求人ID : D120071715

准教授(病態分子薬理学研究室)の公募について【延長:9月14日迄】

  • 公開日:2020.07.29.
  • 更新日:2020.09.02.

募集要項

求人内容
【募集内容】
病態分子薬理学研究室 准教授 1名
着任時期 2021年4月1日(予定)


【教育内容】
(1)学部教育:薬学教育モデル・コアカリキュラムのE1およびE2領域をカバーする科目を担当する。薬理学、創薬薬理学、薬理学実習、特別演習・実習(卒業研究)の他、薬物治療学、機能形態学、早期体験学習、統合薬学演習、薬学総合演習などを担当または分担することがある。
(2)大学院教育:大学院薬学研究科薬学専攻博士課程、薬学研究科薬科学専攻博士前期課程及び後期課程における教育・研究指導を担当する。


【現在の研究室と教員構成】
現在の研究室には教授1名、助手1名が在籍しており、主として以下の研究を行っている。
(1)血管作動性物質(エンドセリン及び一酸化窒素)の循環器疾患における病態学的役割に関する研究
(2)心臓/腎臓の虚血再灌流障害発症機構に関する研究
(3)生活習慣病の改善に繋がる天然化合物や機能性食品素材の探索
研究分野
  • 大分野: 医歯薬学
  • 小分野: 薬学
職種
  • 准教授・常勤専任講師相当
募集組織
大阪薬科大学
勤務形態
常勤(任期なし)
勤務地
近畿 ・ 大阪府
応募資格
薬理学関連分野の薬学教育に強い意欲を有し、准教授としての優れた見識を有する者で、薬学部及び大学院薬学研究科における教育・研究に関して明確な理念と指導能力を有する者。

また、薬理学関連分野(ただし、中枢神経領域以外)において、これまでに独創的な研究を行い、顕著な業績(特許を含む)をあげており、今後もこれら分野の発展に寄与できる者で、特に、研究室が実施している研究テーマに意欲的に取り組める者。

さらに、本学の教育研究組織の運営において、指導的な役割を果たすことができる者で、次の各号のいずれかに該当する者。ただし、いずれの号においても薬剤師免許を有することが望ましい。

(1)博士の学位を有し、大学卒業後10年以上を経て優れた研究業績(特許を含む)を有する者
(2)博士の学位を有し、かつ前号に準じる学識、経歴があると認められる者。
待遇
給与その他諸条件は本学規定による
募集期間
2020年07月27日 ~  2020年09月14日 必着
応募・選考・結果通知・連絡先
【提出書類(各1部、A4版)】
(1)履歴書(写真貼付、別紙様式1-1)
(2)研究業績一覧表(別紙様式3)
(3)主要論文(研究業績一覧表に記載した原著、総説、著書のうち主なもの10編以内)の目録・要旨(別紙様式4)と別刷
(4)科学研究費など研究助成実績(別紙様式5)
(5)研究業績の概要と今後の研究に対する抱負(主要論文の位置付け、成果の評価、具体的な研究計画と期待される成果などを含む、2000字程度、別紙様式6-1)
(6)教育経験の概要と薬学教育に対する抱負(薬剤師養成教育に関する考えを含む、2000字程度、別紙様式6-2)
(7)大学運営への参加実績と大学運営に対する今後の抱負(大学など所属機関における委員歴、大学運営に関する抱負など。様式任意、委員歴などがない場合は抱負のみで可)
(8)社会貢献活動実績(行政機関・学会・研究会などにおける委員歴、一般的講演など(教育研修、市民講座など)。様式任意、特筆すべき社会貢献活動がない場合は不要)
(9)推薦書(様式任意、自薦の場合は不要)
(10)教育・研究内容などに関し照会可能な者2名の氏名、連絡先及び本人との関係


*提出書類は、必ず本学指定の様式に従って作成してください。なお、大阪薬科大学ホームページ(https://www.oups.ac.jp)の「採用情報」から各様式をダウンロードできます。


【応募期限】
2020年 9月 14日(月)必着


【書類提出(郵送)先及び問い合わせ先】
〒569-1094 大阪府高槻市奈佐原4-20-1
大阪薬科大学 病態分子薬理学研究室教員人事選考委員会
委員長 大野 行弘
Tel:072-690-1052 E-mail:yohno@gly.oups.ac.jp

*提出書類は原則として郵送(簡易書留)とし、封筒の表に「病態分子薬理学教員応募書類在中」と朱書してください。(ご提出いただいた書類は返却いたしません。)

*事務的な内容についての問い合わせは、下記までご連絡をお願いします。
総務課長 垣貫 健
Tel:072-690-1010 Fax:072-690-1005
E-mail:somu@gly.oups.ac.jp



【付 記】
書類選考の上、研究と教育に対する抱負に関するプレゼンテーション、薬理学領域の模擬講義、及び質疑応答(それぞれ20分、合計60分以内)をしていただくことがあります。詳細は後日ご連絡いたします。
添付書類
電子応募
この公募は、電子応募できません。
備考
【大学統合計画について】 大阪薬科大学は2021年4月をもって大阪医科大学と統合し、大阪医科薬科大学(仮称)・薬学部となる予定です。 【大阪薬科大学 求める教員像】 1.優れた人格と見識を有し、かつ健康で、また、優れた教育研究指導上の能力と教育研究業績を有し、薬学教育及び研究に対して熱心な抱負を持つ者 2.「学位授与の方針(ディプロマ・ポリシー)、教育課程編成・実施の方針(カリキュラム・ポリシー)、入学者受入れの方針(アドミッション・ポリシー)」を十分に理解し、本学の理念・目的の実現のため教育研究に専念できる者 3.学術の発展に係る研究に熱意を持って取り組み、かつ新たな研究分野の開拓に取り組める者 4.高い倫理観・道徳観に基づく教育研究活動等が行える者 5.公正・公平に教育研究指導が行うことができ、かつ真摯に学生支援が行える者 6.社会貢献の意識が高く、本学における教育研究成果を社会に積極的に還元できる者 7.自己の資質向上に積極的に取り組むことができ、また、他者と円滑に協働できる者 8.大学をめぐる社会的動向への関心を有し、大学の発展のために積極的に大学運営に参画できる者
掲載元で詳細を見る

※最新の情報は掲載元でご確認ください