求人ID : D120080724

大学教育推進機構 教員(特命助教)の公募について | 神戸大学

  • 公開日:2020.08.21.
  • 更新日:2020.08.21.

募集要項

求人内容
[機関の説明(募集の背景、機関の詳細、プロジェクトの説明等)]
◎所 属: 神戸大学全学基盤系教育基盤域
     大学教育推進機構大学教育研究推進室
◎職名・人員: 特命助教 1名
◎本公募で求める人物像:
今回公募で求める教員は,神戸グローバルチャレンジプログラム(以下「神戸GCP」と表記する)のプログラムコーディネーターである。
神戸GCPは、本学にあって唯一の全学の学生を対象とする短期海外派遣プログラムであり、その参加学生数は年々増加している。本学の海外派遣学生の7割以上が短期海外派遣プログラムによる海外渡航である中で、重点支援の戦略指標の一つである「海外派遣者数(学生)」を拡大していくためには、神戸GCPの果たす役割は大きい。
高い学修成果を確保する派遣プログラムの設定、学生の滞りない派遣、危機管理学修等において、専門知識と豊富な海外経験に基づいた見識を持つコーディネーターが不可欠である。

[仕事内容(業務内容、担当科目等)]
(1) 神戸GCPに係るコース企画・立案,受入先との交渉
(2) 神戸GCP参加学生に対する事前・事後学修、危機管理学修の実施
(3) 全学共通授業科目「神戸GCP基礎論(仮称)」の開発及び実施に係るコーディネート
(4) 神戸GCPのプログラムのオンライン化に向けた開発及び実施準備
(5) 神戸GCP実施担当者との相談、情報共有等
(6) 神戸GCPの活動成果報告会の実施や説明会などの広報活動(Web運営を含む)等


[勤務地住所等]
兵庫県神戸市灘区鶴甲1-2-1

[募集人員]
1名

[着任時期]
2020年10月01日
研究分野
  • 大分野: その他
  • 小分野: 短期海外派遣プログラムに関する業務
職種
  • 助教相当
募集組織
神戸大学
勤務形態
常勤(任期あり) 2020年10月1日~2022年3月31日
勤務地
近畿 ・ 兵庫県
応募資格
次の要件をすべて満たす者
(1) 本学のミッションをふまえ,その実現に積極的に貢献する意欲・能力を有する者
(2) 修士の学位を有する者
(3) 専門分野における知識及び経験を有すると認められる者
待遇
勤務形態:本学規程に基づく
給  与:年俸制とする。給与等は神戸大学特命職員就業規則の定めるところによる。
社会保険:文部科学省共済組合及び雇用保険に加入
募集期間
2020年08月19日 ~  2020年09月09日 必着
応募・選考・結果通知・連絡先
【応募方法】
(1) 下記の「問い合わせ先」に連絡の上,「個人調書」「連絡先シート」を取得し作成する。
(2)「業務に対する抱負」(様式任意,A4サイズ1,600字程度)を作成する。
(3) 下記の問い合わせ先に「個人調書」「連絡先シート」及び「業務に対する抱負」のファイルをEメールにより送信する。(送信するファイルには必ずパスワードを設定し,別のメールによりパスワードを連絡願います。 Eメールの件名は「神戸GCP特命教員応募」としてください。)
(4) 下記の問い合わせ先に「主要論文の別刷(コピー可)各2部」を郵送により提出する。

【選考方法】
(1) 上記によって提出された書類に基づき,第1次審査(書類審査)を行う。
(2) 第1次審査後,第2次審査対象者に通知を行う。
(3) 第2次審査では,面接審査を行う。詳細は個別に連絡する。
(4) 第2次審査にかかる交通費は本人負担とする。
(5) 審査のために提出された書類は原則として返却しない。特に返却を希望する場合は,第2次審査時に,
  宛先を明記して必要額の切手を貼った返信用封筒又は宅配便等の着払い送り状を持参し,提出すること。

【郵送先・連絡先】
   〒657-8501 神戸市灘区鶴甲1-2-1
   国立大学法人神戸大学国際文化学研究科 坂井 一成 宛
   電話:078-803-7442
   Eメール:kazu@harbor.kobe-u.ac.jp
添付書類
電子応募
この公募は、一部の応募書類を電子応募で受け付けできます。
備考
(1)「男女共同参画社会基本法」の趣旨に則り,女性の積極的な応募を歓迎します。 (2)応募書類により取得する個人情報は,採用者の選考を行う目的で利用するものであり,この目的以外で利用又は提供することはありません。 (3)本学の定年は満65歳です。 (4)応募書類等は返却しません。
掲載元で詳細を見る

※最新の情報は掲載元でご確認ください