求人ID : D120061119

「健康科学(公衆栄養学)」教授の公募 | 京都府立大学

  • 公開日:2020.06.20.
  • 更新日:2020.09.04.

募集要項

求人内容
[公立大学法人 京都府立大学]
本研究科応用生命科学専攻食保健学科目群では食の機能性や健康との関連について指導的役割を担う教育・研究を、また、生命環境学部食保健学科では、「食」と「健康」を取り巻く要因を総合的に捉え、望ましい食生活のあり方について 教育研究を行い、「食」に関する高い見識を持ち、課題解決能力を持った社会に貢献できる人材(管理栄養士など)を養成している。このたび、健康科学専門種目において、公衆栄養学に関する教育・研究を担当していただける教員を募集します。

[担当科目]
大学院:[博士前期課程] 栄養疫学特論、食農生態論(分担)、健康科学演習(分担)、
健康科学実験(分担)など          
[博士後期課程] 健康科学特別演習(分担)、健康科学特別研究(分担)
学 部:新入生ゼミナール(分担)、公衆栄養学、学校栄養教育実践論Ⅰ、栄養疫学、栄養評価および栄養情報管理実習、臨地実習事前事後指導(分担)、地域保健臨地実習、管理栄養士総合演習(分担)、食保健学概論(分担)、専攻科目演習(分担)、専攻科目実験(分担)など

[勤務地住所]
〒606-8522  京都市左京区下鴨半木町1-5

[募集人員]
教授 1名

[着任時期]
令和3年4月1日
研究分野
  • 大分野: 複合領域
  • 小分野: 健康・スポーツ科学
  • 大分野: 複合領域
  • 小分野: 生活科学
  • 大分野: 医歯薬学
  • 小分野: 全て
職種
  • 教授相当
募集組織
京都府立大学
勤務形態
常勤(任期なし)
勤務地
近畿 ・ 京都府
応募資格
1)博士の学位を有する者
2)管理栄養士養成校設置基準に基づく、「公衆栄養学」分野の教育を担当できる管理栄養士または管理栄養士と同等の知識および経験を有する者
3)教育職員養成課程において、「教職免許(栄養教諭)」分野の教育を担当できる者
4)公衆栄養学に関する該博な知識と、この分野での充分な研究業績を有し、グローバルかつ独創的な研究展開能力を有する者
5)応用生命科学専攻及び食保健学科の理念と目標を理解し、大学院及び学部の教育・研究指導に熱意のある者
6)外部からの資金の調達及び研究成果の発信に積極的である者
7)大学運営及び地域貢献活動等に対して意欲を有する者
待遇
公立大学法人 京都府立大学規程遵守
以下のサイトによる規則・規程をご参照ください。

http://www.kpu-m.ac.jp/corporation/kisoku.html

京都府公立大学法人教職員就業規則

同 教職員採用等規程

同 教職員倫理規程

同 教職員兼業規程

同 教職員の勤務時間、休日及び休暇等に関する規程

同 教職員の育児休業・介護休暇等に関する規程

同 教職員給与規程

同 教職員定年規程

同 教職員安全衛生管理規程

同 教職員旅費規程

同 教職員服務規程

その他
募集期間
2020年06月20日 ~  2020年09月30日 必着
応募・選考・結果通知・連絡先
[応募書類(提出)方法]
1) 応募方法
  添付ファイルに従って書類を作成して下さい。封書に「教員公募応募書類 健康科学」と朱書きし、書留または宅急便などの配達記録の残る方法で郵送して下さい。なお、応募書類は返却しません。選考終了後、当方で責任をもって処分します。

2) 送付先
  〒606-8522 
  京都市左京区下鴨半木町1-5
京都府立大学大学院生命環境科学研究科 応用生命科学専攻 健康科学教員選考委員会

[選考方法]
   選考委員会で審議選考し、専攻教授会、研究科教授会の議を経て候補者を決定いたします。
なお、選考の過程で、面接および教育・研究に関するプレゼンテーション等をお願いすることがありますが、旅費は自己負担となります。

[問い合わせ連絡先]
京都府立大学大学院生命環境科学研究科 応用生命科学専攻  
  生命環境学部食保健学科主任 南山 幸子
  e-mail: yukiko-m@kpu.ac.jp
添付書類
電子応募
この公募は、電子応募できません。
応募上の配慮
■海外など遠方にお住まいの方 最終面接は対面が原則ですが、海外在住者や国内遠隔地在住者については、1次面接をオンラインで行う選択も可能とします。 ■障害のある方 障害者手帳の写し(職場内での配慮を考慮するため)を可能であればご提出下さい
掲載元で詳細を見る

※最新の情報は掲載元でご確認ください