求人ID : D120090281

研究職員(化学物質情報管理研究センター、任期付研究員)の公募(有害性評価業務)

  • 公開日:2020.09.05.
  • 更新日:2020.09.05.

募集要項

求人内容
[機関の説明(機関概要(設立年、資本金額、従業員数等)、事業内容の詳細、募集の背景、プロジェクトの説明等)]
当研究所は、独立行政法人労働者健康安全機構の組織の中に位置づけられた、事業場における災害の予防並びに労働者の健康の保持増進及び職業性疾病の病因、診断、予防その他の職業性疾病に係る事項に関する総合的な調査及び研究を行うことにより、職場における労働者の安全及び健康の確保に資することを目的とする研究機関です。
当研究所は令和2年4月に、新たに「化学物質情報管理研究センター」を設置しました。
新しく設置された「化学物質情報管理研究センター」においては、職場での化学物質による災害を防ぐために、「化学物質情報管理部」、「ばく露評価研究部」、「有害性評価研究部」の3部において、化学物質管理に必要な情報の収集・整理・発信、職場におけるばく露評価及び災害調査、実験等による化学物質の有害性評価を行っており、そのミッションに携わる研究員を募集しています。



[仕事内容(採用後の業務・職務内容、担当科目等)]
化学物質による健康影響は、化学物質の「有害性」と「ばく露量」によるため、化学物質の有害性の適切な評価が、労働災害防止のためには重要です。事業場における労働災害防止・職業関連疾病予防に関する総合的な調査研究のうち、主に以下に掲げる化学物質の危険性・有害性に関連する業務に従事していただきます。

(1)産業化学物質ばく露による健康影響についての調査研究
産業現場で発生した様々な中毒性疾病の原因物質の同定、発生メカニズムの解明及び健康影響が懸念される化学物質の有害性評価、新しい有害性評価法やモデルの開発、生体影響やばく露程度のバイオマーカーの探索、などの調査研究業務。これらの業務を行い、産業現場の災害防止対策を提案する。

(2)化学物質のリスク管理に関する調査研究
   化学物質の危険性・有害性に関する情報収集を行い、それらを基に定量的構造活性相関(QSAR)などの手法を用いて災害リスクの程度を推測し、リスク管理に役立てるための調査研究。

なお、当研究所のミッションとして、上記のほかに、化学物質に起因する労働災害調査等または調査研究に付随する業務にも従事していただくことがあります。



[勤務地住所(就業場所の詳細等)]
原則として当研究所登戸地区(神奈川県川崎市多摩区長尾6-21-1)

[募集人員(職名・採用人数等)]
任期付研究員 若干名(年齢、経験、採用先に応じて、採用形態は応相談。業績、経歴などを考慮し、招聘型研究員で採用することがある。)

[着任時期(採用日、着任日等)]
令和3年1月以降(応相談)
研究分野
  • 大分野: 生物学
  • 小分野: 生物科学
  • 大分野: 化学
  • 小分野: 複合化学
  • 大分野: 医歯薬学
  • 小分野: 基礎医学
職種
  • 研究員・ポスドク相当
募集組織
独立行政法人労働者健康安全機構
勤務形態
常勤(任期あり) 原則として、3年間の任期付研究員として採用します。勤務成績により任期終了時までに再審査の上、任期を 付さない研究員として採用することがあります。
勤務地
関東 ・ 神奈川県
応募資格
[業務に必要な特定分野の公的資格・条件(学歴、学位など)・経験(何年以上)、及び専門性等の詳細]
医学、薬学、理学、工学等いずれかの専門領域で、博士又は修士の学位を取得している者(採用時において取得が見込まれる者を含む。)若しくは、実務経験がありこれと同等以上の専門的能力を有する者
待遇
[採用後の待遇(職名、給与(賃金)、勤務時間、雇用形態、雇用期間・試用期間)、時間外労働の状況、休憩時間、裁量労働制等はその旨、休日、各種保険(社会保険、労働保険)、各種制度(昇給、賞与、交通費支給、退職金、定年等)、雇用でない場合の採用者との契約形態等]
当研究所任期付研究員給与規程等(国家公務員に準ずる。)に基づき決定します。概要は以下のとおり。
 職名:任期付研究員 (業績、経歴などを考慮し、招聘型研究員で採用することがある。)
 1 基本給(研究実績に応じて決定)
   1号俸 331,000円
   2号俸 367,000円
   3号俸 394,000円

 2 手当  ・通勤手当   :原則、運賃相当額を支給
       ・地域手当   :基本給の16%
       ・時間外勤務手当(超過勤務手当)

 3 賞与  期末手当のみ年2回(6月、12月)支給。(年間で基本給+地域手当の3.4ヶ月分)
       ※勤勉手当はパーマネントから支給

 4 勤務時間 フレックスタイム制を導入(10:00~15:00コアタイム)
        勤務時間:7時間45分(休憩時間60分除く)
        所定休日:日曜日、土曜日、祝日法の休日
        裁量労働制度:応相談

 5 年次有給休暇 採用初年度15日間(4月1日採用の場合)
          ※暦年で20日(毎年1月1日に)付与
          ※最大で20日を限度に繰越(最大40日付与)可能

 6 その他の休暇 ・病気休暇  :原則、90日が取得上限
          ・特別休暇  :夏季休暇、結婚休暇、忌引休暇、産前産後休暇 等

 7 社会保険   健康保険(機構健保組合)、厚生年金保険、労災保険、雇用保険

 8 非雇用型採用 該当無し

 9 任期をさらに区切る試用期間 該当無し

 10 時間外労働の状況 1月平均約25時間(任期付研究員昨年度実績)

 11 その他 業績、経歴などを考慮し、審査の結果に基づき、当所の規程に定める招へい型の任期付研究員として採用することがあります。
募集期間
2020年10月16日 必着
応募・選考・結果通知・連絡先
[応募書類、応募(提出)方法(郵送・メール添付・Web応募利用の詳細など)、送付先(住所・メールアドレス・Web応募URL等)]
応募書類
1. 履歴書(市販又はそれと同様の横書履歴書用紙に、大学卒業以降の学歴・職歴を記入、写真貼付し、連絡先としてメールアドレスを記入してください。印刷の場合は片面印刷としてください。JREC-IN Portalで作成した様式も可。)
2. 主要研究の概要(1,200~1,500字程度)(A4用紙任意様式。片面印刷)
3. 業績目録(論文、学会発表別、その他)
4. 労働安全衛生の研究に対する抱負(2,000字程度)
5. 科研費、厚生労働科研費等外部資金の獲得がある場合はその状況(代表者あるいは分担者を明記)(A4用紙任意様式。片面印刷)
6. 主要論文別刷(3編程度)(冊子原本ではなく、全ページをA4片面印刷でコピーしたもの)
※ 3.と4.は研究所ホームページに掲載されている様式とすること。念のため「添付書類」として写しを添付する。

(送付先)
 〒204-0024 東京都清瀬市梅園1-4-6
 独立行政法人労働者健康安全機構 労働安全衛生総合研究所 管理課管理係 櫻井あて TEL:042-491-4512(代)(内線222)
 (封筒に朱書きで「採用応募書類在中」及び「応募分野」(有害性評価業務)を明記し、簡易 書留にて郵送してください。)



[選考内容(面接・選考の場所、選考方法、採否の決定など)]
1.一次選考・・・書類審査
2.二次選考・・・書類審査合格者に対する個別面接(令和2年11月中に実施予定。面接の際の交通費等は支給しません。なお、状況によってWEBでの実施の可能性があります。)



[結果通知方法、応募書類の返却可否等]
一次選考の結果は、原則として、11/13(金)までに連絡用としてお教え頂いたメールアドレス宛通知する。
二次選考の結果は、個別面接の際に方法を通知する。提出書類は返却しません。



[問い合わせ連絡先(担当者所属、役職、氏名、機関のメールアドレス及び、電話番号)] ※重要
研究推進・国際センター(登戸地区:川崎市多摩区長尾6-21-1)
TEL:044-865-6111(代) 外山(ソトヤマ)(内線)8253
E-mail:saiyou29@h.jniosh.johas.go.jp
(事前に見学を希望される方は、こちらへ御連絡ください。)
添付書類
電子応募
この公募は、電子応募できません。
備考
応募書類に記載された個人情報は、選考の目的以外には使用しません。 応募内容等は、諸般の事情によりやむを得ず変更することがあります。なお、最新情報は、当研究所HP(https://www.jniosh.johas.go.jp)に掲載します。
掲載元で詳細を見る

※最新の情報は掲載元でご確認ください