幼稚園から大学まで有為の教育者の養成を目指した、教員養成の伝統大学。

東京学芸大学は、1949(昭和24)年に東京にある東京第一師範学校,東京第二師範学校,東京第三師範学校,東京青年師範学校の4つの師範学校を統合して創設されました。単科大学ではありますが、幼稚園から大学までの幅広い教員養成を目的とし、扱う領域は人文、社会、自然、芸術、スポーツと多岐にわたります。

→東京学芸大学公式HP

東京学芸大学の記事一覧

演劇的手法で教員能力育成 北海道教育大学が書籍出版

 北海道教育大学、愛知教育大学、東京学芸大学、大阪教育大学の4大学による連携事業「HATOプロジェク […]

大学教員を東京都教育委員会に長期派遣 東京学芸大学

 東京学芸大学は、将来の管理職の計画的養成を視野に、東京都教育委員会に大学教員を長期間派遣することを […]

日本型教育海外展開事業に東京学芸大学など採択

 文部科学省は2016年度から開始した日本型教育の海外展開プラットフォーム事業の公認プロジェクトに、 […]

東京学芸大学の記事一覧