求人ID : D120070652

専任教員の公募(専任講師)環境教育領域 (動物生態学、保全生態学) | 京都先端科学大学

  • 公開日:2020.07.14.
  • 更新日:2020.08.28.

募集要項

求人内容
[機関の説明(募集の背景、機関の詳細、プロジェクトの説明等)]
研究分野 環境教育領域 (動物生態学、保全生態学)

採用職名 専任講師

[仕事内容(業務内容、担当科目等)]
【専門科目】
生態学、生物学実験、環境生物学実験、生物化学、生命有機化学、アカデミック・ライティングⅠ・Ⅱ、専攻演習、卒業研究など
2025年から英語での授業も実施の予定です。

【全学共通科目】
スタートアップゼミⅠ・Ⅱ、未来展望ゼミ、実践プロジェクト、生物学、数的処理Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳなど 本学教員全体が担当する科目

【大学院科目】
生物・環境特論、環境教育特別演習(Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ、Ⅳ)、環境教育特別研究 など
なお,留学生に対する講義は英語で実施していただきます。

[勤務地住所等]
京都府亀岡市曽我部町南条大谷1番地1(京都亀岡キャンパス)

[募集人員]
1名

[着任時期]
令和3年4月1日
研究分野
  • 大分野: 環境学
  • 小分野: 環境保全学
職種
  • 准教授・常勤専任講師相当
募集組織
京都先端科学大学
勤務形態
常勤(任期なし)
勤務地
近畿 ・ 京都府
応募資格
(1)本学の教育に熱意がある者。

(2)学内業務に意欲的に取り組むことができる者。

(3)理学、農学、環境学、地域研究のいずれかの領域において、博士の学位を有する者(着任時までに取得可能な方を含む)。

(4)フィールドワークを中心とした、動物生態学、または、保全生態学に関する研究あるいは教育業績を有する者。昆虫を対象とした研究あるいは教育実績を有する者が望ましい。

(5)卒業研究などの指導経験を有する者、ならびに、関連科目の教授経験を有する者、学生実験実習について指導経験豊富な者が望ましい。
待遇
給与は、本学給与規程による。定年は65歳。
募集期間
2020年07月14日 ~  2020年09月30日 必着 8月28日に募集期間を修正(延長)しました。
応募・選考・結果通知・連絡先
[応募方法(書類送付先も含む)]
提出書類(1)〜(3)は本学書式、(4)〜(10)は任意書式
(1)教員個人調書 履歴書(別紙様式による)【2部】
(2)教員個人調書 教育研究業績書(別紙様式による)【2部】
(3)写真票(別紙様式による)
<記載上の注意>
・研究業績(査読の有無を明記)
・教育業績(これまでに担当した科目、担当可能な科目)
・学会の活動
・指導歴(教育・研究指導など)

(4)主要業績:論文・著書等
3篇まで別刷またはコピー【2部】
(5)主要業績の内容要約(和文):論文または著書1篇につき
500 字程度 A4版横書き【2部】
(6)卒業証明書、大学院修了証明書
(7)博士学位取得証明書または学位記の写し
(8)推薦書
(9)推薦者以外で応募者について照会可能な方2名の連絡先
(氏名、所属、職名、住所、E メールアドレス、電話番号)
(10)これまでの研究・教育活動と着任後の抱負(A4版横書き
1000 字〜1500 字)

選考内容(選考方法、採否の決定)、結果通知方法]
選考方法
第1次選考 書類選考
第2次選考 面接・模擬授業(第1次選考通過者を対象)

選考手続が終了次第、本人に直接通知します。

[連絡先(担当者所属、役職、氏名、e-mail、電話番号)] ※重要
〒621-8555 京都府亀岡市曽我部町南条大谷1-1
京都先端科学大学 教務センター(バイオ環境学部担当)宛
TEL:0771-29-3421  
FAX:0771-29-3429  
E-mail:koubo@kuas.ac.jp
添付書類
電子応募
この公募は、電子応募できません。
備考
(1)応募書類は封筒の表に、「バイオ環境デザイン学科教員(環境教育分野)応募書類在中」と朱書きし、簡易書留にて送付してください。 (2)提出書類は、原則として返却いたしません。また提出書類は,厳重に保管・管理し審査終了後は責任をもって廃棄します。提出書類に含まれる個人情報は個人情報保護法に基づき,教員選考以外の目的には使用いたしません。 (3)面接および模擬授業等、採用日までの応募に関する交通費等すべての費用は自己負担です。 (4)京都先端科学大学は、女性研究者の支援を含めた男女共同参画を推進しています。本公募においても女性からの積極的な応募を期待します。
掲載元で詳細を見る

※最新の情報は掲載元でご確認ください