求人ID : D120081211

技術職員の募集(農学部附属山陽圏フィールド科学センター) | 岡山大学

  • 公開日:2020.08.26.
  • 更新日:2020.08.26.

募集要項

求人内容
【機関の説明(募集の背景)】
 岡山大学農学部附属山陽圏フィールド科学センターは,農学教育の基礎的及び専門的段階における実習教育を担うために設置された教育研究施設です。本センターは,農学部キャンパスに隣接した岡山農場,そこから車で30分ほどの距離にある津高牧場,玉野市に八浜農場を有してします。今回,津高牧場に勤務している技術職員が定年により退職するため,その後任として特別契約職員の募集を行うものです。

【業務内容】
山陽圏フィールド科学センター津高牧場で以下の業務を行う。
1 肉用牛の飼育管理,放牧並びに飼料草地の管理
2 津高牧場における教育・研究に関する技術的支援
3 センター長が指示した山陽圏フィールド科学センターに関する業務

【勤務地住所】
農学部
 岡山県岡山市北区津島中1-1-1
山陽圏フィールド科学センター
 岡山県岡山市北区津島桑の木町1-62
同津高牧場
 岡山県岡山市日応寺

【募集定員】1名
職名:技術職員(特別契約職員)
採用人数:1名

【着任時期】
2021年4月以降できるだけ早い時期
研究分野
  • 大分野: 農学
  • 小分野: 動物生命科学
職種
  • 研究・教育補助者相当
募集組織
岡山大学
勤務形態
常勤(任期あり) 任期1年 延長の可能性あり(最長5年)
勤務地
中国 ・ 岡山県
応募資格
大学・高等専門学校卒業(令和3年3月までに卒業見込みの者を含む。),又はそれと同等以上の学歴を有する者。なお,畜産に関する基礎知識や実務経験を有していることが望ましい。
また,コミュニケーション能力に優れ,業務に意欲的に取り組めること。
なお,人工授精師の資格を有していることが望ましい。
待遇
[採用後の待遇(給与、勤務時間、休日、雇用期間、保険等)]
給与:国立大学法人岡山大学契約職員就業規則の定めるところにより,本人の学歴,免許・資格,職務経験等を勘案して決定されます。(有期年俸制,新卒者で,給与の月額は約180,000円となります。)
諸手当:岡山大学契約職員就業規則による。(通勤手当,住居手当,扶養手当,期末・勤勉手当,超過勤務手当等)
退職手当:不支給
保健等:雇用保険,労災保険,文部科学省共済組合の年金・健康保険
勤務時間:月~金曜日 8:30~17:15(休憩 12:00~13:00),(なお,休日勤務を命ずることがある)
休日:毎週土・日曜日,祝日法による休日,12月29日~翌年の1月3日(本学契約職員就業規則による)
雇用期間:着任日から最大1年間(翌年の3月末を終期とする。)
岡山大学公式ホームページ諸規則集 https://www.okayama-u.ac.jp/tp/profile/kisoku.html
募集期間
2020年08月26日 ~  2020年10月16日 必着 適任者の採用が決まり次第,募集を締め切ります。
応募・選考・結果通知・連絡先
【応募方法】
(1) 履歴書(市販の履歴書により作成。ただし,氏名欄は自筆すること。写真添付。学歴は高等学校卒業から記載。)
(2) 職務内容調書(最終学歴以降の実務経験の具体的な内容,卒業(修了)見込みの場合は,卒業研究(修士論文)等の内容)
   (様式自由:1000字以内)
(3) 着任後の豊富(様式自由:800字程度)

上記の書類を,封筒に「技術職員応募書類在中」と朱書きし,下記の【連絡及び送付先】へ郵送にて送付してください。

※応募書類は返却しませんので、ご留意ください。なお、個人情報は選考目的以外には使用せず、審査終了後、当法人にて責任をもって処理いたします。

【選考方法】
書類選考後、必要に応じて随時面接を実施いたします。
面接日程については、後日連絡いたします。
(オンライン面接も考慮しますが,対面の面接の場合の交通費及び宿泊費は応募者の負担といたします。)

【連絡及び送付先】
〒700-8530 
岡山県岡山市北区津島中3-1-1岡山大学工学部1号館
自然系研究科等事務部総務課人事・労務管理グループ
担当:刀禰田裕樹
TEL:086-251-8010
E-mail:shizenjinji@adm.okayama-u.ac.jp(@を半角に変えてください)

業務内容に関する質問等については,ree8392@adm.okayama-u.ac.jpへ
メールで照会ください。
電子応募
この公募は、電子応募できません。
備考
岡山大学では,男女共同参画を推進しています。女性の積極的な応募を歓迎いたします。
掲載元で詳細を見る

※最新の情報は掲載元でご確認ください