求人ID : D120081043

教員の公募(応用生命科学分野・生態化学生物学研究室・教授) | 北海道大学

  • 公開日:2020.08.22.
  • 更新日:2020.08.22.

募集要項

求人内容
[機関の説明(募集の背景、機関の詳細、プロジェクトの説明等)]
職名:教授

所属:基盤研究部門 応用生命科学分野(生態化学生物学研究室)
(付記1参照)

[仕事内容(業務内容、担当科目等)]
担当科目:
大学院農学院および農学部における専門分野に関する講義,実験,演習,実習科目および全学教育科目など(付記2参照)

[勤務地住所等]
札幌市北区北9条西9丁目 北海道大学 大学院農学研究院

[募集人員]
1名

[着任時期]
2021年1月1日
研究分野
  • 大分野: 農学
  • 小分野: 生態化学生物学
職種
  • 教授相当
募集組織
北海道大学
勤務形態
常勤(任期なし)
勤務地
北海道 ・ 北海道
応募資格
1)博士の学位を有すること。
2)生物生産に立脚した有機化学の分野で優れた業績を有すること。特に,有機合成を基礎とした農業上の作物保護などに関わる物質や,生体物質の機能解析ツールの開発に造詣が深いこと。また,生理活性を有する二次代謝産物を中心とした天然物化学およびケミカルバイオロジーなど先進的な分野の教育・研究を生態・環境の視点から推進できること。(付記1参照)
3)当該研究室で担当する科目に関連する教育指導を日本語および英語で行う能力を有すること。
4)任用予定日に着任できること。
待遇
[採用後の待遇(給与、勤務時間、休日、雇用期間、保険等)]
【試用期間】 3ヶ月
【勤務時間等】
 月~金曜日・裁量労働制(8:30~17:00を基本)・休憩時間45分
【給与】
 国立大学法人北海道大学職員給与規程又は国立大学法人北海道大学年俸制教員給与規程による
【健康保険等】
 厚生年金・文部科学省共済組合・雇用保険・労災保険
募集期間
2020年09月30日 必着
応募・選考・結果通知・連絡先
[応募方法(書類送付先も含む)] 

○応募書類(各2部)

1)履歴書(所定の様式)※
2)研究業績目録(所定の様式)※
3)研究業績内容の分類とその要約(自らの研究業績を踏まえ,業績番号を引用する形式で作成して下さい。日本語で1,000字程度または英語で800語程度)
4)学術論文(研究業績目録の(1) のうち審査制度がある学術論文)すべての別刷(コピーも可)
5)これまでの教育指導経験(英語での教育指導経験を含む)と着任後の教育に対する抱負(日本語で1,000字程度または英語で800語程度)
6)着任後の研究に対する抱負(日本語で1,000字程度または英語で800語程度)
7)応募者についての照会が可能な方2名の連絡先(氏名,所属,電話,E-mailアドレス)


※履歴書および研究業績目録の様式については,本研究院HPより取得して下さい。
(本研究院HP)
https://www.agr.hokudai.ac.jp/i/subscription

なお,候補者を選考する過程で,候補者に対する面接などを行うことがあります。
ただし,面接にかかる旅費等は支給しません。また,原則として応募書類は返却いたしません。


[応募書類提出先]
〒060-8589 札幌市北区北9条西9丁目
北海道大学 大学院農学研究院
人事委員会 委員長 野口 伸
(書類は,封筒に『応用生命科学分野(生態化学生物学研究室)教授応募』と朱書きして,簡易書留でお送り下さい)


[連絡先(担当者所属、役職、氏名、e-mail、電話番号)] 〒060-8589 札幌市北区北9条西9丁目
北海道大学 大学院農学研究院 基盤研究部門
応用生命科学分野 貴島 祐治(分野主任)
Tel: 011-706-2439  E-mail: kishima@abs.agr.hokudai.ac.jp
添付書類
電子応募
この公募は、電子応募できません。
備考
付 記 1. 本公募は,北海道大学 大学院農学研究院 基盤研究部門 応用生命科学分野に所属する6研究室の中の生態化学生物学研究室の教授を対象にしています。生態化学生物学研究室では,有機化学的な方法論に基づいて植物や微生物の環境応答に関する生理活性物質の同定やそのシグナル伝達に関する研究を行っています。また,有機合成により生物間の認識機構に関わる生命現象研究ツールや農業上の作物保護などに応用可能な物質の開発を行っています。 2. 生態化学生物学研究室では, 下記の科目を担当しており,本公募の教授にはこれらの科目の一部を単独または分担して担当していただく予定です。 ①大学院農学院における科目 農学研究Ⅰ・Ⅱ,農学演習Ⅰ・Ⅱ,生体分子解析学特論など ②農学部における科目 生態化学,天然物化学,有機化学Ⅰ・Ⅱ,応用生命科学概論,応用生命科学演習Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ,化学実験,卒業論文など ③全学教育における科目 総合科目など
掲載元で詳細を見る

※最新の情報は掲載元でご確認ください