求人ID : D120081129

助教・ポスドクの公募 (千葉大学大学院医学研究院・田中研究室) | 千葉大学

  • 公開日:2020.09.01.
  • 更新日:2020.09.01.

募集要項

求人内容
[機関の説明(募集の背景、機関の詳細、プロジェクトの説明等)]
当研究室では、1)がん・幹細胞と老化における転写因子複合体とエピゲノム制御メカニズム(p53シグナル)、2)内分泌代謝系器官(細胞)や免疫・心血管疾患を対象に、発生/幹細胞再生機構におけるSingle Cell/オミクス解析、3)核とミトコンドリアシグナルのクロストーク研究の3本柱を行っています。大きなアウトカムとしては、「疾患分子病態の解明」「生老病長寿における分子基盤の統合的理解」「非ゲノム複製機構/転写-エピゲノム制御機構の解明」を目指しています。

[仕事内容業務内容、担当科目等)]
本公募では、下記の3つの研究テーマ/技術のいずれかを中心に、自律的かつ主体的に基礎研究推進できる方を募集します。3-5年で論文業績を挙げてキャリアアップを目指す方、大学院生の研究指導などアカデミアの教官としての実績をあげたい方などが、特に歓迎されます。また、オミクスデータ/Single Cellデータにおける情報解析や機械学習技能を有する者(Python/R等に習熟している者)の活躍も期待できる。

1)Single Cell解析(10XGENOMICSの最新装置Chromium Connect/Chromium Controller設置運用)
2)転写複合体-エピゲノム制御メカニズム解析、非ゲノム複製機構の解析
3)ヒトES細胞からの内分泌細胞作製、幹細胞再生機構(血管・腸管上皮/マウス・ヒトモデル)、3次元培養/オルガノイド培養(がんを含む)


[勤務地住所等]
〒260−8670 千葉市中央区亥鼻1−8−1 千葉大学大学院医学研究院

[募集人員(職名・採用人数等)]
助教1名、ポスドク1名

[着任時期]
2021年4月1日以降、着任時期については応相談
研究分野
  • 大分野: 医歯薬学
  • 小分野: 基礎医学
  • 大分野: 総合生物
  • 小分野: 全て
  • 大分野: 生物学
  • 小分野: 基礎生物学
職種
  • 助教相当
  • 研究員・ポスドク相当
募集組織
千葉大学
勤務形態
常勤(任期あり) 5年(1年毎の更新)
勤務地
関東 ・ 千葉県
応募資格
[業務に必要な特定分野の資格・条件(学位などを含む)・経験(何年以上)、及び専門性等の詳細]
1.博士の学位を有すること(着任時までに取得見込みを含む)。
2.自律的かつ主体的に研究推進できる者。特に、3-5年で論文業績を挙げてキャリアアップを目指す方、大学院生の研究指導などアカデミアの教官としての実績をあげたい方、オミクスデータ/Single Cellデータにおける情報解析や機械学習技能を有する方(Python/R等に習熟している者)が、強く望まれる。研究内容としては、以下に興味を持つ方、関連する背景を持つ方がふさわしい。
1)Single Cell解析(10XGENOMICSの最新装置Chromium Connect/Chromium Controller設置運用)
2)転写複合体-エピゲノム制御メカニズム解析、非ゲノム複製機構の解析
3)ヒトES細胞からの内分泌細胞作製、幹細胞再生機構(血管・腸管上皮/マウス・ヒトモデル)、3次元培養/オルガノイド培養(がんを含む)
待遇
[採用後の待遇(給与、勤務時間、休日、雇用期間、保険等)]

給与・休日・保険等の勤務条件は千葉大学の規定に準ずる。
勤務時間は、裁量労働制で、みなし労働1日8時間。原則、勤務条件は千葉大学の規定に準ずる。
募集期間
2020年09月01日 ~  2021年02月20日 必着 2021年02月20日必着。ただし、適任者の採用が決まり次第、募集を締め切ることがあります。
応募・選考・結果通知・連絡先
[応募方法(提出書類/郵送・メール添付・Web応募利用の詳細などの提出方法/住所・メールアドレスなどの送付先)]
下記の必要書類をメールでお送りください。
1.履歴書(写真貼付、A4サイズ、形式は問わず)
2.業績リスト
3.職歴書:これまでの研究の概要、今後の抱負 (A4用紙2ページ以内)

※郵送、もしくはメールでの書類を受け付けます。

[選考内容(選考方法、採否の決定)、結果通知方法]
書類選考後、面接・セミナー等で選考します。

[連絡先(担当者所属、役職、氏名、e-mail、電話番号)] ※重要
千葉大学大学院医学研究院分子病態解析学
田中知明
E-mail:tomoaki@restaff.chiba-u.jp
電子応募
この公募は、すべての応募書類を電子応募で受け付けできます。
応募上の配慮
■海外など遠方にお住まいの方 海外在住者や国内遠隔地在住者については、面接をオンラインで行う選択も可能とします。ただし、対面での最終面接を原則必要とします。
掲載元で詳細を見る

※最新の情報は掲載元でご確認ください