求人ID : D120081150

ポスドクおよび研究員の募集(がん免疫分野) | 慶應義塾大学

  • 公開日:2020.08.25.
  • 更新日:2020.08.25.

募集要項

求人内容
慶應義塾大学・医学部・先端医科学研究所・細胞情報研究部門(教授 河上裕)は、我が国の癌免疫研究の中心的ラボのひとつです。今回、AMEDおよび科学研究費の課題として、以下の2つの免疫療法の医師主導治験・開発を実施します。
(1)子宮頸癌に対する腫瘍浸潤T細胞輸注療法(医師主導治験)
(2)腫瘍浸潤T細胞の培養法の開発(科学研究費)

2つの計画実施にあたり、ポスドクおよび研究員を募集します。採用後はAMEDに研究協力者として登録されます。特に、子宮頸癌に対する腫瘍浸潤T細胞療法は、現時点で最も高い効果が示されている免疫療法です。免疫細胞の培養に高度技術が必要なため、世界でも5医療機関、我が国では慶應のみが実施可能です。

[仕事内容(業務内容、担当科目等)]
臨床検体を用いた免疫学的解析およびTIL培養法の改良。
ポスドクの場合、腫瘍免疫における自身が興味ある研究テーマについて、独自の提案を歓迎します。
ポスドク採用の場合は、主体的に携わり、筆頭での論文発表および学会発表を想定しています。

当研究室は、我が国の癌免疫研究の中心的ラボのひとつであり、多数の企業との共同研究に参画し、免疫療法の最新の手技・知見を取得できます。


[勤務地住所等]
慶應義塾大学医学部総合医科学研究棟
東京都新宿区信濃町35
JR総武線 信濃町駅 徒歩5分

[募集人員(職名・採用人数等)]
ポスドク:1名
研究員:1名

[着任時期]
直近から12月まででなるべく早い時期。
研究分野
  • 大分野: 医歯薬学
  • 小分野: 基礎医学
  • 大分野: 医歯薬学
  • 小分野: 外科系臨床医学
職種
  • 研究員・ポスドク相当
募集組織
慶應義塾大学
勤務形態
常勤(任期あり) 年度ごとの契約で1年ごとの更新あり。3年以上を想定。
勤務地
関東 ・ 東京都
応募資格
[業務に必要な特定分野の資格・条件(学位などを含む)・経験(何年以上)、及び専門性等の詳細]
(ポスドク)
理系大学の博士取得者。

(研究員)
理系大学の修士課程修了者、または同等の能力・経験を積んでいること。

他の職員と協調して業務を遂行する能力があること。最先端研究サポートに参画するチャレンジ精神溢れる元気な方を歓迎します。
待遇
[採用後の待遇(給与、勤務時間、休日、雇用期間、保険等)]

勤務時間 1日8時間程度
週5日(勤務日、時間は個別相談可)
給与
・ポスドク
 当初は27-35万円。慶應義塾の内規に準じます(経験・保持資格等で上限は相談に応じます。昇給有。)
・研究員
 当初は25-30万円。慶應義塾の内規に準じます(経験・保持資格等で上限は相談に応じます。昇給有。)

ポスドク採用の場合、勤務評価、実績により特任助教を考慮します。所属学会の年会費、学会参加費(年2回程度)を負担します。

その他、慶應義塾の規定に沿う(交通費/社会保険支給)
募集期間
2020年09月30日 必着 適任者の採用が決まり次第、募集を締め切ります
応募・選考・結果通知・連絡先
[応募方法(提出書類/郵送・メール添付・Web応募利用の詳細などの提出方法/住所・メールアドレスなどの送付先)]

(1)履歴書(書式自由、写真貼付、emailを明記のこと)
(2)これまでの業務経験等の詳細
(3)簡単な自己PR
emailに送付してください。
送付先:iwatatakashi@1995.jukuin.keio.ac.jp

JREC-IN Portalの「Web応募」機能からも応募頂けます。

〒160-8582 東京都新宿区信濃町35
慶應義塾大学医学部 先端医科学研究所(細胞情報)
岩田 卓 宛


[選考内容(選考方法、採否の決定)、結果通知方法]
書類選考後、面接を行います。応募書類は返却しませんのでご了承ください。面接の日程は書類審査合格者に個別に連絡致します。

[連絡先(担当者所属、役職、氏名、e-mail、電話番号)] ※重要
慶應義塾大学医学部 先端医科学研究所(細胞情報) 専任講師
岩田 卓
iwatatakashi@1995.jukuin.keio.ac.jp
(お問い合わせはメールのみ)
電子応募
この公募は、すべての応募書類を電子応募で受け付けできます。
掲載元で詳細を見る

※最新の情報は掲載元でご確認ください