求人ID : D120090020

研究員(細胞分子生物学・分子生物学・生化学・ケミカルバイオロジー等の研究分野で実績のある方)

  • 公開日:2020.09.02.
  • 更新日:2020.09.02.

募集要項

求人内容
[機関の説明(募集の背景、機関の詳細、プロジェクトの説明等)]
当社は、「バイオ分子で未来を創る」をビジョンに掲げ、次世代バイオ・中分子医薬品、酵素代替分子等機能性材料の開発を行うスタートアップです。当社が特に注力している創薬分野では、VHHおよびサイクリックペプチド・ライブラリのハイスループットスクリーニング自動化技術と独自の膜タンパク標的分子の調製技術を駆使し、医薬品を開発しています。最近では、北里大学、花王株式会社と共同で新型コロナウィルス(SARS-CoV-2)の感染抑性能(中和能)を有するVHH抗体の取得との実績があり、今後は治療薬や診断薬の開発に繋がることが期待されております。
プロジェクト数が増加しており、陣容を拡大中です。

[仕事内容(業務内容、担当科目等)]
VHHおよび中分子医薬品の研究開発(ハイスループットスクリーニング技術開発、VHHデザイン合成・ペプチドデザイン合成、組み換えタンパクの調整及び細胞アッセイ評価のいずれか或いは複数)

[勤務地住所等]
埼玉県さいたま市桜区下大久保255 埼玉大学オープンイノベーションセンター研究棟
JR埼京線 南与野駅よりバス10分
JR京浜東北線 北浦和駅よりバス15分

[募集人員(職名・採用人数等)]
研究開発人員1名

[着任時期]
2020年9月以降随時
研究分野
  • 大分野: 生物学
  • 小分野: 生物科学
  • 大分野: 生物学
  • 小分野: 細胞アッセイ等に関する業務
職種
  • 助教相当
  • 研究員・ポスドク相当
募集組織
株式会社Epsilon Molecular Engineering
勤務形態
常勤(任期なし) 6ヶ月間の試用期間の後、本採用いたします。
勤務地
関東 ・ 埼玉県
応募資格
[業務に必要な特定分野の資格・条件(学位などを含む)・経験(何年以上)、及び専門性等の詳細]
薬理研究、細胞生物学、分子生物学の博士、または同等以上の知識を有し、細胞分子生物学・分子生物学・生化学・ケミカルバイオロジー等の研究開発に関する実務経験を有する方。
協力者を指揮し成果に責任を持つプロジェクトマネジメントの経験を有する方。
待遇
[採用後の待遇(給与、勤務時間、休日、雇用期間、保険等)]
賃金形態:経験・能力を考慮の上、当社規定により
     優遇致します。
賃金備考:昇給は年一回、面談にて昇給額を決定
     目標管理制度を導入しており、評価に
     応じて見直します。
勤務時間:フレックスタイム制
     ●フレキシブルタイム
     (始業) 6時00分~10時00分
     (終業)15時00分~19時00分
     ●コアタイム
     10時00分~15時00分
     所定労働時間は1日8時間
休日休暇:週休2日制(土曜・日曜)、祝日、
     年次有給休暇、夏季休暇、年末年始休暇、
     慶弔休暇、産前産後休暇、育児休暇など
福利厚生:健康保険、厚生年金保険、雇用保険、
     労災保険、退職金有、
     子育て支援の各種制度有
募集期間
2020年12月31日 必着 採用が決まり次第、募集を締め切らせていただきます。
応募・選考・結果通知・連絡先
[応募方法(提出書類/郵送・メール添付・Web応募利用の詳細などの提出方法/住所・メールアドレスなどの送付先)]
JREC-IN Portal様式の履歴書・業績リスト・職務経歴書
(JREC-IN以外の様式でも応募いただけます)
応募は、下記の当社総務担当e-mailアドレス宛に直接ご連絡いただく他、またはJREC-IN Portalの「Web応募」機能からも応募いただけます。

[選考内容(選考方法、採否の決定)、結果通知方法]
書類選考の後、面接選考を致します。
合否の結果はメール通知致します。
(なお、提出いただいた書類は選考にのみ使用し、返却は致しません)

[連絡先(担当者所属、役職、氏名、e-mail、電話番号)] ※重要
総務担当: 阿部
e-mail: eme_admin@epsilon-mol.co.jp
電話番号: 048-857-8880
電子応募
この公募は、すべての応募書類を電子応募で受け付けできます。
応募上の配慮
■海外など遠方にお住まいの方 最終面接は対面が原則ですが、海外在住者や国内遠隔地在住者については、1次面接をオンラインで行う選択も可能とします。
掲載元で詳細を見る

※最新の情報は掲載元でご確認ください