社会をリードし時代を創る女性たちを育てる、国立総合女子大学。

お茶の水女子大学は、1875(明治8)年に東京女子師範学校が設立されたことに始まります。以降、学ぶ意欲を持って社会のために役立ちたいと望む女性たちのために、女子教育の先達として、道を切り拓いてきました。そして今も、広い知識と豊かな想像力を備え、豊かな未来を創造する、優れた女性人材を育成を目指しています。

→お茶の水女子大学公式HP

お茶の水女子大学の記事一覧

東京大学とお茶の水女子大学、レーザー光の制御でスピンを操作自在に

 東京大学物性研究所の矢治光一郎助教らとお茶の水女子大学の小林功佳教授の研究グループは2月24日、レ […]

早稲田大学 お茶の水女子大学と連携及び協力に関する協定を締結

 早稲田大学とお茶の水女子大学は、2017年1月31日、「国立大学法人お茶の水女子大学と学校法人早稲 […]

お茶の水女子大学、「安全安心な社会とレジャーに関するアンケート」実施

 お茶の水女子大学は、基幹研究院の坂元章研究室と公益財団法人日工組社会安全研究財団(※1)内「パチン […]

2016年度の学園祭グランプリは、お茶の水女子大学「第67回 徽音祭」に決定

 株式会社ぐるなびと東京地下鉄株式会社が共同で運営する東京のおでかけサイト「レッツエンジョイ東京」が […]

お茶の水女子大学「新フンボルト入試」倍率10倍に

 難関国立大学の推薦、AO入試で、2017年から導入されるお茶の水女子大学の「新フンボルト入試」が9 […]

お茶の水女子大学の記事一覧