遺伝子の記事一覧

東北大学、父親の加齢が子孫の行動に影響を及ぼすことを解明

 東北大学大学院医学系研究科の大隅典子教授、吉崎嘉一助教と理化学研究所らは11月18日、遺伝子の発現 […]

睡眠と覚醒を制御する遺伝子を発見 名古屋市立大学と筑波大学

 名古屋市立大学大学院薬学研究科神経薬理学分野の粂和彦教授・冨田淳講師・中根伸(大学院生)は、筑波大 […]

ヒトに特異的なDNAメチル化の仕組みを解明 東北大学

 東北大学大学院医学系研究科の有馬隆博教授のグループは、九州大学生体防御医学研究所の佐々木裕之教授の […]

神戸大学らが難聴患者の遺伝子操作マウス作製

 神戸大学バイオシグナル総合研究センターの上山健彦准教授と京都大学大学院医学研究科耳鼻咽喉科・頭頸部 […]

悪性脳腫瘍の発症メカニズムを解明、東京農工大学など

 東京農工大学の泉川桂一助教と高橋信弘教授、首都大学東京の礒辺俊明特任教授らの研究グループは、RNA […]

アイナメ属の半クローン、配偶種変えてゲノム永続

 遺伝的多様性に乏しく、悪性の突然変異を排除できないことから、系統として長く続かないと考えられている […]

乳がんを抑制する新たな遺伝子を発見 東京工業大学

 東京工業大学 科学技術創成研究院 細胞制御工学研究ユニットの駒田雅之教授らは、マウスを用いた実験で […]

細胞老化の制御遺伝子を同定、新規抗がん剤・抗老化剤開発へ 神戸大学ほか

 神戸大学と国立がん研究センター研究所の研究グループは、濃度の異なる抗がん剤で処理した肝がん細胞の応 […]

脂肪細胞を使った世界初の遺伝子治療研究を開始 千葉大学

 千葉大学病院は、世界で初めての遺伝子治療研究となる「家族性LCAT欠損症」を対象とした第一種再生医 […]

細菌が宿主を「操作」する仕組みを解明 東北大学

 約半数の昆虫に感染しているとされる共生細菌「ボルバキア」。感染している宿主の雌の卵に入り込むことで […]
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4