求人ID : D123011063

教授の公募(脳神経外科学分野) | 岡山大学

  • 公開日:2023.01.26.
  • 更新日:2023.01.26.

募集要項

求人内容
[機関の説明(募集の背景、機関の詳細、プロジェクトの説明等)]
 岡山大学学術研究院医歯薬学域では,脳神経外科学分野 伊達 勲教授の退職に伴い,担当教授の公募を行うこととなりました。
 つきましては,貴学・貴学部・貴研究機関及び関係機関で適任者がいらっしゃいましたら,令和5年3月8日(水)17時(必着)までに別紙に示す必要書類を添えて御推薦くださいますようお願いします。 
 
[仕事内容(業務内容、担当科目等)]
 本学は研究大学を目指しており,今回募集する教授には,脳神経外科学の分野で先端的かつ国際的に卓越した学内外での研究・臨床を推進でき,大学院での精力的な研究指導を行える方を求めております。当該領域での大学院生の指導のほか,学部教育として脳神経外科学の講義・実習,並びに大学病院での診療を担当していただきます。
<求める人物像>
 診療とアカデミアとしての責務を果たし,革新的医療技術創出拠点に相応しい研究成果を発信することを求める。脳神経外科のサブスペシャリティ6分野(腫瘍,血管障害,脊髄,機能,外傷,小児)を理解し基本的な指導ができることや,脳神経外科医としての優れた臨床的技量や実績と研究者としての高い研究能力・研究業績及び十分な外部資金獲得実績を有することが必要であり,また産学連携・医工連携を推し進めることも重要である。 
教育面では医学生・大学院生・医師に対して十分な教育実績を有し,管理面では教室ならびに関連病院をまとめる運営能力が求められる。

[勤務地住所等]
 岡山県岡山市北区鹿田町2-5-1

[募集人員]
 1名

[着任時期]
 2023年10月1日(予定)
研究分野
  • 大分野: 医歯薬学
  • 小分野: 外科系臨床医学
職種
  • 教授相当
募集組織
岡山大学
勤務形態
常勤(任期なし)
勤務地
中国 ・ 岡山県
応募資格
教授となることのできる者は,次の各号に掲げる基準を満たす者とする。
(1)博士の学位(外国において授与されたこれに相当する学位を含む。)を有する者
(2)大学卒業後,関連分野の教育又は研究に従事した期間が10年以上ある者
(3)原著論文及び著書の総数10編以上を有する者
(4)欧文の主著(責任著者を含む。)の論文3編以上を有する者
   
※必要な教育歴又は研究歴については,医学部医学科卒業後,関連分野の教育又は研究に従事した期間(大学院在学期間を含む。)を計算するものとする。ただし,臨床系専攻分野にあっては,医師免許証取得後から計算する。
待遇
・採用者は,学術研究院医歯薬学域に所属し,テニュア・トラック制等による任期の定めはありません。職名は「教授」です。また,国立大学法人岡山大学年俸制適用職員給与規則により,年俸制が適用されます。
 【本学年俸制制度に係る規則等の掲載場所】
   岡山大学公式HP-社会人・地域の方-教職員募集情報-教育職員-教育職員募集情報
 https://www.okayama-u.ac.jp/tp/society/boshyu-kyoiku.html
・勤務時間は,休憩時間を除き1日につき7時間45分(8時30分から17時30分まで)です。
・休日は,毎週土・日曜日,祝日法に定める休日,及び12月29日~翌年の1月3日です。
・採用者は,国家公務員共済組合の年金及び健康保険に加入します。また,雇用保険・労働者災害補償保険の適用があります。
・試用期間は,採用の日から6か月です。試用期間中及び終了時の取扱いは,国立大学法人岡山大学職員就業規則の定めるところによります。
募集期間
2023年01月26日 ~  2023年03月08日 必着
応募・選考・結果通知・連絡先
[応募方法(書類送付先も含む)]
1 提出書類
(1)推薦書(様式任意)
(2)履歴書  1部
 *別添の【記入例1】を参考にして,印字で作成してください。
(3)臨床・診療概要を記載した書類,手術症例報告書等  各1部
 ①臨床・診療に関して3,000字程度の概要(得意な領域,斯界にインパクトを与えたと思われる臨床業績,診療における抱負,講座及び関連医療施設の運営についての考え方など)について記入ください。  ※ 概要の最後には総字数を記入してください。
 ②平成30年から令和4年までの5年間の手術件数について【別紙資料(手術症例報告書)】を作成し,その間の代表的な手術10例の手術所見(手術記録の写し)を添付して提出してください。なお,選考の過程において,手術動画(申請時から1年以内に執刀した代表する1症例の無編集動画)及びその他資料を求める場合があります。
(4)臨床試験の実施実績一覧  1部
 *携わった企業治験,医師主導治験,自主臨床研究等について,別添の【記入例2】を参考に作成してください。
(5)教育及びその他活動実績一覧  1部
 *該当する項目のある場合は,別添の【記入例3】を参考に記入してください。
(6)教育概要を記載した書類  1部
 *教育に関して2,000字程度の概要(実績並びに人材育成に関する抱負などについて具体的に述べたもの)を提出してください。 ※ 概要の最後には総字数を記入してください。
(7)研究業績書  1部
 *別添の【記入例4】を参考にして,印字で作成してください。ただし,投稿中の論文で掲載証明のないものは除いてください。
 *論文の「著者名」に記載のある研究グループに研究協力者として参加した論文(「著者名」に応募者本人の氏名の記載がないもの。)については除いてください。
(8)主要論文(原著及び総説)20編の別刷各1部とそのリスト1部
 ① 20編の別刷り : 1ページ目の右上上部に「研究業績書」に記入した区分及び番号(一連番号)を「原著論文-5」のように付記してください。
 ② 主要論文20編リスト : 該当論文について,「研究業績書」に記入した内容の他,各論文の被引用数(原則,Web of Scienceを使用するものとし,アクセスできない場合は,使用した他のデータベース名を明記してください。)及びそれぞれどのように関与したかを記載してください。
(9)研究概要を記載した書類 1部
 *研究に関して2,000字程度の概要(実績の概要と今後の抱負などについて具体的に述べたもの)を提出してください。 ※ 概要の最後には総字数を記入してください。
(10)科学研究費補助金・助成金等の交付状況 1部
 *所属研究機関より措置された研究費,府省・地方公共団体・研究助成法人・民間企業等からの研究費(奨学寄付金は除く。)を含みます。別添の【記入例5】を参考に記入してください。
(11)特許の申請・取得状況 1部
 *該当する項目のある場合は,別添の【記入例6】を参考に記入してください。
(12)学位論文の課題名,授与年月日及び授与大学名を記載した書類 1部
(13)大学院における指導状況 1部
 *研究指導教員又は研究指導補助教員として大学院生を指導又は指導補助を行ったことがある場合は,別添の【記入例7】を参考に記入してください。
注)上記提出書類((1),(3)②手術所見,(8)①主要論文20編の別刷りを除く。)は,A4判用紙・縦に横書きで作成してください。

2 書類提出先
 〒700-8558 岡山市北区鹿田町二丁目5番1号
 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科等総務課総括主査気付
  岡山大学学術研究院医歯薬学域 教員業績審査委員会 宛
注)提出は書留にて郵送し,表書には「脳神経外科学分野教授応募書類在中」と朱書きで併記ください。
また,応募者の連絡先住所,電話番号,メールアドレス等をお知らせください。

3 その他
 提出書類のうち,(2)履歴書,(3)②手術症例報告書,(7)研究業績書,(10)科学研究費補助金・助成金等の交付状況は,原稿ファイル(Word・Excel:写真・署名不要)を電子媒体(CD-R,USB メモリ等)に保存のうえ,併せて提出してください。
 応募書類は,採用審査及び採用手続きの目的にのみ使用し,他の目的には一切使用いたしません。また,選考終了後は,採用手続きに必要とするものを除き,速やかに返却します。


[選考内容(選考方法、採否の決定)、結果通知方法]
 書類審査,面接等


[連絡先(担当者所属、役職、氏名、e-mail、電話番号)]
 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科等総務課 総括主査  林
 E-mail:ishiyaku-senkou@adm.okayama-u.ac.jp
 電話:086 (235) 7003
添付書類
電子応募
この公募は、電子応募できません。
備考
・選考の過程において,面接を行う場合がありますので,予め御承知おき願います。 ・大学院医歯薬学総合研究科は令和5年4月に改組することが決定しており,現在の「生体制御科学専攻 脳神経制御学講座 脳神経外科学分野」が「医歯薬学専攻 医学系講座 脳神経外科学分野」となります。 ・外国語により講義を行うことができること期待します。 ・岡山大学では,男女共同参画を推進し,女性教員をサポートしています。女性の積極的な応募を歓迎します。
掲載元で詳細を見る

※最新の情報は掲載元でご確認ください