求人ID : D123051595

独立行政法人国立美術館 国立アートリサーチセンター 研究補佐員(作品活用促進担当)公募

  • 公開日:2023.05.27.
  • 更新日:2023.05.27.

募集要項

求人内容
[職務内容]
国立アートリサーチセンター作品活用促進グループにおいて、国立美術館連携展の公募、ウェブサイトの「コレクション」ページの運営、保存修復の情報発信等にかかる補助的業務を行う

[勤務地住所]
国立アートリサーチセンター
(東京都千代田区九段北一丁目13番12号北の丸スクエア2階)

[募集人員]
若干名

[着任時期]
令和5年9月1日~令和6年3月31日 (採用日は応相談)
研究分野
  • 大分野: 人文学
  • 小分野: 芸術学
職種
  • 研究・教育補助者相当
募集組織
独立行政法人国立美術館
勤務形態
非常勤(任期あり) 更新する場合があり得る。ただし、更新回数は5回、在職できる期間は令和10年8月31日を限度とする。更新する場合は、1年ごとに行う。 更新は、予算の状況、従事している業務の進捗状況、契約期間満了時の業務量、勤務成績、勤務態度、健康状況等を考慮のうえ判断する。
勤務地
関東 ・ 東京都
応募資格
・大学卒業以上(大学院修士課程修了もしくは修了見込みが望ましい)
・大学・大学院において、美術史、美術品保存修復もしくはそれに関連する専攻分野を専攻し、十分な専門知識を有する者
・職務上必要な英語能力を有する者
待遇
・給与
■時給1,330円 ※勤続年数に応じて昇給有
■通勤手当(原則 55,000 円/月 まで)、超過勤務手当の他 、本法人の定めるところによる。

・就業時間
■月~金曜日のうち週2日~3日間(勤務曜日は相談に応じる。)
1日7.5時間(9:30~17:45、休憩45分を含む)
勤務日及び勤務時間については、相談のうえ変更する場合がある

・休日
■土・日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)

・時間外労働の状況
■時間外勤務を命ずることがある

・加入保険
■勤務条件が法令の定める条件を満たした場合は、国家公務員共済組合保険(健康保険)・厚生年金保険・雇用保険・労災保険に加入

・試用期間
■採用日から14日間は試用期間とする

・就業場所における受動喫煙防止のための取組事項
■敷地内禁煙
募集期間
2023年07月14日 必着 17:00 【メール・郵送ともに必着】
応募・選考・結果通知・連絡先
◎応募手続
・応募書類
〇履歴書(写真または画像貼付)
※電話番号及びメールアドレスを必ず記入すること。
備考欄又は余白に「研究補佐員(作品活用促進担当)」と記入すること。
○志望動機 A4判1枚、様式自由、1,000字以内
※なお、応募していただいた履歴書等は一切返送いたしませんのでご了承願います。
 また、履歴書等は今回の公募目的以外には使用せず、責任を持って廃棄いたします。

・応募方法
原則として①の方法で上記応募書類を送付してください。①の方法にて応募書類を送付するのが難しい場合は②の方法により送付してください。
①下記メールアドレスに応募書類のPDFデータを添付し、送信
E-mail:jinji-at-momat.go.jp ( -at- は、@に置き換えてください。)
※件名に【作品活用促進担当研究補佐員応募】と記載すること。

②下記住所に応募書類を郵送
郵送の場合は、封筒に「国立アートリサーチセンター作品活用促進担当研究補佐員応募」と朱書きし、簡易書留等受領の確認ができる方法により送付すること。
〒102-8322 東京都千代田区北の丸公園3-1
独立行政法人国立美術館本部事務局人事担当係
TEL 03-3214-2583(電話による問い合わせは祝日を除く月~金[9:30~18:00]に限る)


◎選考方法
○第1次選考 書類選考
第1次選考後、合格者にのみ7月末までに第2次選考の詳細をご連絡します。期日までに連絡がない場合は不合格となりますので、あらかじめご了承ください。
○第2次選考 面接試験 令和5年8月上旬(予定) 
場所:国立アートリサーチセンターまたは東京国立近代美術館


◎応募書類提出先及び問い合わせ先
〒102-8322 東京都千代田区北の丸公園3-1
独立行政法人国立美術館本部事務局人事担当係
TEL 03-3214-2583(電話による問い合わせは祝日を除く月~金[9:30~18:00]に限る)
添付書類
電子応募
この公募は、すべての応募書類を電子応募で受け付けできます。
備考
詳細については添付の公募要項を必ず確認してください。
掲載元で詳細を見る

※最新の情報は掲載元でご確認ください