神経細胞の記事一覧

世界初、バイオ3Dプリンターによる神経再生技術を開発 京都大学など

 京都大学医学部を中心とする研究チームは、佐賀大学と株式会社サイフューズとともに、末梢神経損傷に対す […]

脊髄損傷後の運動機能回復に重要な脊髄神経細胞を特定 京都大学ほか

 京都大学の伊佐正教授らの研究グループは、脊髄損傷後早期に脊髄内の神経細胞が運動機能回復に重要な役割 […]

脳内にある「やる気スイッチ」慶應義塾大学などが発見

 認知症や脳血管障害など多くの神経疾患に見られる意欲障害が、脳内の線条体(※1)から外へ情報を送る神 […]

ゴキブリの脳を覆い尽くす、巨大ニューロンを完全同定 北海道大学と福岡大学

 脳は過剰な量の情報を処理したり、考えすぎたりすると疲労する。この興奮した脳を沈静化する働きを持って […]

自閉症スペクトラム障害の病態解明に光 香川大学

 香川大学医学部山本融教授らの研究グループは、神経細胞同士の接続(シナプス)が作られ過ぎないように調 […]

脳内免疫細胞が脳の回路形成を促進 山梨大学ほか

 白血球は体を病気から守る働きを持つが、脳内でその免疫機能を担うのはミクログリアと呼ばれる細胞。脳卒 […]

世界初、匂いを感じる度合いを調節する神経メカニズムを解明 奈良県立医科大学

 奈良県立医科大学の坪井昭夫教授らの研究グループは、匂いの情報処理を行っている神経細胞が発達する際に […]

世界初、大麻の成分が脳の神経回路を破綻させることを証明 大阪大学

 大阪大学大学院医学系研究科・木村文隆准教授らの研究グループは、大脳皮質の神経回路形成に複数のメカニ […]

親鳥の歌声を記憶する細胞出現、言語発達の手がかり掴む 沖縄科学技術大学院大学

 沖縄科学技術大学院大学(OIST)臨界期の神経メカニズム研究ユニットの柳原真研究員と杉山(矢崎)陽 […]

慶応義塾大学 脳内の配置場所で神経細胞が変化することを発見

 慶應義塾大学医学部解剖学教室の大石康二講師(非常勤)、仲嶋一範教授らの研究チームは、マウスの子宮内 […]
  1. 1
  2. 2