海洋、海事、水産分野の教育・研究を担い、国際的に活躍する産官学のリーダーを輩出する

"2003(平成15)年に東京商船大学と東京水産大学が統合して誕生した東京海洋大学は国内唯一の海洋系大学として人類社会の持続的発展に資するため、海洋を巡る学問及び科学技術に係わる基礎的、応用的教育研究を行い、また海洋分野において国際的に活躍する産官学のリーダーを輩出します。
"

→東京海洋大学公式HP

東京海洋大学の記事一覧

クロマグロの資源保全と定置網漁業の操業継続を両立 東京海洋大学が新技術

 東京海洋大学の秋山清二准教授の研究グループは、水産研究・教育機構、青森県産業技術センターなどと共同 […]

東京海洋大学が船客の大規模集団感染を想定した訓練に参加

 2017年10月25日・26日、豊海水産埠頭に停泊中の東京海洋大学海洋科学部の練習船「海鷹丸(うみ […]

2017年度の海底ごみ等の実態調査 北海道大学ら5大学に連携拡充

 環境省では、2014年度以降、日本の沖合海域の漂流・海底ごみ(マイクロプラスチックを含む)について […]

非常時に船舶や電気自動車から電源を供給するシステムを開発 東京海洋大学

 三井住友建設と東京海洋大学は6月16日、災害などによる大規模停電時における動力電源の供給を、船舶や […]

東京海洋大学の記事一覧