求人ID : D120090046

任期付研究員(トリチウム影響研究)の募集

  • 公開日:2020.09.02.
  • 更新日:2020.09.02.

募集要項

求人内容
[機関の説明(募集の背景、機関の詳細、プロジェクトの説明等)]
 公益財団法人 環境科学技術研究所では、大型再処理施設から排出される放射性物質の環境中での挙動や生物への影響に関する調査研究を行っており、それらの調査研究に従事する任期付研究員を募集する。


[仕事内容(業務内容、担当科目等)]
・トリチウム等放射性核種からの生体影響に関する研究に従事し、研究の立案、遂行及び結果の取りまとめを行う。
・トリチウム等放射性核種からの線量評価に関する研究に従事し、研究の立案、遂行及び結果の取りまとめを行う。

(環境科学技術研究所における研究内容等の詳細については、当研究所ホームページhttp://www.ies.or.jp/index.htmlの公開資料「研究紹介」、「研究成果」、を参照のこと。放射線の生体影響関係の論文・誌上発表は「生物影響分野」に、トリチウム等の線量評価関係については「環境影響分野」に掲載。)


[勤務地住所等]
青森県上北郡六ヶ所村大字尾駮字家ノ前1番7


[募集人員]
任期付研究員:複数名


[着任時期]
令和3年4月1日以降
(協議によるが、できるだけ早い時期。)
研究分野
  • 大分野: 環境学
  • 小分野: 環境解析学
  • 大分野: 総合生物
  • 小分野: 腫瘍学
  • 大分野: 生物学
  • 小分野: 生物科学
職種
  • 研究員・ポスドク相当
募集組織
公益財団法人環境科学技術研究所
勤務形態
常勤(任期あり) 任期は、採用時から令和4年3月31日まで。(任期満了時点において、任期中の業績等の評価・審査を実施し、令和8年3月31日を限度として、原則1年度毎の任期の更新の有無を決定する。また、評価・審査の結果によっては、任期の定めの無い定年制職員として採用する場合がある。)
勤務地
東北 ・ 青森県
応募資格
・赴任の時点で博士号の学位を有する者(応募時においては博士号取得見込みを含む)。
・トリチウムの生体影響解明に精力的に取り組み、且つ、研究の計画立案及び実行能力がある者。
・研究成果を日本語で取りまとめて報告書を作成できること。
・研究成果を英語論文として発表できること。
・一般的な分子生物学的手法を用いた実験の経験があること。また、RI実験の経験があることが望ましい。
待遇
<給与>
 月額50万円(社会保険料及び税込、当研究所所定の基準に従う)とする。また、4年目以降については、当研究所が定める任期付研究員取扱規程に基づき見直しを行い、増額することがある。
 上記月額には、賞与相当額、退職金相当額等を含む。(当研究所が定める任期付研究員取扱規程による。)


<勤務条件等>
①就業時間:専門業務型裁量労働制(みなし勤務時間は7時間45分/日。始業及び終業時刻並びに休憩時間は、業務遂行の必要に応じ、自身の裁量により具体的な時間配分を決定することができる。)
②休日:土・日・祝日、年末年始等
③福利厚生:年次有給休暇・介護休暇・特別休暇(夏期休暇等)制度有り、社会保険(健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険)加入、住宅貸与有り(三沢市内を予定)
募集期間
2020年10月19日 必着
応募・選考・結果通知・連絡先
[応募方法(書類送付先も含む)]
<提出書類>
 書類選考又は面接時における選考の判断材料に供するため、以下の書類を各1部提出のこと。(なお、提出書類は返却しませんので、ご了承ください。)

①履歴書【当研究所様式、当研究所ホームページよりダウンロード可】
②学業成績証明書【大学及び大学院】
③学位(博士号)授与証明書又は学位記【写し】
(博士号取得見込み者の場合は、修了見込証明書又は博士課程単位の取得状況について指導教官若しくは所属長の証明(捺印又は署名)を得た書類を提出すること。)
④これまでの研究実績等の要約【2,000字程度、ワープロ可】
⑤研究業績リスト(以下の5項目に区分して記載すること。)
・査読付き原著論文
・プロシーディングス、総説など
・著書、その他特記すべき出版物(いずれも和文のものは和文で表記すること。)
・主な学会発表
・過去5年以内の科学研究費等採択研究課題名、採択年度について順に記す
⑥主な原著論文(5編以内)の別刷【コピー可】(上記研究業績リストの該当箇所に〇印を付けること。)
⑦採用後の研究計画・期待される成果・抱負等【2,000字以内、ワープロ可】
⑧研究業績等の照会先氏名とその所属機関名【2名】

<書類送付先>
〒039-3212 青森県上北郡六ヶ所村大字尾駮字家ノ前1番7
公益財団法人 環境科学技術研究所 総務部総務課 業務係
(簡易書留とし、封書に「任期付研究員(トリチウム影響研究)応募書類在中」と朱書きすること。)


[選考内容(選考方法、採否の決定)、結果通知方法]
 上記提出書類による一次審査の後、合格者に対し面接審査を行う(面接審査では、これまでの研究成果を口頭で発表し、質問に答える)。
 一次審査の結果は、10月下旬頃に郵送にて通知。
 面接審査は、11月上旬頃を予定。
 採否通知は、面接審査終了後、原則として1週間以内に郵送にて通知。


[連絡先(担当者所属、役職、氏名、e-mail、電話番号)] ※重要
<職務内容に関すること>
生物影響研究部長 小村潤一郎
電話:0175-71-1964
E-mail:junkom@ies.or.jp

環境影響研究部副主任研究員 増田毅
電話:0175-71-1430
E-mail:masuda@ies.or.jp

<その他 及び 電子メール応募先>
総務部総務課業務係 岩織克朋
電話:0175-71-1200
E-mail:soumu_saiyou0208_3h@ies.or.jp
添付書類
電子応募
この公募は、すべての応募書類を電子応募で受け付けできます。
応募上の配慮
■海外など遠方にお住まいの方  面接会場は当研究所本所となりますが、面接受験者には、日本国内在住・海外在住問わず、当研究所までの日本国内における往復移動旅費を支給します(当研究所が定める旅費規程等に基づく/旅費算定起点に応じて宿泊費を含む場合あり)。
掲載元で詳細を見る

※最新の情報は掲載元でご確認ください