求人ID : D123051348

農学部 動物科学科 生命・制御分野 動物遺伝学研究室 助教または嘱託助教の公募 1名 | 東京農業大学

  • 公開日:2023.05.25.
  • 更新日:2023.05.25.

募集要項

求人内容
[機関の説明(募集の背景、機関の詳細、プロジェクトの説明等)]


[仕事内容(業務内容、担当科目等)]
1.専門分野
動物遺伝学、動物育種学

2.担当授業科目
(学部)動物遺伝育種学、動物品種論、遺伝学、生物統計学、農業実習、動物管理実習、生物学実験、化学実験、動物科学科実験実習、動物科学基礎実験実習、動物科学応用実験実習、卒業論文など

[勤務地住所等]
神奈川県厚木市船子1737 東京農業大学厚木キャンパス

[募集人員(職名・採用人数等)]
助教 または 嘱託助教・1名

[着任時期]
2024(令和6)年4月1日
研究分野
  • 大分野: 農学
  • 小分野: 動物生命科学
職種
  • 助教相当
募集組織
東京農業大学
勤務形態
常勤(任期あり) 任期は5年とし、採用後4年間の教育・研究活動を評価して適格と判断された場合、6年目から専任教員として採用される。ただし教育実績により嘱託採用となる場合がある(嘱託の任期は年度契約)
勤務地
関東 ・ 神奈川県
応募資格
[業務に必要な特定分野の資格・条件(学位などを含む)・経験(何年以上)、及び専門性等の詳細]

下記1~5のすべてにあてはまる方
1.博士の学位を有する方
2.本学が定める「求める教員像」、また、本学、本学部及び本学科が定める「教員組織の編制方針」を十分に理解し、それらに対応する能力と意欲を備えている方
3.本学部および本学科の「教育研究上の目的」、「教育目標」および「3つの方針」を十分に理解し、それらに対応する能力と意欲を備えている方
4.教育・研究を協同して担うことができる方
5.動物遺伝育種学、分子生物学の知識を有しデータサイエンスの研究領域に興味を持つ方
待遇
[採用後の待遇(給与、勤務時間、休日、雇用期間、保険等)]

本学規程による。
学校法人東京農業大学職員就業規則(http://www.nodai.ac.jp/about/recruit/:東京農業大学ホームページ 教員・職員公募案内参照)
募集期間
2023年05月25日 ~  2023年07月31日 必着
応募・選考・結果通知・連絡先
[応募方法(提出書類/郵送・メール添付・Web応募利用の詳細などの提出方法/住所・メールアドレスなどの送付先)]
1.個人調書(東京農業大学の書式に限る。縦4㎝×横3㎝の写真添付*
2.教育研究業績書(東京農業大学の書式に限る)*
 *1.個人調書 2.教育研究業績書の本学書式は,必ず本学ホームページの教員・職員公募案内 URL(https://www.nodai.ac.jp/about/recruit/)にアクセスし、公募一覧のページ下部にあるリンク「個人調書及び教育研究業績書(Exel)」をダウンロードし、「個人調書及び教育研究業績書の記入について」にしたがい記載・捺印してください。
3.学術論文およびその他の業績の著書、別刷りまたはコピー(主要論文5編以内)
4.これまでの研究と着任後の研究の方向性(A4用紙 2000字程度)
5.これまでの教育にかかわる経験と着任後の学生教育に対する抱負(A4用紙 2000字程度)
6.応募者の研究・人物について照会できる方(2名)の氏名、所属、連絡先および推薦書(様式自由、A4用紙1枚程度)

※提出いただいた書類に含まれる個人情報は、選考以外の目的には使用いたしません。なお、応募書類は責任を持って処分いたしますので著書および博士論文以外は原則として返却いたしません。

※応募書類はページ下部にあるリンクからダウンロードして記入・押印後、「動物遺伝学研究室教員応募書類在中」と朱書きした封筒に入れ、簡易書留でお送りください。なお、送付いただいた書類は返却いたしませんのでご了承ください。

※応募締切日:2023年7月31日(月)必着

[選考内容(選考方法、採否の決定)、結果通知方法]
1.一次選考 書類審査
2.二次選考 面接(プレゼンテーションを含む。)
 ※面接の日時は後日連絡します。
 ※選考結果は、直接本人に通知します。面接の際の交通費は自己負担となります。


[連絡先(担当者所属、役職、氏名、e-mail、電話番号)] ※重要
〒243-0034 神奈川県厚木市船子1737
東京農業大学 農学部
学部長 馬場 正
E-mail:baba@nodai.ac.jp
(問い合わせはE-mailでお願いいたします。)
電子応募
この公募は、電子応募できません。
掲載元で詳細を見る

※最新の情報は掲載元でご確認ください