求人ID : D120070743

広島市立大学国際学部准教授または講師公募 日本語教育学または日本語学 | 広島市立大学

  • 公開日:2020.07.16.
  • 更新日:2020.08.20.

募集要項

求人内容
[機関の説明(募集の背景、機関の詳細、プロジェクトの説明等)]
この度、「日本語教育学または日本語学」の教員として次のような方を募集します。
(求める人物像)
・本学の建学の基本理念「科学と芸術を軸に世界平和と地域に貢献する国際的な大学」に賛同できる人。
・日本語教育学または日本語学の分野で優れた業績がある人。
・教育・研究に意欲的に取り組み、社会貢献、大学運営や学内業務にも積極的に貢献できる人。
・国際交流や留学生の受け入れ推進に関心があり貢献できる人。

[仕事内容]
教育、研究、社会貢献、及び大学運営に関わる業務、特に日本語教育カリキュラムの企画・運営・改善、留学生への学修上の助言や援助。
(専攻分野) 日本語教育学または日本語学
(予定担当科目)
学部:日本語(および日本語クラスのコーディネーター)、日本語学・日本語教育学I・II、専門演習I・II、卒論演習I・II、HIROSHIMA & PEACE(オムニバス科目)での日本語・日本文化指導
大学院:日本語教育論Ⅰ・Ⅱ
※その他、全学共通系科目や1・2年次演習などを担当することがある。また、入試業務に関わることがある。

[勤務地住所等]
広島市安佐南区大塚東三丁目4-1

[募集人員]
1名(准教授または講師)

[着任時期]
2021年4月1日
研究分野
  • 大分野: 人文学
  • 小分野: 言語学
職種
  • 准教授・常勤専任講師相当
募集組織
広島市立大学
勤務形態
常勤(任期なし)
勤務地
中国 ・ 広島県
応募資格
(1)博士の学位を取得している者、またはそれと同等以上の研究業績を有する者。
(2)日本語教育学または日本語学にかかわる研究業績を有し、学部における日本語学・日本語教育学および日本語関連科目、大学院における日本語教育論を教えることができること。
(3)外国語または第二言語としての日本語を教えた経験があること。
(4)国籍は問わないが、英語または他の外国語による講義ができること。また、日本語での会議に支障がないこと。
(5)採用後は、広島市内またはその周辺に居住すること。
(6)面接審査では、国内からの応募者は来学できること。海外からの応募者も来学できることが望ましいが、オンラインによる面接を行う場合がある。
待遇
公立大学法人広島市立大学の規程による。
(詳細)
1 給与について
初任給の給料月額は、学歴や本法人に採用されるまでの職務経歴等を踏まえて、各人ごとに設定します。その他、期末・勤勉手当、地域手当、通勤手当、扶養手当、住居手当、退職手当あり。
2 勤務時間
専門業務型裁量労働制が適用され、勤務時間は1日7 時間45分を基本とし、労働者(教員)の裁量に原則委ねられます。
3 週休日・休日
週休2日、本学規定の休日別途あり。
4 有給休暇
ア.年次有給休暇は、年間20 日。
イ.その他、病気休暇等の特別休暇あり。
5 保険等
社会保険(公立学校共済組合)、雇用保険、地方公務員災害補償法適用
6 その他
定年制あり(65歳年度末)
募集期間
2020年07月16日 ~  2020年09月18日 必着
応募・選考・結果通知・連絡先
[提出書類](日本語または英語で記載)
(1)履歴書(別紙様式1参照)
(2)研究業績リスト(別紙様式2参照)
(3)研究業績のうち主要なもの(3~5点)の現物又は写し
(4)①「日本語学・日本語教育学 I (学部2年次対象の授業の業 )」、②「日本語 III (外国人学生(学部生は2年次以上)対象の授業)」各15コマの講義概要(以下のホームページを参照のうえ作成してください。英文での作成可。)
   http://rsw.office.hiroshima-cu.ac.jp/OpenSyllabus/
(5)授業に対する方針(日本語の場合2000字程度、英文の場合800語程度)
(6)現在取り組んでいる研究の内容(日本語の場合2000~3000字程度、英文の場合1000語程度)
(7)その他本人が必要と認めるもの


[書類送付先]
〒731-3194 広島市安佐南区大塚東三丁目4-1
公立大学法人広島市立大学 事務局 教務・研究支援室(教育研究支援グループ)
Tel: 082-830-1501  Fax: 082-830-1823
Email: gakubu@m.hiroshima-cu.ac.jp
※応募書類は簡易書留とし、封筒に「国際学部教員応募書類(日本語教育学または日本語学)在中」と朱書してください。
※応募書類は選考にのみ使用し、その他の目的に使用することはありません。
※応募書類の返却を希望する場合は、着払いで返却します。(ただし採用される方については、返却しません。)

[選考方法]
(1) 第一次選考:書類選考
(2) 第二次選考:面接審査及び模擬授業(日本語及び英語による)
※詳細は第一次選考結果発表後に通知します。(なお、面接に要する旅費等は応募者の負担となります。)
※海外の場合は、また新型コロナウイルス感染症の状況によっては、オンラインによる面接を行う場合があります。

[選考結果]
選考が終了次第、応募者に直接通知します。

[連絡先]
〒731-3194 広島市安佐南区大塚東三丁目4-1
公立大学法人広島市立大学 事務局 教務・研究支援室(教育研究支援グループ)
TEL 082-830-1501  FAX 082-830-1823
Email: gakubu@m.hiroshima-cu.ac.jp
※Eメールでの問い合わせの際には、「国際学部教員公募(日本語教育学または日本語学)」を件名の最初に入れて下さい。
添付書類
電子応募
この公募は、電子応募できません。
応募上の配慮
■海外など遠方にお住まいの方 海外の場合は、また新型コロナウイルス感染症の状況によっては、オンラインによる面接を行う場合があります。
備考
学内は研究室も含め全面禁煙です。 ※募集期間終了日を修正
掲載元で詳細を見る

※最新の情報は掲載元でご確認ください