求人ID : D120080846

生物化学分野の助教候補者の公募 | 昭和大学

  • 公開日:2020.08.18.
  • 更新日:2020.08.18.

募集要項

求人内容
[機関の説明]
 昭和大学は、医学部、薬学部、歯学部、保健医療学部からなる医系総合大学です。8つの大学病院での充実した実務実習と学部横断プログラムを取り入れ、より良い医療に貢献する薬剤師を教育しています。

[仕事内容(採用後の業務・職務内容、担当科目等)]
 教育:学部生、大学院生に対する生物関連科目の実習、演習、講義及び研究指導
 研究:当該研究室(生物化学部門)における研究活動に従事
生物化学部門では、動脈硬化症や肥満症に注目し、代謝疾患などに関わる脂質の生理作用や代謝について研究しています。おもに培養細胞、組換え遺伝子技術、質量分析装置を用いた解析などを利用しながら、現在、好中球ネトーシス、細胞内脂肪滴、酸化ストレスに注目しています。研究テーマについては、関連する分野で発展的なものも随時取り入れるようにしています。

[勤務地住所(就業場所の詳細等)]
 東京都品川区旗の台1-5-8

[募集人員(職名・採用人数等)]
 助教・1名

[着任時期(採用日、着任日等)]
 2021年4月1日 (2020年度内の着任を希望される場合は、相談の上決定します。)
研究分野
  • 大分野: 医歯薬学
  • 小分野: 薬学
  • 大分野: 医歯薬学
  • 小分野: 基礎医学
職種
  • 助教相当
募集組織
昭和大学
勤務形態
常勤(任期あり) 3年ごとに一定の基準で審査し、再任可能です。
勤務地
関東 ・ 東京都
応募資格
1.薬学教育と薬学研究に熱意をもって学生を指導できる方。
 2.生化学、分子生物学、または細胞生物学の知識と実験技術を持ち、当部門の研究領域に関心を持つ方。
 3.コミュニケーション能力を持ち、研究室内外の関係者と連携、協調して業務を実行でき、助教として相応しいと認められる方。
 4.博士の学位を有することが望ましい。
待遇
[採用後の待遇] ※重要
 助教(教育職員、常勤)
 任期3年、再任可。
 各種制度は本学規定による。
募集期間
2020年09月01日 ~  2020年10月30日 必着
応募・選考・結果通知・連絡先
[応募書類、応募(提出)方法(郵送・メール添付・Web応募利用の詳細など)、送付先(住所・メールアドレス・Web応募URL等)]
 (提出書類)
(1)履歴書 本学指定の書式(添付の様式1) 写真貼付のこと
(2)業績目録 (原著論文、総説、学会発表、獲得研究費等を現時点から遡って記載して下さい。様式は任意。)
(3)研究概要 (A4 2枚以内)
(4)論文別刷り (主要なもの2編以内)
(5)教育実績(TA、RA含む)および教育への抱負 (A4 2枚以内)
(6)推薦書1通、または応募者に関する所見を頂ける方2名の氏名と連絡先
2020年10月30日 必着
 (書類送付先)
 上記提出書類を日本郵便レターパックまたは簡易書留等で、「薬学部応募書類」と朱記の上、下記に送り下さい。
〒142-8555 東京都品川区旗の台1-5-8
昭和大学薬学部 学部長 中村明弘 宛


[選考内容(面接・選考の場所、選考方法、採否の決定など)]
 書類選考の上、面接を行います。

[結果通知方法、応募書類の返却可否等]
 選考結果はメールにてお知らせします。応募書類の返却を希望する方には、郵送いたします。

[問い合わせ連絡先(担当者所属、役職、氏名、機関のメールアドレス及び、電話番号)] ※重要
 昭和大学薬学部 基礎薬学講座 生物化学部門 
 教授 板部洋之
 Tel:03-3784-8217
添付書類
電子応募
この公募は、電子応募できません。
応募上の配慮
■海外など遠方にお住まいの方 最終面接は対面が原則ですが、海外在住者や国内遠隔地在住者については、1次面接をオンラインで行う選択も可能とします。 ■障害のある方 障害者手帳の写し(職場内での配慮を考慮するため)を可能であればご提出下さい。 ■その他 出産・育児・介護による研究中断期間に対して考慮を希望される場合、履歴書に記載して下さい。
備考
当部門のホームページ(https://www.showa-u.ac.jp/education/pharm/major/biolchem.html および http://www10.showa-u.ac.jp/~biolchem/index.htm)をご参照ください。
掲載元で詳細を見る

※最新の情報は掲載元でご確認ください