求人ID : D121101121

医学系保健科学領域教員(教授または准教授)の公募(放射線技術科学領域/放射線技術科学専攻) | 弘前大学

  • 公開日:2021.10.16.
  • 更新日:2021.10.16.

募集要項

求人内容
[機関の説明(募集の背景、機関の詳細、プロジェクトの説明等)]
 保健学は、人間を身体的・精神的・社会的に全人的な存在としてとらえ、人々の健康について探究する学問領域です。弘前大学大学院保健学研究科保健学専攻(博士前期・後期課程)では、保健学における教育と研究を通してその成果を社会に還元し、人類の健康と福祉の向上に寄与することを基本理念としており、この理念実現に意欲のある方を募集します。

[仕事内容(業務内容、担当科目等)]
○担当予定授業科目
医学部保健学科:医用工学,医用工学実験,波動応用機器工学,波動応用機器工学演習,放射線治療機器工学,X線CT工学演習,医用画像情報学(画像処理),放射線機器工学実験,解析学,卒業研究,他

大学院保健学研究科博士前期課程:医用加速器工学特論,放射線影響学特論,基礎放射線技術科学特論,
放射線技術科学特別演習,放射線技術科学前期特別研究

大学院保健学研究科博士後期課程:放射線技術科学特講、放射線技術科学特別研究,他

その他:教養教育科目

[勤務地住所等]
 青森県弘前市本町66-1

[募集人員]
 教授または准教授 1名

[着任時期]
 令和04年04月01日(予定)
研究分野
  • 大分野: 医歯薬学
  • 小分野: 境界医学
職種
  • 教授相当
  • 准教授・常勤専任講師相当
募集組織
弘前大学
勤務形態
常勤(任期なし)
勤務地
東北 ・ 青森県
応募資格
次の条件を満たすこと
(1)理工学に関する博士の学位を有する者
(2)大学院博士課程において主指導教員として教育・研究指導ができる者
(3)診療放射線技師教育の経験がある者もしくは理解がある者が望ましい
(4)放射線科学や被ばく医療に貢献できる者
(5)海外研究機関との連携など保健学研究科のグローバル化に貢献できる者
待遇
職名:教授または准教授

給与:採用後の給与については,国立大学法人弘前大学職員給与規程が適用になります。
   
労働時間制:専門業務型裁量労働制

休日:
 日曜日及び土曜日(週休日)
 国民の祝日に関する法律
 12月29日から1月3日までの日 他
募集期間
2021年12月13日 必着
応募・選考・結果通知・連絡先
[応募方法(書類送付先も含む)]

 ○提出書類
 (1)履歴書(様式2)      1部
 (2)研究業績目録(様式3)   1部
(複数査読の有無及び業績記入欄の全ての原著論文について,概要末尾にクラリベイト・アナリティクス社「Journal Citation Reports」による直近のインパクトファクター(IF)値を( )書きで記入すること。)
 (3)教育業績書(様式4)   1部
 (4)主要論文別刷10編以内  各2部
 (5)教育・研究に対する抱負  1部
(様式任意、1000字程度とし、文末に自筆で署名、捺印のこと)
 (6)推薦書(様式任意) 1部
 (7)外部資金獲得状況(様式5)1部
(8)応募者に関する参考意見を伺える方2名の氏名と連絡先(氏名,所属,役職,連絡先所在地,電話番号,E-mailアドレス)

 ※様式については下記URLからダウンロードして下さい。
https://www.hs.hirosaki-u.ac.jp/web/recruit.html


○応募書類提出先
〒036-8564
青森県弘前市本町66-1
弘前大学大学院保健学研究科内
医学系 保健科学領域 教員選考委員会
※封筒に「保健学研究科(放射線技術科学領域)理工学及び放射線科学〈 教授/准教授(※) 〉応募書類 在中」と朱書きし,簡易書留,レターパック,EMS,その他法令で認められる送付方法により,送付記録の残る方法で送付してください。
(※)応募職種は教授または准教授のいずれか1つを選択してください。

[選考内容(選考方法、採否の決定)、結果通知方法]
 候補者の方には,選考の過程で面接のためご来学いただくことがありますので,あらかじめご承知おき願います。選考結果については,後日郵送にて連絡いたします。


[連絡先(担当者所属、役職、氏名、e-mail、電話番号)]
 〒036-8564 青森県弘前市本町66-1
  弘前大学大学院保健学研究科
  総務グループ  坂本
  電話:0172-39-5905
  E-mail:jm5905@hirosaki-u.ac.jp
添付書類
電子応募
この公募は、電子応募できません。
備考
(1) 弘前大学は男女共同参画を推進しています。業績及び資格等に関わる評価が同等と認められる場合には女性を優先的に採用します。面接時の交通費支援を含む支援策については,男女共同参画推進室ホームページをご覧ください。 (ホームページのURL http://www.equ.hirosaki-u.ac.jp/equality/) (2)担当科目については相談のうえ決定します。 (3) 弘前大学は,女性の方,外国人の方の積極的な応募を歓迎いたします。 (4) 弘前大学は全学的な教員組織として「教育研究院」を設置しています。教員は教育研究院に置かれるいずれかの学系に所属し,教育研究組織である学部,大学院研究科,附属病院などの専任担当として教育,研究,診療等の業務に従事することとなります。なお,必要に応じて他の教育研究組織の教育や業務,あるいは教員養成部門における教育を担当していただく場合があり,担当の授業科目が教職課程認定科目に相当する場合は,所属が「医学系保健科学領域」の他に,教員養成部門に所属することになります。 (5) 応募書類により取得する個人情報は,本公募による教授または准教授候補者の選考及び採用時の人事,給与,福祉関係等必要な手続きにのみ利用するものであり,この目的以外で利用又は提供することはありません。
掲載元で詳細を見る

※最新の情報は掲載元でご確認ください