求人ID : D120090352

非常勤講師(英語)の公募 | 東京大学

  • 公開日:2020.09.05.
  • 更新日:2020.09.05.

募集要項

求人内容
[機関の説明(募集の背景、機関の詳細、プロジェクトの説明等)]
東京大学では前期課程修了要件の中に英語科目があり、その必修科目と選択必修科目を英語部会が開講している。その英語科目を担当する非常勤講師の募集をする。

[仕事内容(業務内容、担当科目等)]
教養学部・前期課程(1・2年生)の「英語」授業科目中、「教養英語」、「総合L科目」の授業。1回105分の授業を、週2コマから4コマ行なう。(科目概要、開講曜日および時限などについては、備考欄を参照のこと。)なお、授業時間については、新型コロナウィルス感染の影響次第で90分とする可能性もある。ただし、謝金額に影響は及ばない。

[勤務地住所等]
東京都目黒区駒場3-8-1 駒場キャンパス

[募集人員(職名・採用人数等)]
非常勤講師 若干名

[着任時期]
令和3年4月1日
研究分野
  • 大分野: 総合人文社会
  • 小分野: 全て
  • 大分野: 人文学
  • 小分野: 全て
  • 大分野: 社会科学
  • 小分野: 全て
職種
  • 非常勤講師相当
募集組織
東京大学
勤務形態
非常勤(任期あり) 令和4年3月31日まで。ただし再任用をさまたげない。
勤務地
関東 ・ 東京都
応募資格
[業務に必要な特定分野の資格・条件(学位などを含む)・経験(何年以上)、及び専門性等の詳細]

1)大学学部レベルの英語を教える英語能力、教育能力を有する者
2)博士号を有する者、またはそれに準ずる研究歴を有する者
3)担当種目の曜日・時限に授業を行なうことが可能であり、担当種目にふさわしい能力を備える者
待遇
[採用後の待遇(給与、勤務時間、休日、雇用期間、保険等)]

就業日:東京大学の定めるところによる。
就業時間:東京大学の定めるところによる。備考欄の時間割を参照のこと。
休日・休暇:国民の祝日が授業日になることがある。
給与:東京大学の定めるところによる。経験や学歴を考慮する。
諸手当:通勤費支給(片道100Km以内に限る。それ以遠の場合は支給されない。)
社会保険など:なし
募集期間
2020年09月04日 ~  2020年10月03日 必着
応募・選考・結果通知・連絡先
[応募方法(提出書類/郵送・メール添付・Web応募利用の詳細などの提出方法/住所・メールアドレスなどの送付先)]
[提出書類]
1)履歴書(「東京大学統一履歴書フォーマット」を用いること。)
※「東京大学統一履歴書フォーマット」および「記入例6(文系教員)」ないし「記入例4(外国籍教員)」は、次のサイトよりダウンロードすること:http://www.u-tokyo.ac.jp/per01/r01_j.html
※「非常勤講師用」ではなく、上記URLの東京大学統一履歴書フォーマットを用いてください。
2)業績リスト(著書、論文などに分類して記載すること。)
3)主要業績2点
4)これまでに英語教育歴がある場合は、その概要
5)本人が望む場合には、授業評価アンケート等の結果など、参考となる資料を提出することができる。
6)応募者に関する意見を聞くことのできる推薦者1名の氏名・連絡先

以上をpdfファイルとしてまとめる(単一ファイルが望ましいが複数ファイルでも可)。pdf化が困難な業績は別途郵送も可。その場合は,提出ファイル内に別途郵送物がある旨を明記すること。

[提出先]
下記URLに応募書類をアップロードすること。
https://davm.ecc.u-tokyo.ac.jp/public/uGYMgA_I2Y0AI8kBYQt0FxIpDTeedLDn0Wi5_SAAScMf
(応募後数日以内に受領確認のご連絡を致します。)

郵送物がある場合の送付先:
〒153-8902 東京都目黒区駒場3-8-1 
東京大学教養学部英語部会主任 アルヴィ宮本なほ子 

[選考内容(選考方法、採否の決定)、結果通知方法]
書類審査の後、令和2年10月中下旬に、若干名に面接を行なう。面接はオンライン会議システムを用いて行なう。 採否については、決定後すみやかに本人に通知する。

[連絡先(担当者所属、役職、氏名、e-mail、電話番号)] ※重要
東京大学教養学部英語部会主任 アルヴィ宮本なほ子
e-mail: tiger [at mark] eigo.c.u-tokyo.ac.jp
※表記のメールアドレスの [at mark] は@に置き換えてください。

[その他特記事項]
1) 取得した個人情報は、本人事選考以外の目的には利用しません。
2) 東京大学は男女共同参画を推進しています。
添付書類
電子応募
この公募は、すべての応募書類を電子応募で受け付けできます。
備考
担当科目の概要および開講時間帯は以下の通り。 教養英語: 1年生の必修科目、統一教材を用いて読解力・聴解力を総合的に養う授業。習熟度別クラス(30名)。 総合L科目(英語中級):学生がそれぞれの関心に従って選択し履修する科目。使用教材やテーマは各教員が用意し、英文読解を中心とするもの、視聴覚教材と読解を融合するもの、プレゼンテーションに重点を置くものなど、授業の性質も教員側が決めることができる。学生はそれぞれ指定された曜限に開講される複数の授業の中から一つを選んで履修するため、履修人数は学期が始まってから確定するが、1クラス30から35名程度が目安。 開講時間帯:「教養英語」は火曜3限・4限および水曜2限・3限。総合L科目は、月曜から金曜。 オンライン授業の形態となることがある。時間割についても、新型コロナウィルス感染の影響次第で90分授業となり、変更となる可能性がある。 本学教養学部の時間割(2020年春学期現状): 1限は、8:30-10:15 2限は、10:25-12:10 3限は、13:00-14:45 4限は、14:55-16:40 5限は、16:50-18:35
掲載元で詳細を見る

※最新の情報は掲載元でご確認ください