求人ID : D120080600

教授の公募(国際交流センター) | 鳥取大学

  • 公開日:2020.08.13.
  • 更新日:2020.08.21.

募集要項

求人内容
[機関の説明(募集の背景、機関の詳細、プロジェクトの説明等)]
教育支援・国際交流推進機構国際交流センター


[仕事内容(業務内容、担当科目等)]
(1)国際交流、国際理解等に関する全学共通授業担当
外国人留学生及び日本人等学生対象の共修科目「Global Issue」「Japanese Society and Culture」(英語による)、外国人留学生対象の日本文化・社会事情に関する講義(日本語による)、国際交流センター教員が担当する講義科目、専門分野に関連した大学院生向け講義 等
(2)外国人留学生の受け入れ促進、及び、外国人留学生に対する教育ならびに支援
(3)本学から留学する学生に対するグローバル教育、留学相談、事前・事後指導、及び海外研修の引率
(4)本学がもつ海外学術交流協定校との連絡調整
(5)地域社会の国際化推進への貢献
(6)英語による公文書の翻訳、校閲、各種英文書の作成及びその指導
(7)その他、教育支援・国際交流推進機構長が命ずる業務


[勤務地住所等]
鳥取市湖山町南4丁目101番地(鳥取キャンパス)

[募集人員(職名・採用人数等)]
教授 1名

[着任時期]
2021年4月1日(予定)
研究分野
  • 大分野: 社会科学
  • 小分野: 教育学
職種
  • 教授相当
募集組織
鳥取大学
勤務形態
常勤(任期あり) 5年間(再任可)ただし、再任した場合の任期は、労働契約法(平成19年法律第128号)第18条に規定する通算契約期間が10年となる日のいずれか短い日を限度とします。※
勤務地
中国 ・ 鳥取県
応募資格
[業務に必要な特定分野の資格・条件(学位などを含む)・経験(何年以上)、及び専門性等の詳細]

(1)博士の学位を有している、もしくは、それと同様の優れた知識及び経験を有していること
(2)外国人留学生や日本人等学生に対するグローバル教育・国際交流教育に熱意があること
(3)職務上に必要とされる英語及び日本語の運用能力を有すること
(4)国際協力、国際貢献等の実務経験がある場合は、より望ましい
(5)外国人留学生からの諸相談に対応が可能な、カウンセリング等の有資格者は、より望ましい
待遇
[採用後の待遇(給与、勤務時間、休日、雇用期間、保険等)]

給与:本学規程による
勤務時間:裁量労働制
休日:土・日・祝日・年末年始(12/29~1/3)・創立記念日(6/1)

詳細は鳥取大学就業規則を参照
http://www.tottori-u.ac.jp/kouhou/kisokusyuu/reiki_honbun/u095RG00000319.html
募集期間
2020年08月07日 ~  2020年10月07日 必着 公募書類の締切日  2020年10月7日(水)(17時必着)
応募・選考・結果通知・連絡先
■(1)履歴書 1部(別紙様式1、写真貼付)
     
Word版: https://www.tottori-u.ac.jp/secure/5819/besshi_04_1.doc
PDF版 : https://www.tottori-u.ac.jp/secure/5819/besshi_04_1.pdf

■(2)学位記の写し 1部

■(3)業績調書(別紙様式2) 1部
  別紙様式2により、それぞれ該当する項目について以下の点を留意の上、記入してください。

Word版: https://www.tottori-u.ac.jp/secure/5819/besshi_04_2.doc
PDF版 : https://www.tottori-u.ac.jp/secure/5819/besshi_04_2.pdf
 1)教育:高等教育以外にも、メンターやカウンセラーの経歴があれば記載してください。
 2)研究:(別紙様式2のとおり)
 3)管理・運営:全学的(全組織的)なものか部局内管理・運営かの区別がわかるように記載してください。
 4)社会貢献:特に以下の点について、区別して記入してください。
   ア.国際貢献・国際協力、その他国際関連の活動実績
   イ.産業支援、地域支援・地域交流等の活動実績
   ウ.学外(組織外)の審議会・委員会等への参画歴
   エ.その他、受賞歴等、特記すべき社会貢献活動

■(4)主要論文等の別刷り(コピー可)5点以内、各1部

■(5)高等教育機関における国際交流・グローバル教育及び留学生指導に関する抱負  1部
様式自由、和文で2,000字程度

■(6)語学運用能力を示す書類
(英語を母語としない場合)英語運用能力を示す書類   1部 または/かつ
   (日本語を母語としない場合)日本語運用能力を示す書類 1部
様式自由、スコアシート等のコピー可

■(7)推薦書 1通以上


(※なお、応募書類は返却いたしませんのでご了承ください)


書類提出先
〒680−8550
鳥取市湖山町南4丁目101
鳥取大学教育支援・国際交流推進機構長 田村 文男
         ※封筒の表に「国際交流センター教員公募書類在中」と朱書きし、簡易書留・レターパック等で郵送してください。


[選考内容(選考方法、採否の決定)、結果通知方法]
(1)第1次審査は、書類審査により選考します。
(2)第2次審査は、第1次審査合格者に対して面接及びプレゼンテーションにより選考します。
第2次審査の期日  2020年10月下旬(予定)
なお、旅費等は応募者負担とします。対面による面接を予定していますが、
状況によってはオンラインによる面接となる場合もあります。



[連絡先(担当者所属、役職、氏名、e-mail、電話番号)] ※重要
鳥取大学学生部教育支援課総務係
TEL 0857-31-6775 FAX 0857-31-6762
mail st-soumu@ml.adm.tottori-u.ac.jp
電子応募
この公募は、電子応募できません。
備考
・本学の定年は65歳です。  ただし、任期(再任の場合も含む)の末日が定年退職日以降となる場合は、定年退職日をもって任期の末日とします。 ・給与、勤務時間、休日及び保険等については、本学の規程に基づき決定します。 ・「任期(※)」は、本学で現に雇用されている職員については、労働契約法(平成19年法律第128号)第18条に規定する通算契約期間が10年となる日のいずれか短い日を限度とする場合があるため、事前にご相談願います。 ・鳥取大学は、職員全員が仕事と生活の調和を実現できる職場環境づくりを進めています。 また、ダイバーシティキャンパスの推進に取り組んでおり、女性及び外国人の積極的な応募を歓迎します。 ・鳥取大学及び鳥取県は家族を大切にし、働きやすい環境づくりを進めています。 鳥取大学ダイバーシティキャンパス推進室 URL: https://www.tottori-u.ac.jp/5683.htm 鳥取大学附属病院ワークライフバランス支援センター URL: https://www2.hosp.med.tottori-u.ac.jp/departments/center/worklife-balance-suppot/ 鳥取県の「子育て王国とっとり」 URL: https://www.kosodate-ohkoku-tottori.net/ ※令和2年8月17日に「公募のURL」の記載を追加しました。 ※令和2年8月21日に「待遇」を詳細に記載しました。
掲載元で詳細を見る

※最新の情報は掲載元でご確認ください