求人ID : D120100001

教授、准教授又は助教の公募(専門分野 現代美術を軸とし、社会に見いだされる諸問題を題材とした、複合的表現)

  • 公開日:2020.10.02.
  • 更新日:2020.10.02.

募集要項

求人内容
[機関の説明(募集の背景、機関の詳細、プロジェクトの説明等)]
秋田公立美術大学(ビジュアルアーツ専攻)の専任教員(専門分野:現代美術を軸とし、社会に見いだされる諸問題を題材とした、複合的表現)を公募します。

[仕事内容(業務内容、担当科目等)]
担当授業科目 
学  部:現代芸術論1・2(ビジュアルアーツ)、現代芸術演習(ビジュアルアーツ)、ビジュアルアーツ演習A・B・C、 卒業研究(ビジュアルアーツ)、美術作品研究、1・2年次の基礎的な造形科目ほか
※ 大学院の授業にも関わっていただきます。
※シラバスの改定により担当科目が変わる可能性があります。
※シラバスは別添のとおりです。
[勤務地住所等]
秋田県秋田市新屋大川町12番3号

[募集人員(職名・採用人数等)]
教授、准教授又は助教 合計2名

[着任時期]
令和3年4月1日
研究分野
  • 大分野: 人文学
  • 小分野: 芸術学
  • 大分野: その他
  • 小分野: 現代芸術
職種
  • 教授相当
  • 准教授・常勤専任講師相当
  • 助教相当
募集組織
秋田公立美術大学
勤務形態
常勤(任期あり) 任期5年(審査の上再任も可能)
勤務地
東北 ・ 秋田県
応募資格
[業務に必要な特定分野の資格・条件(学位などを含む)・経験(何年以上)、及び専門性等の詳細]
(1) 修士課程修了以上、又はこれと同等以上の研究上の業績を有する者
(2) 研究テーマは問わないが、常に批評的な視点を持ち、他の学問領域にも興味と繋がりを求める者
(3) 芸術実践に幅広い知識を有し、領域にとらわれない実践において、国内外で優れた業績を持つ者
(4) 学生指導に意欲的かつ大学運営(各種委員会等)や地域連携業務に積極的に取り組むことができる者
(5) 本学における領域・学部・専攻の定義を理解した上で、そのくくりを越えた他領域・大学院・他専攻との積極的な連携を組むことができる者
(6) 旧来における美術表現のジャンルを超えた「基礎教育カリキュラム」又は「領域横断カリキュラム」を立案し、実践できる者
(7) 国籍は問わないが、日本語による教育指導・運営業務ができる者
待遇
[採用後の待遇(給与、勤務時間、休日、雇用期間、保険等)]
(1) 職名 
  教授、准教授又は助教
(2) 給与
給与については、公立大学法人秋田公立美術大学職員給与規程等に基づき決定します。
(3) 勤務時間
  8:50~17:40(7時間30分)裁量労働制
(4) 休日
  土・日曜日、祝日、年末年始
(5) 定年制度
  定年年齢は65歳
(6) 保険等
  公立学校共済組合の健康保険と年金、雇用保険
募集期間
2020年12月25日 必着 終了日17時まで必着
応募・選考・結果通知・連絡先
[応募方法(提出書類/郵送・メール添付・Web応募利用の詳細などの提出方法/住所・メールアドレスなどの送付先)]
 以下の書類を作成し、「教員応募書類在中」と朱書きの上、下記の連絡先に書留で送付してください。(1)~(3)の書類はA4サイズとして提出してください。提出物は原則として返却しないので、作品、論文、著作等について返却を希望する場合は、その旨を明記してください。
※所定の様式は、本学ホームページ(https://www.akibi.ac.jp)からダウンロードしてください。
(1)秋田公立美術大学教員志望票(顔写真貼付)
(2)教員個人調書(履歴書)
(3)教育研究業績書
(4)過去5年以内の代表的な作品、論文著作等の中から5点以内
 作品は、写真、図録、作品集(ポートフォリオ)とし、論文著作等は、抜き刷り又は現物(コピー可)とします。なお、複数作品からなる図録および作品集で応募する場合は、当該作品集の中から作品を選定(付箋等で明示)し、合計で5点以内としてください。
 また、作品、論文著作等については、それぞれ400字以内の概要を添付し、提出物との対応を明確にしてください。
 ※ (1)~(3)の様式は、本学ホームページ(http://www.akibi.ac.jp/news)のニュース一覧から「ビジュアルアーツ専攻専任教員の公募について」をクリックして様式をダウンロードし、A4サイズとして一冊にまとめて提出してください。
また、提出物は、原則として返却しませんので、論文著作等について返却を希望する場合は、その旨を明記してください。
(5) ア又はイのいずれかのテーマに基づき、今後の教育指導のあり方に関する提案を述べた文章(日本語でA4用紙1枚程度)
ア:旧来の美術教育を分割する工芸、絵画、デザイン、建築などの領域を横断するための「領域横断カリキュラム」を具体的に提案してください。
イ:旧来の美術教育を分割する工芸、絵画、デザイン、建築などの領域横断を実施するために、本学は独自の基礎教育を開発したいと考えています。このような汎用性の高い基礎教育を実現するための「基礎教育カリキュラム」を具体的に提案してください。

[選考内容(選考方法、採否の決定)、結果通知方法]
 書類による選考を行い、選考結果を文書でお知らせいたします。書類選考合格者に対しては、令和3年2月上・中旬(予定)に本学において面接試験を行います。(旅費は自己負担)。面接の日程等は、事前に連絡します。

[連絡先(担当者所属、役職、氏名、e-mail、電話番号)] ※重要
〒010-1632 秋田市新屋大川町12-3
公立大学法人秋田公立美術大学 総務課
e-mail soumu@akibi.ac.jp
TEL 018-888-8100
担当 佐々木直人、佐藤
添付書類
電子応募
この公募は、電子応募できません。