明治10年設立。日本で最も長い歴史を持ち、日本の知の最先端を担う大学

東京大学は東京開成学校と東京医学校が1877(明治10)年に統合されて設立されました。設立以来、日本を代表する大学、東西文化融合の学術の拠点として、世界の中で独自の形で教育、研究を発展させてきました。その結果、多岐にわたる分野で多くの人材を輩出し、多くの研究成果を生み出しています。

→東京大学公式HP

東京大学の記事一覧

道路管理にAIを活用、千葉市と東京大学が実証実験

 千葉市と東京大学生産技術研究所は、人工知能(AI)を活用した道路管理システムの実証実験を始めた。自 […]

世界初、長期埋め込み可能な人工硝子体を開発 筑波大学と東京大学

 東京大学大学院工学系研究科の酒井崇匡准教授(バイオエンジニアリング専攻)と筑波大学医学医療系の岡本 […]

長時間労働に従事する人は、結婚・出産を経験する割合が低い 東京大学調査 

 東京大学社会科学研究所の石田浩教授らの研究グループは、若年・壮年者の就業、結婚、意識などの変化を探 […]

東京大学の記事一覧