生殖医療の記事一覧

加齢による妊娠率の低下を改善、「卵巣若返り法」を広島大学が開発

 女性の社会進出に伴う晩婚化は、子供を希望する女性年齢の上昇という結果を生み、不妊カップル増加の一因 […]

精子を10年以上常温保存、女王アリの特殊遺伝子を特定へ 甲南大学など

女王アリは、羽化後まもない時期にオスと交尾し、その時に受け取った精子を死ぬまで体内の「受精嚢」に貯蔵 […]

オスの性機能専用の神経回路、哺乳類の脊髄に普遍的に存在か 岡山大学など

 オスの性機能を調節する脊髄神経回路が哺乳類で普遍的に存在する―岡山大学大学院自然科学研究科の坂本浩 […]

精子の動きを方程式で再現 京都大学

 京都大学白眉センターの石本健太特定助教らの研究グループは、ミクロの世界での水の流れを表す式(ストー […]

マウス精巣に発現の遺伝子、7割は生殖に必須ではない 大阪大学が発見

 大阪大学微生物病研究所・宮田治彦助教、藤原祥高助教、 伊川正人教授らは、精巣で多く発現する遺伝子を […]

男性不妊症治療に光明 精巣内タンパク質の役割解明 順天堂大学

 順天堂大学大学院医学研究科・環境医学研究所の荒木慶彦先任准教授らの研究グループは、精巣内生殖細胞上 […]