求人ID : D120090293

京都医療センター内分泌代謝高血圧研究部における研究員の公募

  • 公開日:2020.09.05.
  • 更新日:2020.09.05.

募集要項

求人内容
[機関の説明(募集の背景、機関の詳細、プロジェクトの説明等)]
 京都医療センター臨床研究センターは、国立病院機構において「内分泌代謝性疾患の病態、発症機序の解明と予防・診断・治療法の開発」に関する研究活動を担い、糖尿病分野ネットワーク多施設共同による政策医療分野に関する臨床研究の拠点である。臨床研究センター内は4部4室構成(内分泌代謝高血圧研究部、糖尿病研究部、展開医療研究部、予防医学研究部)である。
当研究部(内分泌代謝高血圧研究部)は16年来、肥満症・糖尿病国立病院機構多施設共同研究を構築し、2,000例を超える肥満症・糖尿病患者の多施設データベースを基盤に、心血管病発症予防の為のEBM構築を目指して、臨床研究を推進している。また同時に、糖尿病・肥満とその合併症の病態、発症機序の基礎的解明もテーマとしており、臨床・基礎研究両面を推進させている。
 研究成果(16年間):英文論文130報、学会発表 約500件、その他和文論文・総説など多数報告している。

[仕事内容(業務内容、担当科目等)]
京都医療センター臨床研究センター内分泌代謝高血圧研究部では、以下の基礎研究・臨床研究を推進している。

1.糖尿病・肥満の基礎研究
1)肥満・糖尿病における摂食・エネルギー代謝調節機構と認知症発症機序の解明
・摂食・エネルギー代謝調節における視床下部-報酬系と認知機能の機能的連関
・上記連関の破たんに焦点を当てた肥満の発症機序
・摂食調節・報酬系におけるニューロペプチドやインクレチンの新規作用とその分子機構
2)脂肪組織由来ホルモン(アディポサイトカイン)と単球・Mφの相互作用の解明
・新規分子の同定とその臨床的意義
・3T3L1細胞などを用いた成熟脂肪細胞の分化・脂肪分解の分子機構
・異所性脂肪の分子病態
・血球系細胞(単球・Mφ、ミクログリアなど)とのクロストーク機構
3)糖尿病・肥満における心腎脳血管合併症発症・動脈硬化進展・認知機能低下の機序の解明
・単球・マクロファージにおける脂肪蓄積・脂肪分解の意義
・M1/M2マクロファージ・ミクログリアの病態生理学的意義
・CKD関連因子・シスタチンCの新規作用とその機序
・認知症関連分子・TREM2の病態生理学的意義
4)肥満・糖尿病における腸内細菌叢の病態生理学的意義の解明
・肥満・糖尿病発症・進展における腸内細菌叢の病態生理学的意義
・腸内細菌代謝産物に関する網羅的解析
など

2.糖尿病・肥満の臨床研究
 当研究室では、国立病院機構(NHO)肥満症・糖尿病多施設共同研究コホート(2000例以上)を構築しており、アディポサイトカイン・炎症・動脈硬化指標等の意義に関する多数の成績が蓄積されている。さらに、上記の基礎研究で同定した新規分子などの臨床的意義をNHO肥満・糖尿病コホートにおいて検討することが可能であり、肥満・糖尿病における新しい心腎脳血管病発症予知指標や予防法の確立を目指している。
 また、減量治療、インクレチン・SGLT2阻害薬などの糖尿病薬、EPAなどの生活習慣病薬による上記の新規分子に対する治療効果や作用機序の解明を行っている。現在、認知症予防薬・機能性食品についても検討をしている。
 さらに、AMED研究代表として肥満のゲノムコホート研究も推進し、肥満・糖尿病におけるオーダーメイド栄養指導・医療の確立を目指している。


[勤務地住所等]
〒612-8555
京都市伏見区深草向畑町1-1
京都医療センター 臨床研究センター

[募集人員]
研究員   1名

[着任時期]
採用決定後なるべく早く(応相談)
研究分野
  • 大分野: 医歯薬学
  • 小分野: 内科系臨床医学
  • 大分野: 医歯薬学
  • 小分野: 基礎医学
  • 大分野: 生物学
  • 小分野: 生物科学
職種
  • 研究員・ポスドク相当
募集組織
独立行政法人国立病院機構
勤務形態
非常勤(任期あり) 採用される場合はフルタイム勤務[週5日 9時から15時30分 (勤務時間は相談に応じます)]となりますが、非常勤職員の扱いとなるため「非常勤」を選択しています。
勤務地
近畿 ・ 京都府
応募資格
・大学院修士課程修了以上の方。または、大学卒等でその研究実績から修士課程修了以上の者と同等以上の者であると任命権者が認める方。
・分子生物学一般の手技・知識、または内分泌・代謝学の基礎知識がある方を優先します。
・周囲と協調して明朗活発に業務を遂行できる方。
・意欲的に仕事を進めることが出来る方。
待遇
給与:
・研究員  (時給2390円)

勤務形態:平日 月~金
・研究員(週5日)
(詳細は面接時に要相談。実験進行予定によっては土日超過勤務ある場合もあり。その場合別途支給)

賞与:あり

保険:健康保険・厚生年金・雇用保険あり
募集期間
2020年09月04日 ~  2021年03月31日 必着 採用者が決まり次第、募集を締め切ります。
応募・選考・結果通知・連絡先
[応募方法(書類送付先も含む)]
(1) 履歴書(写真添付、志望動機及びメールアドレスを記入のこと)
(2) 研究業績リスト
(3) これまでの研究活動・職務活動の概略(これまでに行ってきた職務の内容やスキルが具体的に分かるもの)と将来の抱負
(4) 推薦書、場合によっては推薦者の名前1名のみでも可

応募方法:上記書類を電子ファイルで作成し下記連絡先にメール添付及び郵送で送付して下さい。応募の秘密は厳守し、応募書類は採用選考の目的以外には使用致しません。また、応募書類は返却致しませんのでご了承ください。

[選考内容(選考方法、採否の決定)、結果通知方法]
選考結果については、合否に関わらず2週間以内にメールで通知します。
また、メールで通知させて頂いた方は、次に直接、面接させて頂きます。
面接日時などはメールで通知致します(相談可)。

[連絡先(担当者所属、役職、氏名、e-mail、電話番号)]
〒612-8555
京都市伏見区深草向畑町1-1
京都医療センター 臨床研究センター
内分泌代謝高血圧研究部
浅原(佐藤) 哲子 (あさはら のりこ)
電話:075-645-8401(内線8332、内線7339代理・村中)
ファックス:075-645-2781
メール:nsatoh@kuhp.kyoto-u.ac.jp
電子応募
この公募は、電子応募できません。
備考
・やる気のある方、新しい知見を発見したい方、粘り強い方を歓迎します ・肥満・糖尿病・動脈硬化に興味ある方を強く希望します。 ・実験経験を活かしたい方を歓迎します。 ・当研究部で臨床研究・基礎研究いづれもスキルアップが期待できます。 ・論文・国内外学会発表、研究助成応募について積極的な方を希望します。 ・留学後の方、歓迎します。 ・さらには、今後の留学や方向性についても相談に乗ります。
掲載元で詳細を見る

※最新の情報は掲載元でご確認ください