求人ID : D120081143

教授の公募(材料化学分野) | 東京工業大学

  • 公開日:2020.08.26.
  • 更新日:2020.08.26.

募集要項

求人内容
[専門分野]
材料化学分野
特に、電気化学、熱力学を基礎とした構造材料、機能材料の表面・界面工学分野

[職務内容]
材料系を主担当とする教育と研究

[勤務地住所]
東京都目黒区大岡山2−12−1
東京工業大学大岡山キャンパス
最寄駅:大岡山駅

[募集人員]
教授1名

[着任時期]
令和3年4月1日、あるいはそれ以降のできるだけ早い時期
研究分野
  • 大分野: 工学
  • 小分野: 材料工学
  • 大分野: 化学
  • 小分野: 材料化学
職種
  • 教授相当
募集組織
東京工業大学
勤務形態
常勤(任期なし)
勤務地
関東 ・ 東京都
応募資格
[業務に必要な特定分野の公的資格・条件(学歴、学位など)・経験(何年以上)、及び専門性等の詳細]

(1) 博士の学位を有する方
(2) 関連する分野で十分な教育および研究の経験を有すること
(3) 上記専門分野において国際的に顕著な研究実績があること
待遇
[採用後の待遇(職名、給与(賃金)、勤務時間、雇用形態、雇用期間・試用期間)]

給与:新年俸制導入前:月給制(本学職員賃金規則による。)新年俸制導入後:新年俸制へ切り替え
※文科省作成の「国立大学法人等人事給与マネジメント改革に関するガイドライン」に基づき、本学の新年俸制を整備予定。
※他の国立大学法人等において「年俸制」を適用されていた者(承継職員)は、現行の「年俸制」(本学年俸制適用職員賃金規則による。)を適用することとする。
勤務時間等:裁量労働制(みなし勤務時間:1日7時間45分,週38時間45分)
試用期間:6ヶ月
社会保険等:厚生年金,共済(短期),雇用保険,労災保険
休日休暇等:本学職員就業規則による
募集期間
2020年08月20日 ~  2020年10月16日 必着
応募・選考・結果通知・連絡先
[応募書類、応募(提出)方法]
(1) 履歴書(年齢、高卒以上の学歴、職歴、住所、電話番号、電子メールアドレス、写真添付)
(2) 業績リスト
・研究業績リスト(①原著論文、②著書、③総説・解説、④招待講演、⑤特許、⑥原著論文の総引用数とResearcherID (http://www.researcherid.com)におけるh-indexならびにID番号(*応募者は自身の業績を予めResearcherIDとGoogle Scholarの両方に登録のこと)
・受賞ならびに特筆すべき事項
(3) 主要論文 5編以内の別刷(コピー可)
(4) 競争的資金、外部研究資金の獲得実績(科学研究費補助金、受託研究費、企業との共同研究費、その他の競争的資金毎に分類し、研究期間、研究費総額、代表でない場合は分担額を明記したもの)
(5) 研究に関する実績ならびに着任後の研究構想(書式任意、A4用紙3ページ程度)
(6) 教育に関する実績および着任後の抱負(書式任意、A4用紙2ページ程度)
(7) 社会活動(学会活動における役職を含む)に関する実績
(8) 参考意見を伺える方4名(内少なくとも2名は海外)の氏名・所属・連絡先(住所、電話番号、電子メールアドレス)
(9) 指定するエクセルの応募者データシートに情報を入力したファイル (エクセルファイルは下のページよりダウンロードしてください) 応募者情報ファイル(http://www.msl.titech.ac.jp/assets/files/employment/ApplicationForm_Name.xlsx )

提出書類として、
1.上記(1)~(8)の印刷書類(A4用紙)1部
2.上記(1)~(8)の電子データ(PDF((4)以外))および(9)のエクセルファイル((4)を含む))が書き込まれたCD-ROMまたはUSBメモリ(氏名を明記) を、封筒に「物質理工学院材料系 教授応募書類在中」と朱書きした上、簡易書留にて送付して下さい。

書類の送付先
〒152-8550 東京都目黒区大岡山2-12-1 S8-25
東京工業大学 物質理工学院 材料系事務室


[選考内容]
書類審査ならびに面接。
書類選考の後、面接、講演あるいは模擬講義(英語)等をお願いする場合があります。

[結果通知方法、応募書類の返却可否等]
結果通知方法:郵送あるいはメールにて。
応募書類の返却可否:応募書類は返却いたしません。

[問い合わせ連絡先]
東京工業大学 物質理工学院
教授選考委員長 史 蹟
Email:shi.j.aa@m.titech.ac.jp
TEL: 03-5734-3145
添付書類
電子応募
この公募は、電子応募できません。
備考
(1)応募書類に含まれる個人情報は国立大学法人東京工業大学の定めに従い、本人事選考にのみ使用し、他の目的には一切使用しません。 (2)東京工業大学では、多彩な人材を確保し、大学力・組織力を高めるため、全ての研究分野において外国人や女性の参画する均等な機会を確保します。 (3)その他公募に関する事項は下記ページをご参照ください。 http://www.hyoka.koho.titech.ac.jp/eprd/recently/koubo/koubo.php
掲載元で詳細を見る

※最新の情報は掲載元でご確認ください