求人ID : D120080950

大阪大学大学院人間科学研究科教員募集(助教・応用認知心理学) | 大阪大学

  • 公開日:2020.08.20.
  • 更新日:2020.08.20.

募集要項

求人内容
[機関の説明(機関概要(設立年、資本金額、従業員数等)、事業内容の詳細、募集の背景、プロジェクトの説明等)]
人間科学研究科人間行動学講座応用認知心理学研究分野では、認知心理学や人間工学・ヒューマンファクター研究等関連分野の知見や研究手法に基づき、現実場面での人間行動の理解を目指すとともに、安全性や快適性に関連する諸問題の解決や知的生産性の向上に資する応用的研究を行っています。

[仕事内容(採用後の業務・職務内容、担当科目等)]
(教育)
・大学院学生や学部学生に対する教育・研究指導補助。
・学部学生の実験実習科目の一部担当。
・全学共通教育科目の担当。
(研究)
・現実場面での安全性・快適性等諸問題の解決、知的生産性の向上を視野に入れた理論的研究と実証的研究の実施。
(その他)
・研究成果を活用した産学連携活動。
・研究科の業務担当(入試関係など)。

[勤務地住所(就業場所の詳細等)]
大阪大学吹田キャンパス(大阪府吹田市山田丘1-2)

[募集人員(職名・採用人数等)]
助教・1名

[着任時期(採用日、着任日等)]
2020年11月1日(以降できるだけ早い日)
研究分野
  • 大分野: 社会科学
  • 小分野: 心理学
  • 大分野: 情報学
  • 小分野: 人間情報学
  • 大分野: 複合領域
  • 小分野: 社会・安全システム科学
職種
  • 助教相当
募集組織
大阪大学
勤務形態
常勤(任期あり)
勤務地
近畿 ・ 大阪府
応募資格
[業務に必要な特定分野の公的資格・条件(学歴、学位など)・経験(何年以上)、及び専門性等の詳細]

(1) 着任時に博士の学位を有する者。または、それと同等以上の教育・研究業績を有する者。
(2) 認知心理学、人間工学・ヒューマンファクターなどの分野において、実験的手法に基づく研究を中心とする研究業績を有し、自立的に研究活動を推進するために必要な研究技能を有する者。
(3) 業務遂行に支障のないレベルの日本語の能力がある者。
待遇
[採用後の待遇(職名、給与(賃金)、勤務時間、雇用形態、雇用期間・試用期間)] ※重要

・「40.国立大学法人大阪大学任期付教職員給与規程」による
https://www.osaka-u.ac.jp/ja/guide/information/joho/kitei_shugyou.html

[時間外労働の状況、休憩時間、裁量労働制等はその旨、休日、各種保険(社会保険、労働保険)、各種制度(昇給、賞与、交通費支給、退職金、定年等)、雇用でない場合の採用者との契約形態等]

・「37.国立大学法人大阪大学任期付教職員の労働時間、休日及び休暇等に関する規程」による
https://www.osaka-u.ac.jp/ja/guide/information/joho/kitei_shugyou.html
※専門業務型裁量労働制適用(みなし労働時間:1日8時間)
・国家公務員共済組合、雇用保険、労働者災害補償保険に加入
・上記の他の労働条件については国立大学法人大阪大学任期付教職員就業規則等によります。https://www.osaka-u.ac.jp/ja/guide/information/joho/kitei_shugyou.html
募集期間
2020年09月18日 必着 適任者が決まり次第募集を終了する場合があります
応募・選考・結果通知・連絡先
[応募書類、応募(提出)方法(郵送・メール添付・Web応募利用の詳細など)、送付先(住所・メールアドレス・Web応募URL等)]

(1) 履歴書(様式は自由)1部
(2) 研究業績一覧 (様式は自由:著書、査読の有無を明記した公刊論文、調査報告書等を種類毎に記載。獲得した外部資金、受賞歴、学会活動状況、社会活動実績も記載)1部
(3) 代表的な業績の別刷(著書、論文抜刷またはそのコピー)3編以内を各1部
(4) これまでの研究、教育活動の概要(A4用紙1枚程度)1部
(5) 着任後の研究と教育に対する抱負(A4用紙1枚程度)1部
(6) 照会可能な方2名の氏名・所属・連絡先

〒565-0871 大阪府吹田市山田丘1-2
 大阪大学大学院人間科学研究科  教授 篠原一光 宛
※ 封筒の表に、「人間行動学講座助教 応募書類在中」と朱書きすること
※ 書留郵便等、記録の残る形式で送付すること

[選考内容(面接・選考の場所、選考方法、採否の決定など)]

書類審査を行ったのち、面接審査を行います。面接審査の案内は書類審査通過者にのみ応募期限から2週間以内に行います。
※ 面接対象者には、推薦書と追加資料を求める場合があります。
※ 面接のための旅費及び宿泊費等は応募者の負担とします。

[結果通知方法、応募書類の返却可否等]
・書類審査不合格の連絡はいたしません。
・応募書類については返却いたしません。なお、応募書類による個人情報は、採用者の選考及び採用後の人事等の手続きを行う目的で利用するものであり、第三者に開示いたしません。

[問い合わせ連絡先(担当者所属、役職、氏名、機関のメールアドレス及び、電話番号)] ※重要
人間科学研究科 教授 篠原一光
sinohara@hus.osaka-u.ac.jp
電子応募
この公募は、電子応募できません。
応募上の配慮
■海外など遠方にお住まいの方 最終面接は対面が原則ですが、海外在住の場合は、オンラインでの面接が可能です。 ■その他 最終面接は対面が原則ですが、コロナウィルスの感染拡大等の社会情勢により移動が困難となった場合、オンラインでの面接が可能です。
備考
女性研究者の積極的な応募を歓迎します。 大阪大学は、男女共同参画を推進し、女性教職員のための様々な支援を実施しています。 http://www.danjo.osaka-u.ac.jp/
掲載元で詳細を見る

※最新の情報は掲載元でご確認ください