求人ID : D120090238

常磐大学 人間科学部心理学科 准教授または助教(臨床心理学・人格心理学 | 常磐大学

  • 公開日:2020.09.04.
  • 更新日:2020.09.04.

募集要項

求人内容
[機関の説明(募集の背景、機関の詳細、プロジェクトの説明等)]
常磐大学 人間科学部 心理学科
専攻分野:臨床心理学・人格心理学

[仕事内容(業務内容、担当科目等)]
(1)主たる担当予定科目(研究領域に対応する担当科目):
 「感情・人格心理学」および「健康・医療心理学」

(2)その他の担当予定科目(研究領域を生かしつつ担当する科目):
 「心理学実験」「臨床心理学実験実習」「臨床心理学概論」
 「社会・集団・家族心理学」「心理実習」「心理演習」
 「心理学研究法」「心理学概論」「学びの技法」
 「ゼミナール」「卒業論文」など
  ※隔年開講およびオムニバス科目含む

(3)最小担当コマ数は年間12コマ(半期/1セメスター6コマ)とする

(4)本学設置の心理臨床センターの業務を兼務することがある

(5)公認心理師および臨床心理士に係る大学院科目を担当することがある


[勤務地住所等]
茨城県水戸市見和1-430-1 常磐大学見和キャンパス

[募集人員]
准教授または助教 1名

[着任時期]
2021年4月1日
研究分野
  • 大分野: 社会科学
  • 小分野: 心理学
職種
  • 准教授・常勤専任講師相当
  • 助教相当
募集組織
常磐大学
勤務形態
常勤(任期あり) 3年以内で定める期間(※任期満了後、再任の審査を行う。詳細は備考欄参照)
勤務地
関東 ・ 茨城県
応募資格
専攻分野:「臨床心理学・人格心理学」

(1)上記専攻分野で修士の学位を有する者、またはそれと同等以上の教育・研究業績を有する者

(2)公認心理師および臨床心理士資格取得者であること。

(3)大学院、大学および短期大学において、心理分野の教育に係る実習又は演習に対し3年以上の経験(非常勤の経験可)を有することが望ましい。

(4)実習に伴う心理臨床の指導ができること(実習指導歴があり、公認心理師の実習演習担当教員の基準を充たすことが望ましい)。

(5)公認心理師養成に係る主要5 分野のうち医療分野を含む複数分野における実習巡回指導ができること。

(6)学部・大学院による連携教育を理解し、大学院科目を担当する意欲のあること。

(7)本学の教育理念を理解し、教育に熱意を持って取り組むことができる者

(8)採用後、原則として通勤1時間圏内に居住可能である者
待遇
給与:本学給与規則による

保険等:私学共済・雇用・労災

休日:土日祝日、本学指定日、夏季、年末年始
   ※入試等、大学行事により休日勤務を行う場合がある

その他:
・週5日勤務のうち1日を、学長の許可を得て研修日(研究日)にあてることができる
・その他、採用後の労働条件については、本学就業規則による
募集期間
2020年09月03日 ~  2020年10月02日 必着
応募・選考・結果通知・連絡先
(1)履歴書(本学様式)
【写真貼付、押印のうえ所属学会等も記入のこと】
【連絡先の複数明記(電話、Fax、e-mailアドレス、携帯電話など)】 

(2)研究および職務上の業績一覧
【著書、論文、作品、その他に分け、共著には分担部分を明記のこと】
【印刷中の業績はその旨を記載し、掲載を証明する書類を添付のこと】
【作成した教科書や教材等、担当授業科目等に関連する教育上の業績は、概要を記載のこと】

(3)研究業績 送付可能な代表的著書・論文3点×3部
【別刷、コピーも可。原則として、提出書類は返却しない】

(4)課題(以下の①~④について、計2,000字程度になるように、日本語でまとめ提出すること)
 ①これまでの研究テーマ
 ②今後の研究課題
 ③心理学科での専門教育科目への抱負
 ④学生指導への抱負

(5) シラバス 2科目(本学様式) 半期/1セメスター15回分
 「感情・人格心理学」および「健康・医療心理学」


[連絡先(担当者所属、役職、氏名、e-mail、電話番号)]
学校法人常磐大学 人事給与課 
〒310-8585 茨城県水戸市見和1-430-1
Tel:029-232-2540 Fax:029-232-2748
E-mail:jinji@tokiwa.ac.jp

※封筒に『「感情・人格心理学」・「健康・医療心理学」教員公募書類』と朱書きのうえ、上記書類を郵送してください。


[選考について]
【第一次選考】書類審査

【第二次選考】模擬授業および面接(書類審査通過者)10月下旬予定
※模擬授業は、提出書類のシラバスからいずれか1科目を選択し、15回構成のうち任意の回を20分程度実施する

【第三次選考】最終面接(第二次選考通過者)11月上旬予定
添付書類
電子応募
この公募は、電子応募できません。
備考
■任期について ※任期満了後、再任の審査を行う。再任後、通算5年の契約期間満了時に、任期を付さない雇用形態への任用変更のための審査を行う。なお、任期は本学の定年規則で定める年齢(教授は満65歳、教授以外の教員は満62歳)に達した年度の末日を超えることはできない。
掲載元で詳細を見る

※最新の情報は掲載元でご確認ください