求人ID : D120081410

研究員(臨床オミックス研究 インフォマティクス サイエンティスト)

  • 公開日:2020.08.29.
  • 更新日:2020.08.29.

募集要項

求人内容
医薬品の研究開発では、標的分子探索、作用メカニズム研究、バイオマーカー研究等、研究テーマ創出の段階から臨床試験に至るまで、さまざまな研究ステージで、網羅的な遺伝子や蛋白質の構造と機能に関わる所謂オミックス研究が実施されています。
第一三共グループの創薬研究の一翼を担い、トランスレーショナル研究におけるオミックス研究のインフォマティクスを担当する中核研究者として、以下に例示される研究機能を担当して頂きます。           
1)NGSデータ解析パイプラインの構築およびデータ解析
2)階層ゲノミクスデータの数理解析
3)機械学習等を用いた大規模データ解析

[勤務地住所等]
〒134-8630 東京都江戸川区北葛西1-16-13

[募集人員]
若干名

[着任時期]
応相談
研究分野
  • 大分野: 生物学
  • 小分野: 全て
  • 大分野: 情報学
  • 小分野: 全て
職種
  • 研究員・ポスドク相当
募集組織
第一三共RDノバーレ株式会社
勤務形態
常勤(任期なし)
勤務地
関東 ・ 東京都
応募資格
・システム生物学、生物情報工学、計算機科学等の分野の博士号取得者または同等水準で3年以上の実務経験を有する者
・広い視野と高いコミュニケーション能力がある方
・ゲノム、エピゲノム、トランスクリプトームのNGSデータ解析パイプラインの構築経験があること。より好ましくは、Wet研究者と連携してNGSアプリケーション開発の経験があること、または、シングルセルデータ解析パイプラインの構築経験があること。
・分野を問わず、大規模データの数理モデル化における実績があること。より好ましくは、ゲノム関連データの数理モデル化経験があること。
・分野を問わず、大規模データ解析を目的とした機械学習等における、環境構築、モデル設計および実装等の経験があること。より好ましくは、生命科学分野における前述の経験があること。
・海外グループ会社との業務推進に必要な英語力(グローバル電話会議に対応できる語学力)
待遇
・給与:経験・能力を考慮し、当社規定により算出します
・昇給:年1回 ・賞与:年2回(7月、12月)
・諸手当:裁量労働手当、こども手当、住宅手当、通勤手当、出張手当 等
・勤務時間:所定勤務時間:7時間45分
・休日:毎週土曜日・日曜日、祝日、会社設定休日(GW・夏季・年末年始) 等
・休暇:年次有給休暇、リフレッシュ休暇、育児休業制度、介護休業制度、ボランティア休暇 等
・福利厚生:各種社会保険、社宅制度、財産形成支援制度、自己啓発支援 等
募集期間
2020年08月28日 ~  2020年09月04日 必着 適任者の採用が決まり次第、募集を締め切ります。
応募・選考・結果通知・連絡先
[応募方法(書類送付先も含む)]
履歴書・職務経歴書・研究概要(A4 2枚程度)
(PDF等によるメール送付、郵送共に可)
※応募の際には必ず、データ番号(Dで始まる10の英数字)を記載するようにしてください(メールの場合は件名に、郵送の場合は履歴書備考欄に)。

[選考内容(選考方法、採否の決定)、結果通知方法]
書類選考後、一次審査(適性検査、プレゼンテーション、面接)を実施。
その後、二次審査(面接)を行い、内定となります。

※不合格の場合、応募書類は返却しませんので予めご承知おき願います。弊社が責任をもって破棄いたします。
また、面接の方法については、状況に応じて対面もしくはWEBでの実施とさせていただきます。

[連絡先(担当者所属、役職、氏名、e-mail、電話番号)]
〒134-8630 東京都江戸川区北葛西1-16-13
080-9421-5952 または 080-1307-5679
管理部 採用担当 永井・中原
nagai.daiki.v3@rdn.daiichisankyo.co.jp
nakahara.satoru.ga@rdn.daiichisankyo.co.jp
電子応募
この公募は、すべての応募書類を電子応募で受け付けできます。
掲載元で詳細を見る

※最新の情報は掲載元でご確認ください