求人ID : D120080983

言語・社会系教科実践高度化コース 英語科教育実践分野 英語文学担当 准教授又は講師公募について | 鳴門教育大学

  • 公開日:2020.08.20.
  • 更新日:2020.08.20.

募集要項

求人内容
[機関の説明(募集の背景、機関の詳細、プロジェクトの説明等)]
[専門分野]
英語文学

[仕事内容(業務内容、担当科目等)]
 大学院 学校支援のための教科教育実践演習Ⅰ・Ⅱ,教職基礎力開発演習Ⅰ・Ⅱ,言語文化教育(英語)の内容構成演習,言語文化教育(英語)の教材開発演習,ことば・文化・社会を視点とした教科横断型単元の学習指導と授業デザイン,教育実践研究Ⅰ・Ⅱ(英語)*,教科教育課題設定フィールドワーク,教科教育課題フィールドワークⅠ・Ⅱ,教科教育実践フィールドワーク 等

学 部 英文講読*,英文学史*,英米文学研究Ⅰ・Ⅱ*,初等中等教育実践基礎演習,初等中等教育実践Ⅰ~Ⅲ,英語リーディングⅠ・Ⅱ*,英語コミュニケーションⅤ,初等英語,教職実践演習,卒業研究* 等
※ *が付された授業科目は単独で担当し,それ以外は複数教員で分担します。


[勤務地住所等]
徳島県鳴門市鳴門町高島字中島748番地


[募集人員(職名・採用人数等)]
1名
准教授又は講師


[着任時期]
2021年4月1日
研究分野
  • 大分野: 社会科学
  • 小分野: 教育学
  • 大分野: 人文学
  • 小分野: 文学
職種
  • 准教授・常勤専任講師相当
募集組織
鳴門教育大学
勤務形態
常勤(テニュアトラック) 3年(特定年俸制適用)テニュア審査を経て再任された場合は無期雇用。
勤務地
四国 ・ 徳島県
応募資格
[業務に必要な特定分野の資格・条件(学位などを含む)・経験(何年以上)、及び専門性等の詳細]
(1) 関連専門分野における博士の学位,もしくは,それに準ずる研究業績を有し,教育上の能力を有する者。
※将来,連合大学院博士課程の研究指導を担当できることが望ましい。
(2) 原則として,中学校(英語),高等学校(英語)のいずれかの教員免許状を有する者。
(3) 原則として,学校現場で1 年以上の指導経験(常勤の教員経験)のある者。
※学校現場における1年以上の指導経験のない応募者については,採用後に,本学附属学校で研修を行っていただく場合があります。
(4) 学校現場に行き,学校教員と連携して教育研究ができる者。
(5) 大学運営,社会貢献等の業務に積極的に取り組むことができる者。
(6) 国籍は問わない。ただし,本学での職務遂行上必要な日本語運用能力を有する者。
待遇
[採用後の待遇(給与、勤務時間、休日、雇用期間、保険等)]
准教授又は講師
募集期間
2020年09月25日 必着 午後5時
応募・選考・結果通知・連絡先
[応募方法(提出書類/郵送・メール添付・Web応募利用の詳細などの提出方法/住所・メールアドレスなどの送付先)]
提出書類         
(1) 履歴書 (本学所定の様式による。写真添付のこと。)
(2) 業績目録(本学所定の様式による。)
(3) 主要な著書・論文 3点(現物,抜刷,コピー可)
提出する著書・論文には,それぞれ200字以内の要旨(日本語)を添付すること。
(4) 本学着任後の教育及び研究に関する抱負(1,000字程度)
※本学所定の様式(「履歴書」「業績目録」)は,本学のウェブサイト
(http://www.naruto-u.ac.jp/staff.html)からダウンロードすること。




「応募書類提出先」
〒772-8502 徳島県鳴門市鳴門町高島字中島748番地
 国立大学法人鳴門教育大学長 山下 一夫 宛
(郵送する場合は「書留」とし,封筒の表に「英語文学担当教員応募書類在中」と朱書きのこと。)


[選考内容(選考方法、採否の決定)、結果通知方法]


[連絡先(担当者所属、役職、氏名、e-mail、電話番号)] ※重要
〒772-8502 徳島県鳴門市鳴門町高島字中島748番地
国立大学法人鳴門教育大学
高度学校教育実践専攻 教科実践高度化系
言語・社会系教科実践高度化コース
 英語科教育実践分野 山森直人
 Tel 088-687-6349(研究室)
 E-mail yamamori@naruto-u.ac.jp

※給与などについての問い合わせ先
鳴門教育大学総務部総務課人事計画係
Tel 088-687-6036(直通)
E-mail jinji@naruto-u.ac.jp
電子応募
この公募は、電子応募できません。
備考
(1)採用された場合,可能な限り鳴門市近郊に在住することが望ましい。 (2)提出書類は返却しません。返却を希望される場合には,その旨を記載してください。応募書類に関する秘密は厳守いたします。また,本公募手続きにより本学が取得した個人情報は,「独立行政法人等の所有する個人情報の保護に関する法律」に基づき,適正に管理します。 (3)原則として,面接及び模擬授業を行います。ただし,旅費は支給しません。 (4)本学においては,国籍・性別にとらわれないという理念に基づき,公平な人事を行っています。また,教員選考に際して複数の候補者の業績が同等であった場合には女性を積極的に採用しています。 (5)本学は,地方公務員から引き続き大学教員に採用される場合でも退職手当の通算はできない扱いになっています。
掲載元で詳細を見る

※最新の情報は掲載元でご確認ください