明治10年設立。日本で最も長い歴史を持ち、日本の知の最先端を担う大学

東京大学は東京開成学校と東京医学校が1877(明治10)年に統合されて設立されました。設立以来、日本を代表する大学、東西文化融合の学術の拠点として、世界の中で独自の形で教育、研究を発展させてきました。その結果、多岐にわたる分野で多くの人材を輩出し、多くの研究成果を生み出しています。

→東京大学公式HP

東京大学の記事一覧

東京大学が民間2社とビッグデータ活用で共同研究

 東京大学とPR会社電通パブリックリレーションズ内のシンクタンク・企業広報戦略研究所(東京、三浦健太 […]

東京大学、細胞ファイバ技術でヒトiPS細胞を高効率培養

 東京大学生産技術研究所の竹内昌治教授と池田和弘大学院生らの研究グループは6月7日、細胞ファイバ技術 […]

太陽光発電の自家消費拡大へ、最適運用モデルの提案 東京大学

 再生可能エネルギーの普及拡大を目指して開始された家庭用太陽光発電システムの固定価格買取制度。201 […]

アジアで最もイノベーティブな大学ランキング発表 1位は韓国のKAIST

 ロイターはクラリベイト・アナリティクスとの提携により、2016年に続き2度目となる「アジアで最もイ […]

東京大学の記事一覧