治療法の記事一覧

慶應義塾大学、診断と治療面での精神科領域における遠隔医療の有用性を実証

 慶應義塾大学医学部精神・神経科学教室の岸本泰士郎専任講師らは11月30日、診断と治療の両面で、精神 […]

つらい経験を思い出さずに恐怖記憶を消去する新技術を開発 ケンブリッジ大学ほか

 国際電気通信基礎技術研究所(ATR)、脳情報通信融合研究センター(NICT)、カリフォルニア州立大 […]

脳内炎症の抑制がPTSDを改善、治療法開発の可能性 東北大学ほか

 東北大学と災害科学国際研究所の研究グループは、脳内ミクログリア細胞で炎症性サイトカインの1つである […]

熊本大学 ベルト型新規医療機器に肥満2型糖尿病の治療効果あり 

 熊本大学大学院生命科学研究部代謝内科学分野の近藤龍也講師、荒木栄一教授らは、薬学部遺伝子機能応用学 […]

東京大学、ネコの腎不全の原因は血中タンパク質

 東京大学大学院医学系研究科の宮崎徹教授らは、ネコの急性腎障害は血中タンパク質AIMが原因であること […]

東京薬科大学が自閉症の根本治療にマウスで成功

 東京薬科大学生命科学部の福田敏史講師、柳茂教授らのグループは10月7日、マウスを使った自閉症の根本 […]

東京大学 仮想現実システムを用いた幻肢痛の新しい治療法を開発

 東京大学医学部附属病院緩和ケア診療部の住谷昌彦准教授らの研究グループは、切断や神経障害の後、存在し […]

脳内免疫細胞が脳の回路形成を促進 山梨大学ほか

 白血球は体を病気から守る働きを持つが、脳内でその免疫機能を担うのはミクログリアと呼ばれる細胞。脳卒 […]

B型肝炎ウイルスの感染培養系開発に成功、ヒトiPS細胞で 東京医科歯科大学ほか

 東京医科歯科大学、国立感染症研究所などの研究チームは、ヒトiPS細胞を用いてB型肝炎ウイルスを長期 […]

難病の筋萎縮性側索硬化症(ALS)の治療法開発 東京大学ほか

 国際医療福祉大学臨床医学研究センターの郭伸特任教授(東京大学大学院医学系研究科講師)らと東京大学の […]
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 5