明治10年設立。日本で最も長い歴史を持ち、日本の知の最先端を担う大学

東京大学は東京開成学校と東京医学校が1877(明治10)年に統合されて設立されました。設立以来、日本を代表する大学、東西文化融合の学術の拠点として、世界の中で独自の形で教育、研究を発展させてきました。その結果、多岐にわたる分野で多くの人材を輩出し、多くの研究成果を生み出しています。

→東京大学公式HP

東京大学の記事一覧

津波を乗り越えた日本最長寿92歳の二枚貝を調査、地球の環境変動記録を復元

 東京大学、海洋研究開発機構、国立歴史民俗博物館らの研究グループは、岩手県大槌町の船越湾などから採取 […]

「科学技術への顕著な貢献2017」若手研究者11名を選定

 文部科学省科学技術・学術政策研究所は、科学技術の進歩に顕著な貢献をし、国民に夢を与えた研究者らを表 […]

東京大学と京都大学、「絶対に発火しない」長寿命電池実現へ

 東京大学の山田淳夫教授らの研究グループは、京都大学、物質・材料研究機構(NIMS)との共同研究によ […]

分子一つ一つを直接観察、化学反応の量子力学的な理論予測を初めて実証 東京大学

 東京大学の中村栄一特任教授らの研究グループは、確率論的に起こる一つ一つの分子の反応挙動を顕微鏡で見 […]

東京大学の記事一覧