求人ID : D123051307

愛知淑徳大学 創造表現学部 創造表現学科 建築・インテリアデザイン専攻 <建築構造> 教授、准教授または講師の公募 | 愛知淑徳大学

  • 公開日:2023.05.24.
  • 更新日:2023.05.26.

募集要項

求人内容
[職種] 教授、准教授または講師 (採用時の身分は特別契約教育職員)

[募集人員] 1名

[任期] 3年
3年任期終了後、学部長による推薦があり、学長および理事長が認めた場合は、体系専任教員※への身分切り替えが行なわれます。
※体系専任教員とは本学の体系給与表に基づいた教員であり、定年年齢は満65歳です。
(本学では体系専任教員の公募は行っておりません。任期の3年間を終了された方のみに体系専任教員への道が開かれています)

[職務内容]
1. 建築・インテリアデザイン専攻の授業担当
2. 教務・学生生活指導 その他、学科運営に関する業務
3. オープンキャンパス・入試 その他、大学・学部運営に関すること

[担当科目]
「建築構造力学I またはII」「建築構造設計法B・(仮)木質構造特論」(木質構造、鋼構造)などの理論的講義科目、3・4年生のゼミ「建築・インテリア演習I・II」、4年次の「卒業プロジェクト」等
将来、大学院「文化創造研究科」での研究指導を行う可能性もある。

[勤務地住所等]
長久手キャンパス(愛知県長久手市片平二丁目9)

[着任時期]
2025年4月1日 (着任時期については応相談)
研究分野
  • 大分野: 工学
  • 小分野: 建築学
職種
  • 教授相当
  • 准教授・常勤専任講師相当
募集組織
愛知淑徳大学
勤務形態
常勤(任期あり) 任期3年、体系教員への道があります
勤務地
東海 ・ 愛知県
応募資格
1. 建築構造に関する専門的知識、経験を持ち、上記科目を担当すると同時に構造・材料実験室の試験機等を管理・運用し、実験系の教育研究指導を行う能力を有する方。さらに保存・再生等の研究および実績を有することが望ましい。
2. 上記担当科目についての研究業績を有し、加えて外国語(英語)が堪能であることが望ましい。
3. 大学院博士課程修了またはこれと同等の研究業績を有する方
4. 大学またはこれに準ずる教育・研究機関において教育・研究経験がある方(非常勤講師を含む)
5. 採用後、大学近隣に在住可能な方
待遇
本学の規程による。

[給与]年俸制

[社会保険等]
日本私立学校振興・共済事業団、雇用保険、労災保険に加入

[受動喫煙防止対策]
屋外に設置した喫煙所を除き、キャンパス内は禁煙です。
募集期間
2023年06月23日 必着
応募・選考・結果通知・連絡先
[応募書類]
1. 履歴書
2. 研究業績調書
3. 主要な研究業績3点(抜き刷りまたはコピー可。それぞれにA4一枚以内の要約を付ける)

※ 履歴書、研究業績調書は、記入例参照の上、所定の書式に記入すること。
記入する際は、採用情報応募書類(本学様式)の履歴書、研究業績調書をダウンロードしてください。
         
※記入書式 https://www.aasa.ac.jp/saiyo/data/application_form.xlsx

[送付先]
〒480-1197 愛知県長久手市片平二丁目9番地
愛知淑徳大学 建築・インテリアデザイン専攻 採用委員会

※ 封筒には「建築・インテリアデザイン専攻 <建築構造> 教員応募書類在中」と朱書きし、簡易書留でご送付ください。メールによる提出は受け付けません。

[選考方法]
1. 第1次選考  書類選考
2. 第2次選考  面接 (模擬授業を含む。 8月上旬を予定。)
面接対象者には個別に連絡いたします。第2次選考にかかる交通費・宿泊費は自己負担となりますので、ご承知おきください。
3. 選考結果については、選考が終了次第、通知いたします。選考結果の説明については応じかねますの
で、ご了承ください。      
4. 応募書類は返却いたしません。選考終了後、溶解処分といたします。

[連絡先]
愛知淑徳大学 創造表現学部 清水裕二
E-mail : sim@asu.aasa.ac.jp
電子応募
この公募は、電子応募できません。
備考
2023年5月26日修正 部署名を「創造表現学部 創造表現学科 建築・インテリアデザイン専攻」に訂正しました。 募集内容に変更はありません。
掲載元で詳細を見る

※最新の情報は掲載元でご確認ください