求人ID : D120090260

防衛医科大学校病院リハビリテーション部教授の公募 | 防衛医科大学校

  • 公開日:2020.09.05.
  • 更新日:2020.09.05.

募集要項

求人内容
[機関の説明(募集の背景、機関の詳細、プロジェクトの説明等)]

  この度、防衛医科大学校では、本校病院リハビリテーション部教授候補者を下記により募集いたします。
 本校病院リハビリテーション部では院内の各診療部門と連携しながらリハビリテーション業務を実践しています。教授には幅広い領域での適切なリハビリテーションに提供、リハビリテーション領域の教育、研究の指導を担当していただきます。リハビリテーション部には多職種と協働が必須ですので、高い診療能力だけでなく、協調性も欠かせません。リハビリテーションに関する臨床、教育、研究を推進する情熱を有している方を求めています。

[仕事内容(業務内容、担当科目等)]

リハビリテーション領域に関する診療・教育・研究を担当

[勤務地住所等]

埼玉県所沢市並木3-2

[募集人員]
防衛医科大学校病院リハビリテーション部教授 1名

[着任時期]

令和3年4月1日(木)(予定)
研究分野
  • 大分野: 医歯薬学
  • 小分野: リハビリテーション領域
職種
  • 教授相当
募集組織
防衛医科大学校
勤務形態
常勤(任期なし)
勤務地
関東 ・ 埼玉県
応募資格
次の全てに該当し、かつ本大学校における教育、研究上の能力があると認められる医師
(1)医学博士の学位(外国において授与されたこれに相当する学位を含む。)を有すること。
(2)大学において教授、准教授又は講師としての教育歴を有すること。
(3)研究業績を有すること。
(4)本校の設立目的を理解し,教育,研究,診療その他の業務に関する以下の能力をもち,医官,看護官ならびに技官の養成に尽力できること。
(5)教育においては、医学科、看護学科のリハビリテーション医学を担当することができること。
(6)研究においては、リハビリテーション学の中核である運動器疾患、神経疾患等の研究を遂行し、その指導ができること。
(7)診療においては、脳卒中、脊髄損傷、関節リウマチ、骨折、パーキンソン病、脳性まひ、肺・心臓疾患等の対象疾患に対してリハビリテーションを適切に提供ができること。特に、自衛隊衛生に貢献できるように、運動器の外傷や脊髄損傷等の急性期、亜急性期の疾患に対して円滑にリハビリテーションを行う能力を有すること。戦傷医学のリハビリテーションに関する識見を有することが望ましい。
(8)他の診療科の医師、看護師、理学療法士等と協調し、リハビリテーション部を円滑に運営できる能力を有すること。

ただし、本公募は、特別職国家公務員(防衛省職員)としての採用となるため、次のいずれかに該当する者は、応募できません。
  ア 日本の国籍を有しない者
  イ 平成11年改正前の民法の規定による準禁治産の宣告を受けている者(心神耗弱を原因とするもの以外)
  ウ 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又は執行を受けることがなくなるまでの者
  エ 法令の規定による懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない者
  オ 日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者
  カ 自衛隊法第44条の2(自衛官以外の隊員の定年及び定年による退職による特例)に該当する者(この選考採用による官職では、令和2年度中に65歳に達する者)
待遇
(1)身分
   特別職国家公務員(防衛省職員)
(2)給与
   防衛省の職員の給与等に関する法律の規定により支給
(3)諸手当
   扶養手当、住居手当、通勤手当、期末・勤勉手当等
(4)雇用期間
   定年65歳(満65歳になる年度の3月31日迄)
(5)勤務時間等
   勤務時間は原則として1日7時間45分、土、日曜日及び祝日等の休日
  は休みです。休暇には、年間20日の年次休暇(10月1日採用の場合、
  採用の年は5日。)のほか、病気休暇、特別休暇(夏季、年末年始等)、
  介護休暇があります。
(6)保険等
   防衛省共済組合員となります。組合員になると「防衛省共済組合員証」
  が交付され、病院などの医療機関で受診できます。
   また、第2号厚生年金被保険者となります。
募集期間
2020年09月30日 必着
応募・選考・結果通知・連絡先
[応募方法(書類送付先も含む)]

(1)推薦書
(2)履歴書
(3)業績目録(主要論文10編程度を抜粋し、その概要)
(4)研究業績等目録
(5)論文別刷5編以内×5部
(6)職務調書
(7)防衛省職員採用試験申込書
(8)健康診断書
(9)学位記の写し
(10)医師免許証の写し
(11)卒業(修了)証明書
(12)病院リハビリテーション部教授候補者としての立候補に当たっての抱負(1600字以内にまとめる。)


(1)推薦書、(2)履歴書、(3)業績目録、(4)研究業績等目録、(6)職務調書、(7)防衛省職員採用試験申込書は、本校ホームページ「採用情報」の教授候補者用提出書類からダウンロードできます。


健康診断書は防衛省の規定により必要となります。
健康診断書の項目には、問診、理学的検査(視診、触診、聴診、打診)、視力、聴力、エックス線、血圧、尿検査を含んでください。

応募書類には、封筒に「教官応募書類在中」と朱書きし、郵送して下さい。
ご送付いただいた書類は返却いたしませんので、あらかじめご了承ください。
選考の過程において、ご来校を願うことがありますので、ご承知おき下さい。

応募書類提出先
〒359-8513 埼玉県所沢市並木3丁目2番地
防衛医科大学校教務部教務課 宛

[選考内容(選考方法、採否の決定)、結果通知方法]

書類選考のうえ、面接等を実施します。

[連絡先(担当者所属、役職、氏名、e-mail、電話番号)] ※重要

〒359-8513 埼玉県所沢市並木3丁目2番地
防衛医科大学校教務部教務課総務係
TEL 04-2995-1407
添付書類
電子応募
この公募は、電子応募できません。
掲載元で詳細を見る

※最新の情報は掲載元でご確認ください