認、細胞治療と同等の効果

 京都大学の鈴木茂彦名誉教授らの研究グループは、従来の人工皮膚を改良した機能性人工皮膚を考案し、動物 […]

気管支喘息が起こる新たなメカニズムを発見 東北大学

 東北大学の石井直人教授らのグループは、理化学研究所の茂呂和世博士のグループと共同で、気管支喘息が起 […]

中央大学がネコ用人工血液を開発、輸血液不足解消に期待

 中央大学の小松晃之教授の研究チームが、ネコ用人工血液の開発に成功した。動物医療現場の深刻な輸血液不 […]

急性心筋梗塞を他家Muse細胞の点滴で修復再生治療 岐阜大学と東北大学

 岐阜大学の湊口信也教授の研究グループと東北大学の出澤真理教授の研究グループは共同で、ウサギの急性心 […]

「近視誘導メガネ」でマウスを用いた近視研究が可能に 慶應義塾大学

 慶應義塾大学の研究グループは、新しいマウス近視モデルの確立に成功した。 このモデルは、3Dプリンタ […]

膵がんが段階的に悪性化する仕組みを解明 慶應義塾大学

 慶應義塾大学の佐藤俊朗准教授らの研究グループは、39例のヒト由来の膵がん細胞を体外で効率的に増殖さ […]
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 10