求人ID : D120090303

技術補佐員(契約職員またはパートタイム勤務職員)の募集 名古屋大学大学院工学研究科(堀研究室) | 名古屋大学

  • 公開日:2020.09.07.
  • 更新日:2020.09.07.

募集要項

求人内容
[機関の説明(機関概要(設立年、資本金額、従業員数等)、事業内容の詳細、募集の背景、プロジェクトの説明等)]
堀研究室は微生物、中でも細菌と言われる単細胞生物をターゲットとした研究室です。「界面微生物工学」と「排水処理・環境浄化」という二つの大きなテーマを中心に、基礎研究から実用化までを一貫して手掛けています。

[仕事内容(採用後の業務・職務内容、担当科目等)]
微生物の培養、培養細胞株の培養、PCR・プラスミド構築・ウェスタブロッティング等の分子生物学実験、実験データの整理・グラフ化、パワーポイントスライドの作成

[勤務地住所(就業場所の詳細等)]
名古屋大学東山地区 工学部1号館

[募集人員(職名・採用人数等)]
技術補佐員 若干名

[着任時期(採用日、着任日等)]
令和2年10月1日以降のできるだけ早い時期(応相談)
研究分野
  • 大分野: 生物学
  • 小分野: 全て
  • 大分野: 農学
  • 小分野: 全て
職種
  • 研究・教育補助者相当
募集組織
名古屋大学
勤務形態
非常勤(任期あり) 令和2年10月1日以降応相談~令和3年3月31日。年度毎の更新。雇用期間満了時に労働条件通知書に記載してある更新基準に基づく評価の上,3年後まで更新の可能性有。最終雇用年齢は65歳に達した日以降の3月31日まで
勤務地
東海 ・ 愛知県
応募資格
[業務に必要な特定分野の公的資格・条件(学歴、学位など)・経験(何年以上)、及び専門性等の詳細]
1) 学歴 : 大学卒 (修士卒・博士卒も歓迎)
2) スキル : パソコン(パワーポイント、ワード、エクセル等)の能力は必須
3) 経験 : 大学・研究所・企業等で2年以上のバイオ関連業務の経験
待遇
[採用後の待遇(職名、給与(賃金)、勤務時間、雇用形態、雇用期間・試用期間)] ※重要
1) 勤務時間
①契約職員の場合 月~金曜日 週5日勤務
週38時間45分勤務  8時30分~17時15分の1日7時間45分
②パートタイム勤務職員の場合
月~金曜日 週19~30時間勤務 (応相談)

2) 休憩時間 : 12時00分~13時00分
3) 休日 : 土・日曜日,国民の祝日,年末年始(12月29日~1月3日)
4) 加入保険等 : 健康保険・厚生年金,雇用保険,労災保険
5) 休暇 : 年次有給休暇、 夏季休暇3日間(有給)
6) 給与
①契約職員の場合 月額 21~24万円(年俸制) 経験・能力に応じて決定
②パートタイム勤務職員の場合 時給1,060円、経験・能力に応じて時給1,340円
7) 通勤手当 : 支給有(要件あり)
募集期間
2020年09月07日 ~  2020年09月28日 必着
応募・選考・結果通知・連絡先
[応募書類、応募(提出)方法(郵送・メール添付・Web応募利用の詳細など)、送付先(住所・メールアドレス・Web応募URL等)]

提出先 : 〒464-8603  名古屋市千種区不老町
名古屋大学大学院工学研究科 生命分子工学専攻 分子生命環境プロセス講座  担当:堀 克敏
TEL (052)789-3339  FAX (052)789-3218
E-mail : khori@chembio.nagoya-u.ac.jp
*JREC-IN Portalの「Web 応募」機能からも応募頂けます。

[選考内容(面接・選考の場所、選考方法、採否の決定など)]
1) 場所: 工学部1号館7階710号室 
キャンパスマップ(東山地区・建物配置図 水色5番)
http://www.nagoya-u.ac.jp/access-map/index.html
2) 書類選考後、一次面接。場合によっては二次面接も実施する。
3) 結果通知方法、応募書類の返却可否等
採用者にはメールまたは電話によって通知します。提出して頂いた書類は原則返却せずにこちらで処分致します。

[問い合わせ連絡先(担当者所属、役職、氏名、機関のメールアドレス及び、電話番号)] ※重要
名古屋大学大学院工学研究科 生命分子工学専攻 分子生命環境プロセス講座  助教 石川聖人
E-mail : ishikawa.masahito@chembio.nagoya-u.ac.jp
電子応募
この公募は、すべての応募書類を電子応募で受け付けできます。
掲載元で詳細を見る

※最新の情報は掲載元でご確認ください