求人ID : D120090275

助教の公募(臨床熱帯医学) | 長崎大学

  • 公開日:2020.09.05.
  • 更新日:2020.09.05.

募集要項

求人内容
[機関の説明(機関概要(設立年、資本金額、従業員数等)、事業内容の詳細、募集の背景、プロジェクトの説明等)]
School of Tropical Medicine and Global Health (TMGH) is seeking an experienced candidate for the post of Assistant Professor. (Possibly Research Fellow or Research Assistant depending on experience).

TMGH is a leading postgraduate school in Japan that teaches and trains students from various backgrounds to prepare them to work in resource limited areas, specialized in tropical diseases and global health.

TMGH has a strong collaboration with the London School of Hygiene and Tropical Medicine (LSHTM) and partners in the Philippines, Vietnam and Kenya.

TMGH administers courses at master levels as well at doctoral levels. TMGH started a Diploma of Tropical Medicine and Hygiene (DTMH) course in 2019.

[仕事内容(採用後の業務・職務内容、担当科目等)]
ロンドン大学衛生熱帯医学大学院(LSHTM)から長崎大学熱帯医学・グローバルヘルス研究科(TMGH)へ出向中のChris Smith教授が、ともに臨床熱帯医学の研究と教育に携わるアカデミックスタッフを募集します。

主な業務は、2020年より新たに開講した熱帯医学専門医コース(Professional Diploma of Tropical Medicine and Hygiene, DTMH< http://www.tmgh.nagasaki-u.ac.jp/8751?lang=en>)をSmith教授や長崎大学およびLSHTMの講師陣とともに運営することですが、感染症研究にも積極的にかかわっていただきます。また、希望に応じて長崎大学病院での感染症臨床や国際医療協力にも携わることが可能です。今回、募集するポストは助教ですが、学位がない場合は、助手として雇用しフェローとして博士号を取得することも支援します。DTMHだけを短期間お手伝いしてくださる先生も募集します。柔軟な働き方が可能ですので、遠慮なくご連絡ください。

1.Assist in Master of Tropical Medicine/DTMH teaching: course organization, content development, evaluation of lectures etc. In particular planning for 2021 DTM&H course and development of eLearning materials
2.Lecture on tropical diseases for Master/DTMH students
3.Support master students for their thesis if appropriate
4.Support on ongoing research projects in the Philippines e.g. data collection, protocol writing, ethics applications
5.Develop their own research projects, including his/her own PhD project

[勤務地住所(就業場所の詳細等)]
長崎県長崎市坂本1-12-4
長崎大学大学院 熱帯医学・グローバルヘルス研究科

[募集人員(職名・採用人数等)]
1名

[着任時期(採用日、着任日等)]
最短の日程で調整予定
研究分野
  • 大分野: 医歯薬学
  • 小分野: 内科系臨床医学
職種
  • 助教相当
  • 研究員・ポスドク相当
募集組織
長崎大学
勤務形態
常勤(任期あり)
勤務地
九州・沖縄 ・ 長崎県
応募資格
[業務に必要な特定分野の公的資格・条件(学歴、学位など)・経験(何年以上)、及び専門性等の詳細]
Essential:
•Clinical experience (at least 5 year)
•Good communication skills in both English and Japanese

Desirable:
•Masters degree in tropical medicine or public health within the last 15 years
•Teaching experience
•Research experience or achievements related to tropical medicine or global health
•Some publication experience
•Ph.D. in tropical medicine or public health field (Essential for Assistant Professor)
•Clinical experience (at least 1 year) in tropical or infectious diseases in low-resource areas.
•Laboratory experience
•Teaching experience (at least 1 year) in tropical or infectious diseases in an international institution.
待遇
[採用後の待遇(職名、給与(賃金)、勤務時間、雇用形態、雇用期間・試用期間)] ※重要

職名:臨床熱帯医学分野・助教(有期雇用)
給与:長崎大学職員給与規程による
 (参考)長崎大学規則集
   http://www.nagasaki-u.ac.jp/ja/about/guidance/rule/
勤務時間:週5日勤務(裁量労働制)
雇用期間:着任日から2年間 (更新の可能性あり)
休日:土曜日及び日曜日,祝日法による休日,12月29日~1月3日(休日を除く。)
保険:文部科学省共済組合
募集期間
2020年09月30日 必着 締切は2020年9月30日の日本時間17時です。
応募・選考・結果通知・連絡先
[応募書類、応募(提出)方法(郵送・メール添付・Web応募利用の詳細など)、送付先(住所・メールアドレス・Web応募URL等)]
1.Curriculum vitae including your email address. CV to include details of teaching experience, research achievements or professional achievements (publications, presentations, acquired research funds, patents, work you have taken in charge of, etc.) and details of 2 referees
2.Short motivation letter (max one page)

[選考内容(面接・選考の場所、選考方法、採否の決定など)]
An interview will follow the screening of the application documents. Those who pass the screening will be informed of the date and time of the interview (on Zoom).

[結果通知方法、応募書類の返却可否等]
Results will be informed via e-mail or in writing as soon as the decision is made.

[問い合わせ連絡先(担当者所属、役職、氏名、機関のメールアドレス及び、電話番号)] ※重要
Please send the application documents to the following address by e-mail, with “Tropical Medicine post enquiry” in the subject header.
Prof. Chris Smith: christopher.smith@nagasaki-u.ac.jp
添付書類
電子応募
この公募は、すべての応募書類を電子応募で受け付けできます。
備考
本学は,男女共同参画社会基本法の趣旨に則り,男女共同参画を推進しています。「業績と能力」が同等であると認められる場合は,女性研究者を積極的に採用します。  また,本学は,全学で敷地内禁煙となっており,受動喫煙から学生と教職員を守るために喫煙する方の採用は見送らせていただいておりますが,採用後の禁煙を誓約していただける場合は,その限りではありません。
掲載元で詳細を見る

※最新の情報は掲載元でご確認ください