文系、理系から体育、芸術にまで及ぶ学問を探求し、学際融合、国際化への挑戦を建学の理念とする未来構想大学。

筑波大学は1872(明治)年に開校されたわが国初の師範学校が始まりです。その後、昭和48年に移転を機に東京教育大学から筑波大学へと変わりました。現在の教育体制は9学群、23学類ですが、学生は枠組みを超えて講義を受けることができ、創造的な知性と豊かな人間性を備えることを目指します。

→筑波大学公式HP

筑波大学の記事一覧

PTSD治療 睡眠中の音で効果 筑波大学

 震災や戦争などにより、心的外傷後ストレス障害(PTSD)を発症することがある。PTSD患者は、トラ […]

脳梗塞の炎症が早く収まる治療法に期待 慶應義塾大学と筑波大学

 慶應義塾大学医学部の七田崇講師、吉村昭彦教授と筑波大学医学医療系の高橋智教授らのグループは、脳梗塞 […]

熱起電力が材料の熱膨張で決定、有望な電極材料の発見 筑波大学

 筑波大学学際物質科学研究センター守友浩教授の研究グループは、低コスト電池材料であるコバルトプルシャ […]

大学の世界展開力強化事業、筑波大学にS評価

 日本学術振興会が2014年度に採択したロシア、インドを主対象とした大学の世界展開力強化事業9件を中 […]

医師、歯科医師高度人材養成で筑波大学が最高評価

 文部科学省は、全国の大学が実施している課題解決型高度医療人材養成プログラム26件を中間評価した。医 […]

筑波大学の記事一覧